« 山から下りたら能登半島を一回り | トップページ | 白山以西の最高峰 石鎚山(1982m) 50/百名山 »

2010年8月16日 (月)

徳島一、四国第二の高峰 剣山(1955m) 49/百名山

ずっと携帯電波が途切れること無かったtweetしながら登った剣山呟きフォローして振りかえる。

2010.08.13 04:32「おはよう 5時に出よう思うて早う起きたら、まだ暗いけんたまげたのう」
と、ワシにしては頑張って早起き。こないだの北アルプスじゃ薄明るかったから朝の遅くなったのを感じながら急いで支度して車を出す。
この日は盆休みの初日で金曜日。国交省から今年の盆休みは土日だけ上限1000円と発表されてたので通勤割引時間帯に高速を使う。初めて自走して渡った瀬戸大橋を入れて2700円。

2010.08.13 07:18「香川~徳島県境の道の駅「ことなみ」なう。家から1 時間半とは近いのう」
高速が高松自動車道から徳島自動車道と大きく迂回するのを嫌って、坂出から剣登山口を経由して徳島市を結ぶ国道438号を、点在するさぬきうどん店は開店前なんでスルーして直進。美馬ICを越え、剣山への上りにかかると細い道になって、時々の離合に気を使う。

2010.08.13 08:53「剣山リフトなう。四国第二の高みへラクラク登る。ひんやり空気が 気持ち良い標高1500m は先月末の北アルプスよりウンと涼しいのう」Img_3718屋根下無料駐車場に車を停めた見ノ越(1420m)から歩いても良かったのを”楽しよう”と片道1000円払ってリフトに乗って西嶋駅まで標高差330mと時間少々を稼ぎ、ボッカについて歩き始める。Img_3720風が涼しくて気持ち良い。重荷でユックリな歩荷を間もなく抜き、シコクフウロなどの花々を見ながらノンビリと登る。Img_3730

2010.08.13 09:44「剣山頂(1955m) なう」Img_3742ちょうど汗が出始めた頃に着いた笹地の広い山頂は風が気持ち良い所。Img_3744

2010.08.13 10:27「山の形がとってもいい、次郎笈らぶ」Img_3750同じような草原状の次郎笈がきれいな山姿で暫く見惚れる。次郎笈との鞍部から見た剣山も、かつて太郎笈と呼ばれてた、やはり素晴らしい山容だった。Img_3758
下山に歩いた剣西側山腹は笹原から一変、名水が沸く緑多い気持ち良い道だった。Img_3777

と、今回は最短コースで歩いたので、有名なキレンゲショウマも見なかった。近くに三嶺など面白そうな山を絡めて再訪したい。川遊びも良いなぁ。

2010.08.13 12:22「奥祖谷のかずら橋なう揺れて怖い?」
次の目的地への移動途中Img_3792かずら橋で揺られ、ソバを腹一杯食って山道を車を走らせた。Img_3825

2010.08.13 17:09「石鎚山温泉京屋旅館なう 温泉を除いたらスッカリ山小屋な昭和レトロな旅館。温泉タップリ浸かって明日は歩いて5 分のロープウェイ始発で石鎚山頂を目指すけんのう」
Img_3826

廊下から直のスリガラス引き戸の薄型テレビとエアコンだけは新しい川沿いの和室で、トイレはボットン式。アマゴの塩焼きが美味しかった夕食をアブを叩きながら平らげ、部屋ではどこからか入り込んでくる羽蟻を退治しつつ就寝した。

|

« 山から下りたら能登半島を一回り | トップページ | 白山以西の最高峰 石鎚山(1982m) 50/百名山 »

トレッキング」カテゴリの記事

四国」カテゴリの記事

コメント

私達は8月8日にキレンゲショウマを見ようと剣山に登りました。
6時前に我が家を出発、生憎の霧雨でしたが、綺麗な花が見れました。
去年も2回登りましたが、ジロウギュウが見えない頂上は初めてでした。
今ならシコクブシ(トリカブト)も咲いてるでしょうね。

投稿: 讃岐おばさん | 2010年8月20日 (金) 08時14分

キレンゲショウマの名前は聞いてましたがリサーチ不足で見逃しました。
トリカブトは見ましたよ。紫色は好いですね。
今回、初めて四国の山を歩いたんですが、期待以上に深い良い山でした。
また行きますよー

投稿: さんすけ | 2010年8月22日 (日) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/49160528

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島一、四国第二の高峰 剣山(1955m) 49/百名山:

« 山から下りたら能登半島を一回り | トップページ | 白山以西の最高峰 石鎚山(1982m) 50/百名山 »