« 和処 なかくし | トップページ | さよなら2010年 »

2010年12月31日 (金)

料亭 魚信

2010年11月28日(日)
この店を書いとかにゃ年越せんじゃろ第二弾は尾道の虎魚家(おこぜや)こと魚信P1070233造りで頂いたオコゼの顔をアップで

前夜なかくしで接待した両親を安芸の小京都こと竹原経由で尾道にお連れし、商店街~海岸通りを軽ーく散策。瀬戸内ならではの美味しいオコゼを食べてもらおう(ワシらも食いたい)と尾道水道に軒を出す料亭旅館魚信で、ゆっくり食事を楽しもうと宿泊。Img_4421
老舗旅館ならではの呟きもJR通勤で尾道を毎日行き来するワシには季節感などリアルに感じ取れて朝夕の楽しみで必ず訪ねたかったところ。"@okozeya 昨夜のご宿泊M様は魚信のツイートをフォローして頂いている方でした。ご利用ありがとうございました。アンケートの文中でお風呂の脱衣場の件でアドバイスも頂き早速改善しました。少しでも快適にお過ごし頂けますように今後も努力しますのでご指導よろしくお願いいたします。"(2010.11.29 18:37)←この日の事もtweetされとりました。Img_4419築およそ100年の古い建物。案内された海に面する部屋で食事も取る。オコゼ尽くしにメバル、世羅牛etc,etcの付く贅沢なメニュー。P1070231
・先付-オコゼの煮凍りP1070236
・先付-小粒味噌和えP1070237
・刺身-オコゼ姿造り コリコリP1070234
・煮物-メバル煮付 プリプリなメバル。ホクホク里芋P1070238
・焼物-世羅牛ヒレステーキP1070240
・油物-オコゼ唐揚げ フックラ揚がった身はもちろん骨までバリバリと完食P1070241
・蒸物-アマダイ蕪蒸しP1070242
・吸物と御飯-オコゼ赤出し、ウニ御飯P1070245
・氷菓-COMMONバニラアイスP1070247

盛り沢山の旅程でお疲れのご様子だった両親も穏やかな尾道水道に面した旅館で美味しい瀬戸(山間部含む)の味覚には満足だったみたい。また元気に遊びに来てもらって、一緒に再訪したいと強く思ってます。P1140297

数奇屋造りの料亭旅館虎魚家こと 魚信 携帯用アドレス
尾道市久保2丁目27番6号 Tei.0120-37-4028

|

« 和処 なかくし | トップページ | さよなら2010年 »

備後」カテゴリの記事

美味しい物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/50449201

この記事へのトラックバック一覧です: 料亭 魚信:

« 和処 なかくし | トップページ | さよなら2010年 »