« 自転車で”しまなみ海道”を半分走った (前編) | トップページ | 福山駅近くから自転車で鞆の浦へ、そして船で尾道へ »

2010年9月14日 (火)

自転車で”しまなみ海道”を半分走った (後編)

2010年9月11日(土)
大三島で始めての轍を愛媛県に刻み多々羅大橋を渡って広島県に入った。続きはシトラスアイランドこと生口島瀬戸田から。

多々羅大橋
を背に走る。海沿いがホントに気持ち良いP1040909
瀬戸田港近くで満潮近く遊歩道そばまで上がった海面に近付いてみる。P1040921

しまなみ海道4。サキちゃんが行った漁師の店‘しま一’ナウ posted at 13:08:46
毎日放送のロケ・ロケ・ロケで稲垣早希が行って美味そうだったしま一でお昼を食べる。P1040931失礼ながら、パッと見はさえない掘っ立て小屋だ。ところがどっこいしょ、パンチの効いた海の幸が美味しいお店だ。 ”たこ定食”P1040934 ”地エビのかき揚げ丼”P1040937を食べながら、明るいおじさんにロケみつ取材の裏話などを聞きながら楽しいお昼ご飯をした。

しまなみ海道5。瀬戸田ドルチェ本店でイチジクとデコみかんをコ ーンでナウ posted at 13:27:06
食後のデザートは、しま一から10分ほどで、地元の柑橘類を主に使った美味しいジェラートで有名な瀬戸田ドルチェ本店で食べた。ワシが食べたのは、店内に大きく宣伝の書いてあった”デコみかん&いちじく”をコーンで300円。デコポンの緩詰らしい酸っぱ甘さ、旬のイチジクの粒々な甘さがとても美味しい。P1040939

橋のウンと手前にある、原付と自転車入路から生口橋へ、これも緩やかに登る。P1040944
橋ゴトのスタンプ集めに余念の無いTopsyさん。P1040949

しまなみ海道6。生口島を渡って因島に着いたナウ posted at 14:07:10
P1040953絶好調”くに”にひっぱられるようにして因島に到着。重井西港あたりの家々の二階の窓の形が面白い。P1040960と眺めてたのはワシだけではなくここいら辺の家の写真を沢山ブログに貼ってる人も。村上水軍をfeatureしたマンホール蓋。P1040961

しまなみ海道7。因島は大浜海水浴場ナウ posted at 15:11:17
しまなみビーチには例年なら季節外れな時期なのに海水浴客がチラホラ。それが似合うほどにこの日も暑かったP1040962

しまなみ海道8。今回ラストの因島大橋渡って向島ナウ posted at 15:41:38
P1040968因島大橋は車道が上、歩行者と原付&自転車が下を走る二階建て。元は歩行者&自転車-原付という区分だったのが、自転車が増えて歩行者が危ない!と歩行者-自転車&原付という通行区分に変更されたとの事。初めての二階建て橋でも、面白かったんは最初だけで、金網で遮られた視界はイマイチだし、タマに原付がすれ違い追い越していくのも怖くて、我が家の評価は今回渡った三橋の三着。一着は多々羅大橋かな?

日本一周中の人を見掛けた。P1040971ワシらも疲れ始めてたのでスルーさせてもろうたが、この人か?

夕方の日差しで光る瀬戸内海は大好きな景色P1040982

しまなみ海道ラスト/ 9。福本渡船で向島から尾道にわたる。総走行距離48km ナウ posted at 16:30:37
今日、会社で向島の人に”危ない船じゃけん、わしゃ家族を乗せんのんじゃ”と聞いた片道70円の小型船。F1000375無事に尾道に渡ったワシはこうしてブログを書いとるわい。

尾道駅前でパッキングして、駅構内の観光案内所SHIMAPIJby三和ドックを貰ってから山陽本線で福山に戻って初めてのしまなみ海道ポタリングはお仕舞い。
課題1.残る大三島~伯方島~大島~今治を走って完走する。
課題2.ij No.2を片手に因島のお好み焼きを巡礼する。
課題3.今回は各島の西側を走ったので、東側を完走する。
なんて、課題をこなしに、何度でも通ってみたいと、今は強く思っている。
越してきてからずっと走りたかったしまなみ海道を走るきっかけを下さったTopsyさんに改めて感謝。

で書いた全行程(忠海→大三島~向島→尾道)の様子Shimanahalfwadachi

|

« 自転車で”しまなみ海道”を半分走った (前編) | トップページ | 福山駅近くから自転車で鞆の浦へ、そして船で尾道へ »

備後」カテゴリの記事

四国」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

因島大橋の鳥かご状態、かえってスピード感があって、あれはあれで面白かったです^^

あまり記念スタンプみたいな行為は興味が無い方なんですが、なぜか今回はご執心。
「ポケモンラリー」に一喜一憂する子供たちの気持ちがわかりました。

こちらこそ、さんすけ夫妻の存在が無ければ、しまなみ海道は一生「憧れ」で終わっていたはず。

それにしても、私の荷物デカすぎっ!

投稿: Topsy | 2010年9月15日 (水) 22時09分

スタンプも、時間を置いて見ると、意外と良いもんです。と、台湾でスタンプ帳を持ち歩いてた事を思い出して、帰国後は作ってなかったスタンプ&メモ帳を用意しなきゃと気が付きました。
ワシらは日帰りで軽量でしたが、泊まりの荷物は課題ですね。
また、楽しいツアーを企てましょう。

投稿: さんすけ | 2010年9月16日 (木) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/49448966

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で”しまなみ海道”を半分走った (後編):

« 自転車で”しまなみ海道”を半分走った (前編) | トップページ | 福山駅近くから自転車で鞆の浦へ、そして船で尾道へ »