« 2回目の壱乃蔵はアニヴァーサリーなディナーで | トップページ | 珈琲せんじゅ お披露目の会 »

2010年9月29日 (水)

とびしま海道(上蒲刈島~豊島~大崎下島)を自転車で走った

2010年9月26日(日)
こないだのしまなみ海道がメッチャ楽しかったので、「海沿いは良えのう、もっと走ろうや!」と瀬戸内海のサイクリングコースを探してみるとしまなみ海道の西側にとびしま海道っていう豊島大橋が二年前に開通して本州の呉市川尻町から愛媛県岡村島までの七島を七つの橋で結ぶ海の道があって、本州~四国を繋いでないから通り抜けの車が居なくてウンと素朴で静かと知って、さっそく行ってきた。頼りにしたマップはこちら
安芸灘大橋から岡村島まで走りきっても30km強。往復しても70km位なんで1日あれば完走も楽勝な筈なんだけど、前の晩壱乃蔵に行く予定立ててたし、ノンビリ走ろうぜと、基点と決めたほぼ道半ばの上蒲刈島蒲刈町ウォーキングセンターに車を停め、漕ぎ始めた。P1050320
最初の1番新しい豊島大橋は空色がきれいな橋。橋上から川のように音を立てて流れる潮流が素晴らしいP1050326
渡ると豊島。往路は四国を見ながら島の南側を走った。海水が底まで透けて見えるとてもキレイな海沿いの、ほとんど車の走らない平らな道をスイーっと15分ほど走って次の豊浜大橋P1050333ここでも潮がジャブジャブと音を立てて流れとった。P1050337
を渡ると大崎下島で、豊浜町大浜から豊浜大橋を振り返る。P1050340
この先は四国の今治市あたりを5,6km向こうに見ながら、結構強い逆風に向って一所懸命漕いだ。道沿いから山肌に広がるみかん畑へ上がるモノレールがたくさん有って、錆だらけで使われてるのか引退したのか判らんロープウェイも幾つか有った。P1050355
豊浜大橋からも大崎下島の南側をグルッと40分ほど漕いで、今日の折り返し地点、江戸時代より鞆の浦と並ぶ瀬戸内海の潮待ちの港として栄えた御手洗(みたらい、重要伝統的建造物群保存地区)に到着。P1050356
なごみ亭宮島で食べるのとは全然違うあなご飯のお昼をとるP1050358
飛び跳ねる子供の絵も楽しかった御手洗散策の事はまた今度。P1050405
復路は雲が厚く、凪いできた頃合に島の北側を漕いで帰る。やっぱり車が少なくてUpDownの少ない気持ち良い道。P1050425
ただ、橋への登りが普通の車道沿いに上がるだけに、しまなみ海道よりチトきつい。その坂の途中に有った日本一(?)のジャングルジムP1050428
やはり北側を走った豊島で今回のルート上で唯一のコンビニを発見。何箇所か有ったJAのスーパーは日曜定休らしく全部閉まってたから、この場所をちゃんと覚えておこう。P1050437ここもやっぱりJAの経営みたい。
豊島大橋を渡って上蒲刈島に戻り、往きに通らなかった山腹を縫うように走る農道を走ってみて、まだ緑なものの、しっかり実を付けつつある蜜柑を見て爽やかな香りを吸うと、これからの柑橘シーズンを楽しみに待とう。P1050443
快水浴場百選(環境省)に広島県から唯一選定されている美しい県民の浜が見えてくるとゴールも近い。P1050446
県民の浜には関ジャニに縁の有る藻塩の体験設備などもある。P1050447

期待以上に気持ち良いポタリングルート。街化が進んでない分、食堂や店が少ないので、充分に備えつつ、ポイントを決めて走る事を良く考えて、今回は車で渡った安芸灘大橋と蒲刈大橋と、未踏の平羅橋・中の瀬戸大橋・岡村橋を自転車で漕ぎ渡ってとびしま海道(←人手が増えるイベントは絶対に避ける)を近い内に完走したい。

で書いた全行程(上蒲刈島/ウォーキングステーション~豊島~大崎下島/御手洗)を見ると瀬戸内海の真ん中を走った事が良く判るじゃろ。
100926tobishima

|

« 2回目の壱乃蔵はアニヴァーサリーなディナーで | トップページ | 珈琲せんじゅ お披露目の会 »

広島」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

やぁ!
とびしま海道、行きましたね^^
早くも、次回の海サイが待ち遠しいです。

件の地図、私も今回愛用しました。

投稿: Topsy | 2010年10月 2日 (土) 00時59分

因島在の著者が纏めたアノ地図はTopsyさんが使ってたの思い出して発注したんです。
海沿い走りは楽しいですね。
もっと勉強しときますね。

投稿: さんすけ | 2010年10月 2日 (土) 08時32分

この地図、うちにもあります。(笑)
とびしまもたのしそうですねえ~。
いきたいいなあ~。

投稿: hosoi | 2010年10月 2日 (土) 23時14分

>hosoiさん
コレ、楽しい地図ですよね。
とびしま海道は、電車での最寄りJR呉線が7月の豪雨で起きた土砂崩れで運休してる区間の西寄りなんで、東側からの輪行アクセスが難しい(広島経由ならOK)現状です。
こないだ、11月上旬に復旧とアナウンスあったので、天気を睨んで電車で行って船で帰るルートで完走を試みるつもりです。

投稿: さんすけ | 2010年10月 4日 (月) 07時35分

こんにちは、さんすけさん。
この浜はいきたいです。
来年帰省した際には是非行ってみます。

投稿: 金子ノブオ | 2010年10月10日 (日) 12時35分

>金子ノブオさん
ワシは実家が廿日市じゃけ、海水浴も西の方(宮島、周防大島、浜田)が多いうて、この辺は行った事が無うて、初めて見てビックリしました。
来夏は行きましょう(笑)

投稿: さんすけ | 2010年10月11日 (月) 10時56分

さんすけさん、是非行きましょう!

投稿: 金子ノブオ | 2010年10月11日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/49592139

この記事へのトラックバック一覧です: とびしま海道(上蒲刈島~豊島~大崎下島)を自転車で走った:

« 2回目の壱乃蔵はアニヴァーサリーなディナーで | トップページ | 珈琲せんじゅ お披露目の会 »