« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月に作成された記事

2010年5月30日 (日)

せとうち料理 春秋

2010年5月30日(日)
横浜を引き払って福山に移動してきた最初の夜はホテル住まい。店を探しながら久松通りF1000146を歩いて見つけた良さそうな雰囲気の春秋の暖簾をくぐる。
力仕事は業者任せだったとはいえアレコレで相当疲れた労をねぎらい美味いビールで乾杯して刺身の盛り合わせを摘む。F1000139店の薦める地元の酒天寶一を熱燗でもらう。F1000140いつも食べる小イワシを回避して頼んだネブトのから揚げF1000141は初めて食べたと思ったら福山の地元料理らしい。
じゃこ飯F1000142と、鯛茶漬けF1000143でしめて5000円と少し。なかなか良いお店。
宿への帰り道、バラの街らしく、アチコチに咲いてるバラがきれい。F1000148

せとうち料理 春秋
福山市延広町3-8 Tel.084-928-6588

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

フランス料理 Maximilian/マクシミリアン

2010年5月28日(金)
今週末、本格的に引越しする前の最後の晩餐ってことでここに越して来てからズッと気になってたけど、行けてなかったMaximilianへ行ってきた。ナウ
転出届けを出しに行く途中で下見をして、場所の確認OK!100528max01

予約した時間に再訪し、本当にワシらだけに貸し切られた食卓に着く。100528max03

整えられたテーブルで100528max04食前酒をいただきながら料理を待つ100528max06

“フォアグラのポワレ・マンゴーの香り”100528max07

ブルゴーニュを一本100528max08

“赤ピーマンのムースにガスパッチョ”100528max09

“宮城産天然平目のヴァプール・季節の温野菜添え”100528max10仏産のアスパラ(原種)が素朴でうまい

“お口直しの氷菓”100528max11グレープフルーツなアッサリ味で、後半戦に備えてリフレッシュ

“和牛フィレ肉のステーキ・ソースレフォール”100528max12

“苺とラズベリーのケーキ”100528max13

食後酒にコアントローを戴いてるところに、追加で出て来たのが“チョコレートケーキ”100528max14

美味しう御座いました。

フランス料理 Maximilian マクシミリアン
横浜市都筑区茅ヶ崎東1-2-9 Tel.045-948-5793 ←完全予約制

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

スタバる

台湾に居た頃から仕事中は携帯ポットで烏龍茶を飲んでたんじゃに、こっちに来るようになって、自宅ほど茶葉も充分じゃなくて、ちょっと強いのを飲みたい気持ちも強なってきたので、美味しい珈琲を手軽に飲もうと思ってスターバックスバリスタ・ソロフィルターを使ってる。100510staba
Starbucksの案内”底のフィルターにステンレスを使用しているので、ペーパーフィルターを使わずに抽出し、コーヒー本来の風味がそのままダイレクトに味わえます。”とおり、ダイレクトな香りと味を楽しめるように思って使ってる。
言い換えるとバリスタ・ソロフィルターはフィルターが金属製なので、雑味だけじゃなくて味や香りの幾らかも吸収してしまう(らしい)紙フィルターと違って豆の味をストレートに伝える(みたい)。紙より目が粗いので金属フィルター用に細かく挽いた豆を同社のいうようにタップリ(10g/180cc)使うと美味しい。
「一杯ごとにフィルターを捨てなきゃなんない簡易ドリップ式やペーパーフィルター式にエコな抵抗を感じた」ので、金属フィルターを使うコーヒーブレスに興味を持って、もっと簡単そうなこのフィルターに辿り着き、確かに捨てる紙は無くなった。チト面倒な一杯ごとのフィルター洗いも”気分転換の内”と思って粛々と行なってる。
F1000062一緒に撮った豆は週末に実家最寄り高速SAの店員に薦められたSumatra Mandheling豆。マグカップも一緒に買った、鳥居が書かれた広島仕様。豆の難しい事は未だよく判らないので、買いに入った店で”その日の気分で”好みを伝えて彼女(何故か男子店員には当たらない。ひょっとしたらワシが避けているのか)の選んだ豆を買う。
* スタバる

(2010年5月24日追記)
emimiのrequestにお応えして広島マグの反対側をご紹介100524hiromug広島に有る二つの世界遺産の内の一つ。こないだシーカヤックでくぐった、実家から見える建造物がドーンと。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2010年5月 9日 (日)

お好み焼き GORO

2010年5月9日(日)
ロンとの散歩途中に見つけた”比較的”新しいお好み焼き屋にオヤジと初めて行ってみた。
近くにオタフクの幟も無く”らしく”ないシンプルな外観。
100509goro2

お好み焼きも、広島市から100km近くも離れて、かなりアレンジが強くなっとる備後方面とは違って、シンプルに広島式な材料(キャベツ、もやし、ブタばら薄切り)と、皮→キャベツ→もやし→ソバ→肉→卵の順に重ねて押さえ付けないフックラな焼き方で、キャベツの甘味もばっちりと美味しいお好み焼き。
100509goro1初めてだったので、頼んだのは店名の付いた”GORO焼き”(肉玉そば、イカ天、ニラ、もち)830円。ボリュームも有って、ニラが効いてて良かった。

100509goro3
チーズ焼き(肉玉、チーズ)680円を頼んだオヤジも気に入ってたから、また来よう。

お好み焼き GORO 廿日市市福面2-5-8 Tel(0829)56-5575 休みは月曜と第三日曜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

GW最終日も横浜で

2010年5月4日(火)
GW連休最終日の5日は移動日なワシには4日が実質的な最終日。
「美味いモンを食べとこう」という事で、三浦の網元直営という回転寿司の人気店“魚敬”の横浜駅地下店に行った。F1000043しばらく並んでカウンター席に座り、F1000044自慢の朝とれ(←そういや横浜駅には沢山、回転寿司が有ってソコソコ美味い)から、しこいわし・本かます・めじななどを、本日のおすすめからは本かつお・生しらす・金目鯛などを選び、鮮度良さそうなのが有ったら回ってるのから取って、無いのは頼んで食べた。F1000045生しらすなんてのはマヂ神奈川っぽいよね。

どれも美味かったから食べ過ぎちゃったわけで、腹をさすりさすり、それでもGW(実質)最終日だから、もう一軒行こう!と、10年くらい前まで時々行っていたパブを探して西口を歩く。F1000050相変わらず、若い人から、そうでもない人まで、雑多にごった返す人ゴミの先にTavernは営業を続けてた。ビールは別腹ってことで、F1000049London PrideとMurphy's Stoutを飲みながら、横浜でのアレコレを暫く話してから駅に戻り、くにが「ズット気になってたけど独りじゃ食べきれないから買わなかったんだ」というらぽっぽF1000051_2で期間限定の『紫芋とブルーベリーの濃厚クリームチーズパイ』を買って家に帰り、コーヒーで流し込んで、食べまくり・飲みまくりのお仕舞い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

be Happy !

2010年5月4日(火)
至仏山で滑り納めしたことだし、20100503mitaskisワシの主力板Kingswood/Skinny(写真左の黒板)のメンテナンスと、クニの先先先代の板Black Diamond/Arc Ascent(写真右のオレンジ板)のウロコ加工を越中のHappy(byしんちゃん)に頼むことにした。
立山へ滑りに行った時にでも、直に手渡したかったんだけど、今年はもう行けないので不本意ながら宅急便で送った。

登りと滑りのあんばいが楽しみなウロコ板の具合いを試せるのは来シーズン。時間はタップリあるから、ゆるりと仕上げとくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

とび蔵 (大船店)

2010年5月2日(日)
関内で地下鉄を降りP1030701ハマの三塔マリンタワーのタイルを踏み踏み横浜スタジアムのある横浜公園の長い工事がいつの間にか終わってて、花壇がキレイで、ときどき鳩が遊んでる自動噴水で親子が遊んでた。
99年の開店以来だから10年以上も何かとお世話になった店で買い物と挨拶をする。P1030703

で、去年の秋に本厚木本店で食べたシロコロを再食しようと、そこで貰った一皿サービス券を握って最寄の支店がある大船へ向かう。とび蔵 大船店P1030711
残念なことに鮮度と産地が厳しく管理されてて数量限定のシロコロは売り切れてまってたが、B級グルメチャンピオンのシロコロに”それほど負けてない”やわらかホルモン、紐ホルモンでホルモン祭り。P1030708

がっつり飲んだ生ビールで好い感じにほろ酔い気分になったので寄り道しないで真っ直ぐ家に帰り、くにが台湾で買ってきた乾燥豆を煮た緑豆と聘珍樓の素から作ってくれた杏仁豆腐を食べる。P1030715あぁ美味しい、緑豆も杏仁豆腐も。 ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

中目黒タップルーム

2010年5月1日(土)
横浜駅買い物を済ませてから、関内でビールを飲もうと横浜駅でJRにするか、みなとみらい線に乗るか相談してる内に、ビールなら中目黒タップルームのんべえドリンク券P10306965杯分が残ってたのを思い出して東横線に乗り込んだ。P1030693


World Beer Cup 2010で金賞受賞きよいさん多謝)の"セゾンさゆり"(左)と"沼津ラガー"(右)を頼んでF1000028(もう1つのワールドビアカップ2010金賞受賞銘柄"カントリーガールかぼちゃエール"は秋のビールなので今回はお預け)

定番"Taproomナチョス"、季節限定、今日のお勧め"桜えびとネギのチヂミ"F1000030などを摘みながら、
中目黒ビター、ニードビール-ザ・エール、お寺の庭ゆずエールと、いずれも美味しい定番・季節限定のビールを呑んで、やっと「Nakameguro Taproomのんべえドリンク券」完了P1030698

まだ残ってる、2年前に一度行ったきりの沼津フィッシュマーケットタップルームのんべえドリンク券を飲み切るのが次の課題だ。P1030699

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

そごう横浜の京鼎樓

2010年5月1日(土)
そごう横浜で買い物をするついでに、遅めの昼飯に台北でもちょいちょい食べに行ってた店日本店で小籠包を食べた。
F1000023

目当ての小籠包は台北の二倍を超える値段を忘れたら、かなり美味しくて大満足。F1000024

デザートに頼んだ芒果雪綿冰F1000027の方は本場の味には特に芒果の部分で届いていなかった。もっと頑張って欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尾瀬 至仏山(2,228m)

2010年4月30日(金)
昨日のまとめ。
7時45分 前夜車を停めた鳩待峠(1591m)で啄木鳥のドラミングを聴きながら、着替えてスキーの支度をする。P1030546

7時55分 至仏への取り付きは緩やかな林で気持ちよく歩き始める。P1030552

8時10分 しばらくすると針葉樹の頭越しに真っ白な、小至仏~至仏が見える。P1030556

8時25分 日差しで溶けた霧氷が落ちる中を登る。P1030565

9時ちょうど この辺からは、ずっとまだ白い尾瀬ヶ原の向こうに燧ケ岳(2356m←東北以北の最高峰)を見ながら歩く。P1030573

10時ころ 小至仏山(2162m)の山頂を巻いてトラバースすると至仏山頂はもうすぐP1030581

10時40分 鳩待峠から3時間弱で到着。ちょうど一年ぶりP1030589

11時40分 湯を沸かし、カップヌードルとオニギリの昼飯をコーヒーで仕上げる長めの大休止を取ったら、下山前に写真を撮る。P1030595

12時10分 鳩待峠でもらった入山者への案内(尾瀬保護財団サイト)に書かれていた事を忠実に守って禁止とされたエリアを避け、高天ヶ原をグルッとトラバースしてから山ノ鼻との夏道沿いの尾根ルートを滑るP1130768

12時20分 山頂は大勢のスキーヤー、登山者で賑わっていたのに、タイミングがずれたようで、ほぼ二人貸し切りで残雪の尾瀬ヶ原へ滑りこんで行く斜面はしっかり締まった気持ち良い斜面だ。P1130787

12時25分 シュプールも2本だけ。P1030658

12時45分 雪が重く板掴み続出で滑り辛かった下部の樹林帯をナントカ無事転ばずに下り終えると広い尾瀬ヶ原。燧ケ岳を遠望しながらテクテク歩く。P1030673

13時10分 鳩待峠(1591m)まで2時間の歩きに備えてビジターセンターのトイレを借り/100円、滑りモードからアウターシェルを脱ぎ、板にシールを貼って歩きモードに切り替えて山の鼻(1410m)を出発。P1030679

13時15分 川上川の木橋をシールつけた板でそのまま渡る。P1030682

13時45分 去年は何度か板を担いだ木道も雪の下。今年はシールで鳩待峠まで完登した。P1030687

14時20分 1時間半かかった去年よりずっと早い1時間10分ほどで無事に鳩待峠に戻りつく。Goal

都内から鳩待峠まで180kmほど、高速の渋滞が無ければ片道3時間弱で、こんなに気持ちの良いエリアにアクセス出来るのは素晴らしく幸せな事だったんだと、少し遠い所への移動が決まるとしみじみ想う今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »