« 夏休みは高山歩き3~3日目:スゴ乗越小屋から薬師岳を越えて太郎平小屋へ | トップページ | 家で桃祭り中 »

2010年7月31日 (土)

夏休みは高山歩き4~3日目から4日目にかけて:太郎平小屋から折立へ

2010年7月21日(水)~22日(木)
太郎平小屋はゴールデンウィークに3回(2002年,2008年,2009年)3泊づつ来てるから丁度記念の10泊目Img_3436'山小屋にしては'手の込んだオカズの晩御飯でパワーを付けてから、夕焼けを眺めようとスグそばの太郎山に登り振り返るImg_3452去年の5月に撮った似た角度の写真Img_1083_200905
僅か5分なのに誰も上がって来ないからワシら2人でこじんまりと丸い太郎山で富山平野を覆う雲を良い色に変えながら沈んでく太陽Img_3491や、黒部五郎岳(2008年にさんすけはテレマークスキー登頂したんだけどくには行った事無い)の向こうに湧き上がる茜色の雲Img_3508を風の音と野鳥たちの囀りに囲まれながらユックリ眺めてても全然寒くならないのは拍子抜け。
下山の朝。今年は折立から街への最短距離を行く有峰林道小見線が土砂崩れで使えず、バス(折立→富山駅3,400円)が岐阜県を長距離迂回し富山駅まで3時間半以上かかるというので、二番目に近い小口川線を走って金はかかるが1時間ほどで立山駅へ戻れるタクシーを使うことにして、小屋に張って有った料金表Taxipriceh220601で値段(4人乗れる中型車で折立→立山駅22,500円)を確かめてから、立山ケーブルから五色、スゴ乗越と足の遅いワシらのちょっと先を歩かれてた御夫婦に相乗りを持ち掛けると快諾してもらえたので、9時半の迎車を予約する。この最初の尾根筋は、ブログのヘッダー写真に使ってるように雲が無ければ近くの薬師・遠くに立山(弥陀ヶ原)を見ながら気持ち良く滑れるところ。この朝は雲が多かったので山の景色は諦めて、花を探して足元を見ながらImg_3519Img_3536
良く整備された歩きやすい登山道を折立までトットと降りる。四日間の疲れが出て、ちょっと足元がもつれる事もあったけど予定の30分ほど前に折立へ下山するとImg_3548「そういうお客さんが多いんですよ」と、もう待ってくれてたタクシーに乗り込んでクネクネの小口川線でサクッと立山駅前に停めた車に戻った。

・まとめてみる:久し振りの長い山歩きで心配した体力、特にヤバそうな足腰を新調したスタビライクスでカバー、慣れた人は2泊で抜けるところを3泊とノンビリ目に設定したのも功を奏したんだろう、さんすけ&くにともに大した怪我や筋肉痛もなしに無事下山。 今度は、どちらも3泊か4泊が必要な雲ノ平~高天原もしくは黒部五郎~鷲羽を入れたルートを歩いてみようと考えてる。

4日目の行程:太郎平小屋05:55~五光岩ベンチ(2196m付近)06:30~1870m三角点07:30~08:45折立09:00タクシー→10:00立山駅

|

« 夏休みは高山歩き3~3日目:スゴ乗越小屋から薬師岳を越えて太郎平小屋へ | トップページ | 家で桃祭り中 »

トレッキング」カテゴリの記事

越中」カテゴリの記事

コメント

薬師や黒部五郎に行ったのは10年以上前だなあ。
あ〜長いことこの山域に足踏み入れてない。
雄山からこの方面をながめつつ、一度は歩いて
見たいと思いながら、未だいっておりません。
写真みてたらすごーく行きたくなりましたが
3泊4日も家をあけるとほのかとじむに
おこられるので、行くとしたら5-6年後です。

投稿: だあ | 2010年7月31日 (土) 10時29分

>だあちゃん
ワシらも、このルートは立山で浄土、鬼岳、雄山などに立つ度に「歩いてみたい」と思ってたので、7月下旬に長い休みが有る職場に移った最初に選んだんだよ。もちろんヤクイコで毎年のように行ってるエリアの夏景色を見るのも大きな目的。
長いけど、ほとんど厳しい箇所が無いので、足の有る人は二泊三日で抜けてるみたい。
来夏も、この辺りに行きたいなぁ。

投稿: さんすけ | 2010年8月 1日 (日) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/49017143

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みは高山歩き4~3日目から4日目にかけて:太郎平小屋から折立へ:

« 夏休みは高山歩き3~3日目:スゴ乗越小屋から薬師岳を越えて太郎平小屋へ | トップページ | 家で桃祭り中 »