« ひな型的、一泊二日広島旅行 | トップページ | 山から下りたら能登半島を一回り »

2010年8月10日 (火)

高山歩きを始める前日は富山で

2010年7月18日(日)
もう随分日数が経っちゃったけれど立山入山前日に上市町~富山市内を歩いたときの事を書いておく。
”そろそろ夏休みの予定を固めよう”と考えてた梅雨の真っ最中に5月に横浜からスキー板のメンテナンスとスペシャル加工を依頼していたHappyのブログステップ加工完了したくにの板が出てたので、山に上がる前にpick-upする事にして、富山の朝飯はココと決めていた”日本一美しいスタバ”でコーヒー飲んでから上市Happy☆工房に向い、しんちゃんに会って。数年放ってた板にステップ刻んだのともう一本の出来栄えを確かめてから板二本を受けとる。Img_2811凝ったステップ(外部へ委託)は勿論、普通のメンテもシーズンオフだからか時間の掛かった丁寧な良い仕上がり。本職の米作りから色んな事にチャレンジし続けるしんちゃんの案内で近くの穴の谷霊水で山に持って上がる水を有り難く汲ませて頂く。Img_2816

続いて、しんちゃんお勧めのそうめんを食べようと行基に縁有る大岩山日石寺スナさん待ち合わせImg_2834不動明王に翌日からの山行の無事を祈りImg_2838水が豊かな境内を散策しImg_2845ドンブリにたっぷりなそうめんを食べる。Img_2850

その後、富山市内に移動して富山駅でポートラムに乗り古い港町”岩瀬”へImg_2864国鉄時代の姿を残す東岩瀬駅から岩瀬の町並みを散策した。Img_2868Img_2877Img_2887Img_2891Img_2898満寿泉大塚屋に未練を残して街に戻る。

夜には海帰りのキンタも合流してくれ美味しい物Img_2902でスタミナ充填。山から港まで初めての越中散策で600kmドライブ(広島~富山)の疲れも癒され、次の日からの山歩きの力になりました。毎度の事ながら、富山の皆さんには大変にお世話になり、ありがとうございます。

|

« ひな型的、一泊二日広島旅行 | トップページ | 山から下りたら能登半島を一回り »

越中」カテゴリの記事

コメント

おっ、あれから1ヶ月近く経ったんですね。その間、ずーっと暑い日が続いてたわけで、、、バテバテです。
岩瀬の街はお店がやってる時に行きたかったですね。
富山は幸か不幸か海と山しかありませんからね。

広島行きの際はわがまま言わせて頂きます(笑)

投稿: スナ | 2010年8月12日 (木) 21時23分

すっかり付き合っていただいてありがとうございます。
岩瀬や氷見にも寒ブリの季節に再訪したいです。そういえば、12月~3月の富山は未だ行った事がないんですわ。今度、是非!
広島も山と海の県。とはいえ、低(県の最高峰が1346m)くて狭い瀬戸内海。越中と一味違う雰囲気を案内します。

投稿: さんすけ | 2010年8月12日 (木) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/49109596

この記事へのトラックバック一覧です: 高山歩きを始める前日は富山で:

« ひな型的、一泊二日広島旅行 | トップページ | 山から下りたら能登半島を一回り »