« 夢本陣 の「季節の本陣膳」 | トップページ | あぼし屋 »

2010年4月13日 (火)

ちか で 「極み・ちかコース」

2010年4月10日(土)
福山視察をお城の桜見物で仕上げてから、東尾道界隈の下見を済ませ三原に戻り ちか の暖簾をくぐると、数日前の電話予約を受けてお通しがセットされていた。100410chika1嬉しい事に大好きなシャコと竹の子。肉付きの好いシャコは腕というか大きい対の爪の肉を吸い出して食べられたほど。旬の竹の子も柔らかくて美味かった。
初めは単品でオーダーしてこうと思ってたんだが、生ビール呑みつつ大将とシャコの爪の食べ方を教わったりしながら話してる内に気持ちが変わってお・ま・か・せコースを楽しませてもらう事にした。
まずは刺身100410chika2ゆいいつ瀬戸内産じゃない戻りカツオ、天然モノのタイ、イカ、キレイに焼き目が付けられたタイラギの貝柱の歯応えが美味しくて、日本酒を呑みたくなってきたから、この店オリジナルという酔心大吟醸ちか100410chika3本家大吟醸が精米度50%なのを30%まで磨かれたからか甘味控え目、香り豊かな美味しい美味しいお酒。近場で獲れたメバルの煮付け100410chika4は鮮度高くプリプリと美味しい。隣の糸崎港に上がった魚を肴に、店から500mほどの蔵で醸された日本酒を呑む。マサに地産地消。「会社が休みな土曜は客が少なくて、、、」と、ボヤキつつ、ワシラ2人で貸切な店内でカウンターの向こうの大将100410chika5が捌いて揚げてくれた小振りなフグ100410chika6は身がフックラと美味しい天ぷら。と、ここまででも充分、幸せに腹がイッパイになってきた所に〆は、鯛茶漬け100410chika7は、すりゴマをタップリ使った特製タレが鯛よく合って、とっても美味しかった。
開店50年。今の大将は二代目。100410chika9凡そ9年前の芸予地震の被害で廃業した旭菊水を看板に見て美味かった酒の味を思い出し大将の心意気を感じた。

|

« 夢本陣 の「季節の本陣膳」 | トップページ | あぼし屋 »

備後」カテゴリの記事

美味しい物」カテゴリの記事

コメント

み~つけた♪

キーワードは旭菊水かな^^

投稿: とよぴー | 2010年4月14日 (水) 21時27分

どうも。
もう少し落ち着いたら、美味いもん食べに行こうや。
旭菊水は呑めんが、酔心、誠鏡、龍勢、富久長、白鴻、、、旨い広島の海沿いの酒を呑もう。

投稿: さんすけ | 2010年4月14日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/48081148

この記事へのトラックバック一覧です: ちか で 「極み・ちかコース」:

« 夢本陣 の「季節の本陣膳」 | トップページ | あぼし屋 »