« 2009年4月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年5月に作成された記事

2009年5月13日 (水)

PowerFilmって太陽電池フィルムを使った充電器を買った

2009年5月13日(水) 乾電池を使い捨てる事に罪悪感を感じてて前から充電式の電池を使ってたんだけど、放電が早過ぎてタマにしか使わないHandy GPSの友には役不足だった。それが近頃のeneloopというのは放電し難く低温にも強いというので今年の2月頃から積極導入してる。
そのeneloopを電源=コンセントから離れた野外活動中にも充電したいなぁとネットを調べてて見つけた、アメリカ製の携帯型太陽電池式充電器パワーフィルムUSB+AAチャージャーという物を入手した。 0905131_package 165x100mmだから葉書より少しだけ長細いパッケージに本体と米国向けでAAとプリントされた単三型eneloopが二つ(下の写真の左側)が入ってた。 eneloopに代表されるNiMHやNiCdの充電池に対応してるとのこと。 0905137_batteries packageにはCellphone, iPod, MP3 Player, PDA, Handheld GPS, Handheld Video Gameに充電できるよ。と書いてあって、 本体横に備えられたUSBポートから携帯電話に充電してみるとこんな↓格好になる。 0905136_mobilecharge カタログでeneloopを日照下5時間で満充電と謳ってる、肝心の充電機能は、また今度調べてみる。うまく使えるようだった1000回使えるっていうeneloopとの組み合わせで持続的な携帯機器用電源システムが出来上がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

至仏山を滑った

2009年4月30日(木)

前の投稿で速報済みの件、5月11日(月)から入山が禁止される至仏山へ先週末開通した鳩待峠から登って滑ってきた。再開山後はマイカー禁止となる為、自走で鳩待へ上がれる2週間だけの短いチャンス。

緩い尾根をユックリ登るImg_9856

小至仏(左) 至仏(右)の大きな斜面を見ながら歩くImg_9863

山頂は30人近くで賑わってたImg_9881

尾瀬ヶ原の向こうに燧、奥に会津駒Img_9898

上部は快適な斜面が続いたImg_9902

ムジナ沢の途中から滑り辛い腐れ雪にP1130399

尾瀬ヶ原は雪が溶けると木道の上しか歩けない。この時期だけのルートを歩く。Img_9998

山の鼻から鳩待峠までは雪が少なく木道が露出した箇所も多かったImg_0004

滑りに加えて廻りに拡がる景色が素晴らしい文句の無い高級ルート。また必ず来たいWadachiimage

補足1.車泊地は鳩待峠駐車場。峠にきれいなトイレが有り顔も洗える。気温が夜の内に零下となったため朝、駐車場内の移動がスリッピーで危険。2500円/日(二日目以降は1000円/日)

補足2.最寄りの道の駅”白沢”はきれいだが公園らしい設計のためか駐車場からトイレが遠く怖かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年11月 »