« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月に作成された記事

2010年12月31日 (金)

さよなら2010年

Farewell2010来年もよろしく~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

料亭 魚信

2010年11月28日(日)
この店を書いとかにゃ年越せんじゃろ第二弾は尾道の虎魚家(おこぜや)こと魚信P1070233造りで頂いたオコゼの顔をアップで

前夜なかくしで接待した両親を安芸の小京都こと竹原経由で尾道にお連れし、商店街~海岸通りを軽ーく散策。瀬戸内ならではの美味しいオコゼを食べてもらおう(ワシらも食いたい)と尾道水道に軒を出す料亭旅館魚信で、ゆっくり食事を楽しもうと宿泊。Img_4421
老舗旅館ならではの呟きもJR通勤で尾道を毎日行き来するワシには季節感などリアルに感じ取れて朝夕の楽しみで必ず訪ねたかったところ。"@okozeya 昨夜のご宿泊M様は魚信のツイートをフォローして頂いている方でした。ご利用ありがとうございました。アンケートの文中でお風呂の脱衣場の件でアドバイスも頂き早速改善しました。少しでも快適にお過ごし頂けますように今後も努力しますのでご指導よろしくお願いいたします。"(2010.11.29 18:37)←この日の事もtweetされとりました。Img_4419築およそ100年の古い建物。案内された海に面する部屋で食事も取る。オコゼ尽くしにメバル、世羅牛etc,etcの付く贅沢なメニュー。P1070231
・先付-オコゼの煮凍りP1070236
・先付-小粒味噌和えP1070237
・刺身-オコゼ姿造り コリコリP1070234
・煮物-メバル煮付 プリプリなメバル。ホクホク里芋P1070238
・焼物-世羅牛ヒレステーキP1070240
・油物-オコゼ唐揚げ フックラ揚がった身はもちろん骨までバリバリと完食P1070241
・蒸物-アマダイ蕪蒸しP1070242
・吸物と御飯-オコゼ赤出し、ウニ御飯P1070245
・氷菓-COMMONバニラアイスP1070247

盛り沢山の旅程でお疲れのご様子だった両親も穏やかな尾道水道に面した旅館で美味しい瀬戸(山間部含む)の味覚には満足だったみたい。また元気に遊びに来てもらって、一緒に再訪したいと強く思ってます。P1140297

数奇屋造りの料亭旅館虎魚家こと 魚信 携帯用アドレス
尾道市久保2丁目27番6号 Tei.0120-37-4028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和処 なかくし

2010年11月10日(金)
年越す前に今年行った美味しい店を書いておく第一弾はなかくし
11月末に広島へ遊びに来る親達の接待用にウチから歩いて行く店を1軒入れるとして、この日は下見。P1050968
朱塗りの膳に箸入れ(一輪挿しの応用?)。手書きのメニューから料理を考えてるウチにお通しが出されP1050972
鴨のローストとチーズのサラダ和処でチーズ?も美味しい。P1050975
造り盛り合わせ鯛、さわら、かつお、さば。どれも新鮮。P1050977
・こんな片口から注ぐと冷酒の味わいも一回り増すように思われP1050979この後漆器の片口を物色中。なかなか決まらんけど、探すのが面白く(笑)
この辺で、もうご接待場所に決定し、どんなモノを食べてもらおうか具体的に考える。案内されたのは掘りごたつ式の半個室。この日は隣席は空いていたけれど、どんな方とご一緒になるか判らんからと、ご接待のときは個室を予約。P1050978
黄ニラの卵とじP1050980
穴子の白焼きP1050983
鯛かぶとの酒むしP1050985
と食べ呑み進め、〆は鯛茶P1050994味噌ダレ和えの鯛に熱いお出汁がかかって、ほんのり桜色に染まった鯛が味噌味で美味しい。P1050996
という下見で再訪決定。

11月27日(土)
昼前に来福した両親を鞆の浦観光の後ご接待。次の日は尾道で割烹料亭泊と美味しいもの尽くしだった両親も喜んでた料理の大筋は下見と似たようなもん。違ってたのは
お通し地産なくわい素揚げP1070195と、いよいよ旬の
牡蠣料理P1070199

ご接待(もちろん自腹の私用で)利用だけじゃなく、季節が変わったら、また2人で旬の味を楽しみに行く。

和処 なかくし
福山市霞町一丁目五-三 霞銀座ビル Tel:084-921-7000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

初めての 恐羅漢スキー場

2010年12月29日(水)
P1070562
ミズホに行った次の日に「29日はどこに行こうかねぇ」と考えてると”@osorakan: 今日はヒエバタ、ブナ坂も営業予定で、恐羅漢全山がお楽しみ戴けるでしょう!100%の圧雪ではないのでお気をつけて”(2010.12.26 06:44)って呟きが流れてたんで、恐羅漢に行くと決め、今朝も5時起きでテレマークスキー板を車に積んで(ブーツは積みッパ)F1000678山陽道の福山東ICから中国道の戸河内ICまで高速を使う(平日通勤割引の1800円)。おりしもの一級寒波で広島北ICあたりから圧雪路だったのを降りると深入山の向こうから大規模林道回って8時過ぎ着。三段峡過ぎてからは竹がしなり除雪で道幅の狭まる豪雪ブリ。F1000002
@osorakan ロッジ前は-3℃の新雪30CMです。今日のゲレンデは良い状態になるでしょう!”(2010.12.29 05:48)ってtweetとおり、駐車場の除雪も追いつかない降り具合。昼過ぎには引き上げる算段で5時間券(4300円+保証金1000円=5300円←高速リフト皆無としちゃあ底抜け高!)の自動改札チケットを買う。P1070536スキー場までの道がアンダケの大雪だったんだから、広島県最高峰に雪が無いわけなく。降りつづけるチョイ重めの雪で視界が効きにくかったものの、幅広めなゲレンデ、バリエーション豊かな3エリア、比較的多い非圧雪箇所、と降雪時にはパウダー好きも充分楽しめるスキー場。P1070540待ち時間なしで乗れるペアリフト主体のリフト座面で凍てついた雪氷は、客が少ないから空で動いてる時間は長いし、リフト係りのおっちゃんがタマに掃いたり扇風機で飛ばす程度じゃ無くならなくてケツが冷たいのが最大の弱点な搬器を降りて、ノートラックorあまり滑られてない所を選んで滑ると確かに新雪30cmは充分。三日前のような新雪下のガリガリもなく、5時間だいたい気持ちよく滑れた。F1000008プレハブ調の外観に低い天井、パイプ椅子な懐かしさこみ上げる食堂で、在広島2回目のゲレンデスキーで初めてテレマーカーとお近付きになる。年券を買われてる方々だったので良い雪を狙って恐羅漢に来ると一緒に滑れそう。カレーを食ってゲレンデに戻ると、12時過ぎとるっていうのにアチコチに残ってる深雪を拾って滑る。P1070539関東圏のスキー場のパウダー争いみたいな空気は無いみたいなのも好感度アップ。2008年2月の遭難騒ぎもあったように、リフトトップから標高差60mほどで山頂というアクセスの良さもあって山スキーのフィールドとしても良い場所のようだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

よりしま多幸半

2010年12月26日(日)
先週ミホさんブログで近所の美味しそうな店を紹介してたので、この日曜にブログタイトルの「牡蠣のカニ味噌グラタン♪」を電話で予約してから行ってきた。
P1070501店は一軒家。玄関で靴を脱いで上がり2階の個室に案内された。P1070504よりしま(岡山県寄島)直送の海産物が並ぶ今日のお薦め中心なメニューから食べたいのうと感じたモノをツツツと頼む。

生うに タップリで甘く、ぶち旨かったP1070510

牡蠣のカニ味噌グラタン ミホさんブログで読んで一人一皿予約しておいて正解!どっちも濃いカニミソと寄島カキが好く合ってブチ旨い。最後は舌を怪我せんよう気をつけながら牡蠣殻を舐めたのは秘密。P1070512

鰆のたたき 福山に来てから知ってスッカリお気に入りのサワラの刺身。それぞれの肴を何種類かの調理方法から選べる多幸半で造里(つくり)も頼めたんだが、柔らかい食感の鰆を叩いても美味いんじゃないかと思ってたたきをオーダー。柑橘にチョイ大蒜の効いたタレが柔らかい鰆に良く合うてからこの日一番の品。P1070515

天寶一 酒の入ってきた片口、料理の載った皿もいずれも良い感じで料理が引き立つ。P1070516

ほごめばる は煮付けで身ばなれの良くプリっとした歯応えP1070517

さより はフックラ軽く揚がった天ぷらでP1070521

鰆のかぶら蒸し 鰆のたたきが美味かったから、鰆をもう一品、違った料理で楽しみたいと選んで、これも正解!P1070525

牡蠣の炙りタタキ 食べログにリンクのあったホットペッパーのクーポンでもらった一品。炙り具合も丁度よく歯ごたえよく生より美味い牡蠣。P1070526

美味しかったから色々と頼んだこともあって、期待値を上回る支払となってしもうたけど充分満足。これまでのところ、福山で1番美味しい魚のお店だねぇ。とかなんとか話しながら誰かの家みとうな階段を降りていぬる。P1070531

よりしま多幸半P1070532また来ます。
二号線のちょうど向こう側にある多幸半本店にも行ってみみよう。


よりしま 多幸半

福山市昭和町1-15 084-928-5355 日曜定休(とウェブに書いてあるけど日曜開いてますた)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有福温泉

2010年12月25日(土)P1070481
ミズホで冷え切った体と久し振りのゲレンデたっぷり滑りで痛む足腰を和ませに開湯1350年といわれ美人の湯を喧伝する有福温泉へ向った。高速1区間と県道+広域農道を14km走って着いた有福温泉街(といっても十軒に満たない旅館三軒の公衆浴場があるだけ)にある駐車場を見逃し、奥の方にある駐車場に車を停め寒風吹く道を300mほどを歩いて戻る。P10704833軒の共同浴場のうち最も古い昭和5年築のレトロな建物の御前湯に入ろうと狭い道を歩き、急めな階段を登る。P1070484
300円払って入った風呂は無色無臭の弱アルカリ単純泉がかけ流しで流れ続け、小さめながら普通に腰を下ろすと口まで浸かる湯船にどっぷり浸かると心底あったまって、しばらくポカポカだった。美人の湯ってのも判る、乾燥系の肌がスッと落ち着いてくれた本当に良いお湯だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての ミズホハイランド

2010年12月25日(土)
あれやこれやとネタも沢山あったのに呟くので満足しちまってた感で一月ぶりの更新。
クリスマス寒波で広島周辺のスキー場もボチボチオープンしてきたので、ゴンドラが有ったり標高差もかなり有って規模的にはダントツなミズホハイランドへ初めて行ってきた。1986年12月だから、ワシが広島を離れた年に出来たスキー場なので正真正銘に生まれて初めて。
コースヴァリエーション豊富なValley Sideは雪が足りなくて開いてないのに、5500円(大人1日券)とブチ高いチケットを買って志賀の東館などで乗り覚えのある今ではチト古風な卵型四人乗りゴンドラが8時に動き出すのを待ってHighland Sideに上がる。P1070480
8時半に動き始めたリフトに10番目位で乗って、人工降雪機の撒き散らす人工雪が北からの吹雪とグチャグチャになって視界の悪い-5℃級にブチ寒い上部ゲレンデの表面に着いた人工&天然ミックス雪のコンディションは上々で、スグ下の固い氷やブッシュ時々砂利にやられながらも、期待以上に良い軽い雪と大好きなメロー斜面をユルユルと楽しむ。P1070472特にむき出し高速クワッド上がとーても寒いから1000mほどのコースを4本ほど滑ったら、レディースサービスだとかのソフトドリンクサービス券やフード割引券を使えるだけ使って、配置といいメニューといい良い感じのカフェテリアで一休みしてから、もう一滑り。P1070476そこより多少急になるゴンドラ線下丸々一本2600mを少しスピードを上げて2本滑ったら、かなり足に来たのでゴンドラ乗り場にある窯焼きピザとハンバーガーのランチで力入れ直し、再びゴンドラで上に戻って、まだまだ軽い雪を探って上を4本。最後に上の1000mとゴンドラ下2600m、標高差で721m(公称)をホボ一気で滑り下って、かなりヘトヘト感を味わって13時過ぎにスキー終了。
初めてのミズホはハイランドだけだったけど、この時期にして3600mをフルに滑れるゲレンデコンディションと、ゴンドラ・クワッド・レストランなどの諸設備も好印象。ハイシーズンにまた来てバレーサイドも滑りきってみる。213822832ピザ旨かったし。

なんといっても自宅から車で150km強の道のり(内140km近くが高速)が渋滞皆無なもんだから、高速最後の20kmほどがスノータイヤ規制でも休憩入れて2時間かかんないで着いちゃう時間&距離の近さには感激した。
次はお正月寒波で多分恐羅漢(広島県最高峰)へ滑りに行く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »