« 福山八幡宮の例大祭で神代神楽八ヶ社を観た | トップページ | 自転車のタイヤと腕時計バンドのネジを交換 »

2010年10月19日 (火)

片鉄ロマン街道を自転車で往復す

2010年10月16日(土)
 ~最後尾に轍で書いた走行軌跡を追加して更に長文化~
前の週、福山でのアウトドア用品御用達なアシーズブリッジで「自転車乗ってんなら走ってみるといいよ」って聞いた片鉄ロマン街道を走ってきた。
片鉄ロマン街道は1991年に廃業した片上鉄道の廃線が整備され自転車道として生まれ変わって2003年に開通した一般県道備前柵原自転車道線のこと。この一週間、ネットで調べ、掲載誌を調達して、イメトレばっちし。タイヤの不調から久々にGiantを下ろす。福山に越してきてから、自転車じゃあしまなみ鞆の浦とびしまと専ら海岸線を走ってきたので中国路では初めての山間コース。いうても、全長35kmで高低差70mほどの平坦コース。
福山から100kmほど東の備前市から北へ伸びる片鉄ロマン街道の始点はこっから東南に数百m坂を下った新幹線高架下あたりなんだが、今回は体力と時間を考えて、車を停めた備前市サイクリングターミナル(0869-63-0271、無料駐車場20台分、9時~17時)を基点とした。P1050693
終点、吉ヶ原までの景色を片上鉄道の名残りを中心に書いてみる。暫く登ると今回の最高地点にとおる峠清水トンネル。トンネル内で備前市から和気町に入る。P1140027
しばらくは鉄道跡地らしい走りやすい田んぼと国道374号線近く「電車の先頭に乗ったみたい」(くに)な直線基調の道が続く。P1050522
道沿いに幾つかの駅が遺されていて、最初の清水駅はプラットホームが面影を残す。P1050527
和気ICそばで山陽自動車道をくぐる。P1050530
中山サーキットへの道を分けるとコンビニやら何やら町らしくなってきて、山陽本線に隣接する和気駅は駅舎もプラットホームもないP1050535
本和気も駅の面影は無くて、何故か健康足踏み石コーナーがジャリッとP1050537
益原にはWAKE DOMEって立派な建物が隣接してた。P1050542
田畑の中を思いっきりのんびり走ってくと道端の信号灯が鉄道の気配。P1140031
次の天瀬は数駅残っている木造駅舎。淡い色がかわいい。春にはホームの桜がキレイそう。P1050554
堰で満々と水を貯える吉井川沿いをユルッと登ってこの街道で二つ・三つめのトンネルを通る。天神山トンネルは内側を改装中だった。P1050564
トンネルから下って村落の入り口辺りにある天石門別神社で備前焼の立派な狛犬さんが人間様と対をなしてて驚いた。P1050572
往時のまま、何箇所かで併走する国道と交差する。交通量が少ないとは云うものの、きっちり右見て左見て横断する。P1050576(信号?)
街道は、その地域・地域で地元の方々が掃除などに励んでおられるようで、ありがたいこと。P1050580
備前矢田もホームを残すだけ。P1050584
苦木駅には天瀬駅と同じミントカラーに赤い屋根が可愛い駅舎が残る。吉井川を見下ろし山が迫る雰囲気は沿線で1番良い感じ。P1050589
100m置きに打たれた距離標(これは片上基点で21.8kmを示すr)が元気な時は走る励み、復路で草臥れてからは「まだか、まだか、、、」の辛い指標となった。P1140046
備前福田は案内板を残すのみで、駅舎を模した建物はトイレ。P1050598
吉野川との合流地点あたりまでは赤土舗装。コスモス街道の名前に負けない、沢山のコスモスが咲いとった。P1140055
川の右岸山手に山城を見ながら、吉井川と吉野川の合流で街道もクネクネと蛇行し主に川土手を走り、腹も空いてきたので終点の吉ヶ原へラストスパート。
今の終点である吉ヶ原駅P1050637柵原ふれあい鉱山公園の一角にあって数編成の車両が置かれてる。毎月第1日曜には片上鉄道保存会による展示運転も行われてる。P1140061
駅舎内には、なかなかポップな路線図がかかってた。P1140074
公園内には片鉄が開業するまで、吉井川を往来していた高瀬舟が展示。どうやって遡上しとったんだろうね?P1050631
と、往路はホボ目標とおりの2時間20分ほどで到着。良い天気で柔らかなアゲンストの風、川沿いを上流に走ったので緩い登りの35kmでええ按配に腹も空いてきてて食べると決めていたたまごかけごはんの店『らん』の案内を吉ヶ原駅で見つけ、徒歩7分の道をダッシュ。何なく見つけた『らん』で唯一のメニュー たまごかけごはん をオーダー。P1050641近くで採れたプルンプルンの森のたまごに地元名産”黄ニラ”など5種類のタレを掛けて頂いた。もちろん店お薦めの食べ方で。P1050645
駅長猫コトラに挨拶出来んかったのは残念じゃが、美味しいたまごごはんでパワーを付けたけん、下流に向うんだから楽勝だよ。」と『らん』近くで草に埋まりつつある線路末端を確かめP1050649てから来た道を引き返す。途中、ちょっと寄り道すると、なかなか歴史を感じさせる建物もチラホラあって面白かった。旧和気郵便局P1050680
良い調子で走り始めたものの、復路を半分ほどtotal50kmくらい走った頃から2人同時にシンドクなり始めて、なかなか足が廻らなくなってきた。水分を補給しても、たい焼きでカロリー補給してもバテは回復せず、とくに最後の30分ほどは、かなり厳しいサイクリングとなった。なんとか往きより15分だけ早く車に辿り着いたけれども、こんな平坦ルートでばてるなんて、ワシらにゃ50kmくらいが限界なんかも?と弱気がよぎる一方で、最近は寝不足が続いとったからね、毎週ちょっとづつでも走ってチャンと寝て体調を整えてから走れば大丈夫だよ。との楽観的期待感もある。とにかく、自転車で走るのは、とても楽しいので、また面白そうなルートを探して走りに行く。
来週走る予定の大山~蒜山で、バテないように早く寝んといかん!と書きつつ、いつもの1時過ぎ、、、、、

で書いた20101016wadachiを追加~
カシミール3Dで書いた速さのグラフを見ると
往きは走ってる時は20kmをキープしてるのにSpeed1
復路は後半10kmほどは10km台で走っててバテたのがよう判るSpeed2
がんばろう。

|

« 福山八幡宮の例大祭で神代神楽八ヶ社を観た | トップページ | 自転車のタイヤと腕時計バンドのネジを交換 »

岡山」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

良いコースがたくさん有って羨ましいな~
こちらは車優先な感じで、自転車道じゃないと
快適に走れません(ToT)

投稿: きよい | 2010年10月19日 (火) 12時25分

>きよいさん
確かにこっちは大きな街や幹線道を外すと交通量が落ちて走りやすいですね。
あちこち走りますよ~

投稿: さんすけ | 2010年10月19日 (火) 23時51分

廃線路で35kmって魅力やな。ストレスなさそうなキレイな道っていいな。

投稿: スナ | 2010年10月20日 (水) 07時37分

>スナさん
途中の坂や交差点も殆ど苦にならん良いコースです。強いていえば、木の近いところでドングリ踏みまくったくらい(笑)
今回は初めてだったので各駅+α停車で写真撮りながら走ったけど、次はノンストップで走り抜けてみようと思います。

途中、小径車やクロスバイクとは抜きつ抜かれつだったものの、何度かロードバイクにぶち抜かれました。
後半ヘロヘロになったのも含めて、長く走ると自転車の違いが効いてくること実感しつつありますワ

投稿: さんすけ | 2010年10月20日 (水) 13時00分

備前の国は自転車走るにもいい場所なんだなあ。

昔は出張といえば西国が多かったのですが
最近はほとんど行くことがなくて寂しい。

投稿: やっさん | 2010年10月21日 (木) 23時21分

>やっさん
ここには書かんかったけど、この帰りには備前焼祭りで賑やかな伊部へ3kmほど走って買い物少々。
近くには閑谷学校という重文級の建物があって紅葉が素晴らしいらしいので11月に同じサイクリングターミナルに車を置いて渋滞回避にもなるけん自転車で行こうと思ってる。
それから、瀬戸内海沿いに東へ少しで日生、南へチョイと漕ぎのばすと牛窓と、ポタリングルートが幾つも描けそうなエリア。

ワシも20代は仕事でよくよく水島へ通ってたよ。帰省のたびに通過もしてた。なのに、岡山県で遊びに行ったことあるのは、倉敷数回と牛窓1回くらい。
意外と史蹟、古跡、神社仏閣が多く、どこもフレッシュな場所なんでアチコチ行って楽しみたいのう。

投稿: さんすけ | 2010年10月22日 (金) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/49783016

この記事へのトラックバック一覧です: 片鉄ロマン街道を自転車で往復す:

« 福山八幡宮の例大祭で神代神楽八ヶ社を観た | トップページ | 自転車のタイヤと腕時計バンドのネジを交換 »