« 至仏山を滑る! | トップページ | PowerFilmって太陽電池フィルムを使った充電器を買った »

2009年5月 1日 (金)

至仏山を滑った

2009年4月30日(木)

前の投稿で速報済みの件、5月11日(月)から入山が禁止される至仏山へ先週末開通した鳩待峠から登って滑ってきた。再開山後はマイカー禁止となる為、自走で鳩待へ上がれる2週間だけの短いチャンス。

緩い尾根をユックリ登るImg_9856

小至仏(左) 至仏(右)の大きな斜面を見ながら歩くImg_9863

山頂は30人近くで賑わってたImg_9881

尾瀬ヶ原の向こうに燧、奥に会津駒Img_9898

上部は快適な斜面が続いたImg_9902

ムジナ沢の途中から滑り辛い腐れ雪にP1130399

尾瀬ヶ原は雪が溶けると木道の上しか歩けない。この時期だけのルートを歩く。Img_9998

山の鼻から鳩待峠までは雪が少なく木道が露出した箇所も多かったImg_0004

滑りに加えて廻りに拡がる景色が素晴らしい文句の無い高級ルート。また必ず来たいWadachiimage

補足1.車泊地は鳩待峠駐車場。峠にきれいなトイレが有り顔も洗える。気温が夜の内に零下となったため朝、駐車場内の移動がスリッピーで危険。2500円/日(二日目以降は1000円/日)

補足2.最寄りの道の駅”白沢”はきれいだが公園らしい設計のためか駐車場からトイレが遠く怖かった。

|

« 至仏山を滑る! | トップページ | PowerFilmって太陽電池フィルムを使った充電器を買った »

テレマーク」カテゴリの記事

上信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/44850539

この記事へのトラックバック一覧です: 至仏山を滑った:

« 至仏山を滑る! | トップページ | PowerFilmって太陽電池フィルムを使った充電器を買った »