« セロー飛騨 | トップページ | だるま饅頭 »

2010年2月 5日 (金)

PL、ロキソニン、アンテベート、アレジオンを使った一週間。

2010年2月5日(金)
PLとロキソニンは内科で処方される風邪薬の定番。
保湿用にヒルドイドを40%練り込まれたアンテベートは冬場の乾燥で痒くてボロボロになった皮膚(主に手足)の治療薬として皮膚科で処方された塗り薬で、アレルギーを抑える内服薬アレジオンと併用する。
100205banmeshi_2今週の月曜に午前半休を取って、眼科→皮膚科→内科と回ったご近所病院ツアーの成果は如実で、先週末から始まった喉の痛みはスッと消えて
12月から悪化の一途を辿り、痛痒さが辛抱堪らんかった手足(むしろ腕脚か)の炎症はアッという間に収まって痒みもほとんど無くなった。
100204maboroshiアンテベートは効力は認められつつも副作用が懸念される副腎皮質ホルモン(ステロイド)系の上から二番目に強いグループに入る薬。さすがに良く効く。ちゃんと使ってキッチリ直して縁を切ろう。
そして、来シーズンは痒みが始まったら早めに皮膚科に行って、もう少し弱い薬でなんとかやり過ごす。

写真左上;岡田民宿のご飯は変わらず魚が旨い。今夜も、
サバの焼いたの(ウニのせ)、ヒラメの刺身、サザエのつぼ焼、肉の入った湯豆腐、大学芋、大根とカニの酢の物
と美味しい晩御飯だった。
写真右下;今週の一本は誠鏡を看板にする三原の隣町、竹原にある中尾醸造まぼろし。純米酒ながら室温で好い香りが立ってくる美味しいお酒。次は自慢の吟醸酒を試してみる。

|

« セロー飛騨 | トップページ | だるま饅頭 »

広島」カテゴリの記事

美味しい物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/47487786

この記事へのトラックバック一覧です: PL、ロキソニン、アンテベート、アレジオンを使った一週間。:

« セロー飛騨 | トップページ | だるま饅頭 »