« 大山Gビールをガンバリウスでタップリ呑んだ | トップページ | 境港から安来へと、水木しげる夫婦の生家を訪ねた »

2010年10月27日 (水)

村上お好み焼き で 砂ずり肉玉 を食べた

2010年10月26日(火)
P1050743
いつも平日は家で飯を食ってるワシらなんだが、急に冷え込んだ今夜は暖かいモノを食べたい気分が盛り上がってきたので、ワシの会社帰りに尾道駅で待ち合わせして村上お好み焼きへ行った。
今夜はホンマに寒うて手がかじかむほどで、まだ薄手のジャケットを着てってたワシは寒さで震えてたので内綿入りのパーカを持ってきてくれたくにに感謝しながら、片付け始める店の多い商店街を急いで歩いて、アーケードも抜けたしばらく先の村上に到着。P1050745
尾道焼きってのは砂ズリが入るんだよ~と聞いてるわりには、こないだヒトキレふたきれほどの砂ズリが入ったお好み焼きを食べただけだったので、砂ズリたっぷり入ったのを食べようと、おばちゃんに声を掛けて冷蔵庫から瓶ビールを出して呑みながら壁のメニューからP1050741
優しい笑顔でよくしゃべるおばちゃんに砂ずり肉玉(小750円、大850円。黙っててもソバ入り)を頼むと、薄めで穴が開いてても気にしない小さめな皮に削り粉振った上にキャベツをいっぱい載せ、ソバをほぐしながら置いたところに、ソバが隠れんばかりに沢山の親指サイズにカットされ少し炒めたてた砂ずりを乗せるP1050738これに小ぶりな豚バラ薄切りを重ね、つなぎをかけて暫~くしてから、ひっくり返し、暫くしてから卵を割って、プリプリの黄身をチョンと崩して、お好み焼きを乗せ、割りとスグに返すと、目の前に持ってきてくれて、ハケでソースを塗り、好みを確かめてから胡椒を振り、削り粉と青海苔をふったら完成。

居酒屋なんぞで食べ慣れたのより柔らかめな砂ずりの歯応えが美味しい、店の真ん中に置かれた鉄板が小ぶりでおばちゃんとの距離が近い店。次は砂ずりにイカ天も乗せてもらう。

村上お好み焼き
広島県尾道市久保2丁目1-15
水曜定休で、営業時間は12時~20時とのこと

|

« 大山Gビールをガンバリウスでタップリ呑んだ | トップページ | 境港から安来へと、水木しげる夫婦の生家を訪ねた »

備後」カテゴリの記事

美味しい物」カテゴリの記事

コメント

あ〜むしょうにお好みが食べたくなった。。
ゴク。
一枚お願いします!

投稿: みつ | 2010年10月28日 (木) 23時26分

この週末は、家のホットプレートで尾道焼きと府中焼きを練習するのと
広島城でやりよるフードフェスティバルで食ったことない庄原焼きなんぞを勉強するつもりなんよ
せんじゅが仕込みを頑張ってる夜の部「裏せんじゅ」がお好み焼きじゃ珈琲やパンの香りが台無しになるのう

投稿: さんすけ | 2010年10月29日 (金) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/49856567

この記事へのトラックバック一覧です: 村上お好み焼き で 砂ずり肉玉 を食べた:

« 大山Gビールをガンバリウスでタップリ呑んだ | トップページ | 境港から安来へと、水木しげる夫婦の生家を訪ねた »