« CW-X STABILYXのカギ裂きがロハで直った。 | トップページ | オッサンも 岩から跳ねる 蛇喰磐 »

2010年8月29日 (日)

今度は福山市内でぶどうを調達する

2010年8月28日(土)
P1040674
TVでもやってるし、スーパーなどで良く”沼隈産”というブドウを見るので調べると広島県最大のブドウ産地福山市沼隈町と判ったので、この週末に実家へ帰る前に寄る事にした。先月の桃と同じようにJAのサイトで直売所を見つけ、桃での学習効果を生かして営業時間(10時~17時)前に現場を目指す。芦田川を渡ったら県道72号線を直進し沼隈病院近くで道路沿いの案内を目印に左折。P1040678しばらく走ると山の斜面一面にぶどう畑が拡がり期待が高まる中P1040667JA福山市沼隈ぶどう選果場に到着
大きな地図で見る
営業開始時間になってる10時の15分ほど前に着いたんだが既に先客が数組いらっしゃってたので、直売所らしきテントへ急ぐ。P1040668

表にサンプル的に並べてある箱入りブドウを見ながら尋ねると「2kgの箱売りで一房では売れない。贈答用とされる高品質(赤秀・青秀クラス)なぶどうだけ扱う。」P1040671ってんで関東の親族用に二箱(ピオーネと瀬戸ジャイアンツ[別名桃太郎])。広島の実家に一箱(ゴルビー←実が枝から落ち易く贈答用には向かないみたい)を後ろの方に積んである箱の中からグレードと房数/箱、値段を確かめ、中身をチェックしつつ選んで買った。P1040673(このブログでは書いてないんけど)神辺で桃を買った後に訪ねたJA井原市は三種四房なんてのも売ってたが、ココでは単品種でしか売ってないからミックスしたかったら一旦買ったのを開箱し自分で混ぜる仕組み。あ、もちろんJAの方が梱包し直してくれるから、ソッチの方の心配は大丈夫。

試食できない・一房づつで買えない・B級品なんて売ってないのを除けば、美味い(翌日/今日届いた関東の親族、実家、いずれも好評)新鮮なブドウを適価で入手出来たよね。と喜びながら山陽道に乗るべく、二号線に向って車を走らせてると、道端に”瀬戸ふれあい市 こちら→”と手作りっぽい小さな看板が目に留まったので、点在する看板を頼りに”JA福山市 瀬戸ふれあい市”(福山市ぶどう生産販売組合卸売所)へ寄ってみた。P1040679ら、8時営業開始のこちらには一房単位で試食も出来る格好でブドウが売られてたものの、ワシらが通りがかった10時半には殆どが売り切れてしまう大人気ぶり。F1000320


それでも折角来たんだからと残ってたのから、大粒のデラウェアみたいで気に言ってる”ニューベリーA”(210円)とネーミングが気になってた”藤稔”(315円)P1040682を買う。支払う時に聞いててみると「7時半頃にはお客さんが集まって品定めが始まる」とのこと。食べると、どちらも美味しかったので、多品種少量的に買うために今シーズン中には早起きして再訪しようと思う。

JA福山市沼隈ぶどう選果場 福山市沼隈町中山南3296番地
期間:7月4日~10月上旬、時間:午前10時~午後5時、休み:電話で確認TEL .(084)980-8020

JA福山市 瀬戸ふれあい市 福山市瀬戸町地頭分728番地の1
営業:火曜日と水曜日を除く毎日、時間:午前8時~正午、電話:084-949-2855 地図

|

« CW-X STABILYXのカギ裂きがロハで直った。 | トップページ | オッサンも 岩から跳ねる 蛇喰磐 »

福山」カテゴリの記事

美味しい物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/49290134

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は福山市内でぶどうを調達する:

« CW-X STABILYXのカギ裂きがロハで直った。 | トップページ | オッサンも 岩から跳ねる 蛇喰磐 »