« 蕎麦と河内鴨料理の店 Sarrasin(さらざん) | トップページ | 今度は福山市内でぶどうを調達する »

2010年8月28日 (土)

CW-X STABILYXのカギ裂きがロハで直った。

2010年7月11日→7月19日→8月12日→8月25日
運動不足に目方の増大、体の経年劣化と歩き不足など諸事情からなんだろう、十年くらい前から山を歩いたりスキーの時に膝周りが痛くなる事がよくあって堪らんので、CW-XSKINS,バイオテックスなどの高機能タイツを履いて山に入ることが多くなってる。P1130871

7月11日;福山 夏休みに行く立山/室堂から薬師岳/折立縦走に向けての買出しで近くのアウトドアショップアシーズブリッジに行った時、新品で助けてもらおうと十年ぶりのワコール CW-X製品スタビライクス ロングを買った。P1040292

7月19日;北アルプス さすがに新製品。履き心地よく、気持ち良く立山/室堂を歩き始めた。歩き出しから4時間。この日最後のピーク獅子岳(2714m)Img_3026を越え、足場の悪いザラへの下りをさらさらと厳しい場所で可愛く元気に咲くImg_3034花々Img_3035に励まされながら「新しいタイツで順調じゃ」とかなんとか(多分)考えながら下ってる時にウッカリ浮石に乗った右足がスッと下の方に伸びた勢いで半ゴケして左足を岩にぶつけてしまった。怪我の方はブツけた膝小僧が擦れて少し血がにじんだ程度で、痛みも殆ど無いのでスグに歩き始め、その後も五色の風呂に浸かって沁みて「ウワッ」と成るまでは大丈夫に過ごす。
ところが、宿でタイツを脱いで良く見てみると痛くもかゆくも無い右足太腿裏が数cmほどカギ裂きになっててビラビラ。ザラ場で滑った時にやっちゃったんだ。下ろしたて初日の災難に大きなショックを受ける。

8月11-12日;福山 家に帰ってから くに と「どうやって直そうか?」と相談してみても薄い伸縮性の高い化学繊維なんて素人じゃ治せんよなぁと途方にくれ、半ば諦めて二週間ほど過ぎた頃に、ふと”CW-X 修理”でググッてみるとCW-X修理してもらいましたなんてのが幾つかヒットしたブログなんぞを励みにしてWacoalのサイトを検索し、少~しドキドキな寄り道したりしながら目当てのワコールお客様センターに辿りつきメールで問い合わせると、すぐに
修理個所と電話番号を書いたメモを同封して着払いで送ってくれたら、破れた生地の状態を見て、修理が可能な場合は無償修理し、2~3週間で送り返す。送る前に洗濯ネットを使って一度洗ってね。
という事が書かれたメールが帰ってきたので早速コンビニで着払い宅急便用紙を貰い、ワシの穴あきCW-Xを送った。P1040525
数日後お盆休みに四国の剣山を歩いてると携帯が鳴り「ワコールお客様センターです。タイツが届きました。修理できますから無償修理始めます。メモ書き以外に左足にも穴が開いてたんですが一緒に直して宜しいでしょうか?」と聞かれたので、もちろん宜しくお願いする。

8月25日;福山修理の終わったSTABILYXがゆうパックで届く。P1040660宛先の書き方や同封された手紙の丁寧さに くに がエラク感激する中、袋を開け修繕具合をチェックする。太もも裏P1040661も左ひざ内側あたりP1040662も細かくミシンで縫いつけてあって、これなら問題なく使えそうだ。縫い目が気になりゃせんか、次の山で試してみよう。
事前の連絡とおりjust二週間で直ってきた。足を締めるタイプのタイツだから、カギ裂きがあるとテンションが下がったり、裂け目が拡がったりして使い物にならんだろうから、捨てちゃうか?なんて話をしてた代物をタダで直してくれるなんて、ワコールさん偉いよ。大事に履き倒そう。
そもそもの機能の十分で、アフターサービスもバッチリ。このタイプのタイツを探してる人たちに、ワコール大お勧め。

|

« 蕎麦と河内鴨料理の店 Sarrasin(さらざん) | トップページ | 今度は福山市内でぶどうを調達する »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/49270915

この記事へのトラックバック一覧です: CW-X STABILYXのカギ裂きがロハで直った。:

« 蕎麦と河内鴨料理の店 Sarrasin(さらざん) | トップページ | 今度は福山市内でぶどうを調達する »