« よりしま多幸半 | トップページ | 和処 なかくし »

2010年12月30日 (木)

初めての 恐羅漢スキー場

2010年12月29日(水)
P1070562
ミズホに行った次の日に「29日はどこに行こうかねぇ」と考えてると”@osorakan: 今日はヒエバタ、ブナ坂も営業予定で、恐羅漢全山がお楽しみ戴けるでしょう!100%の圧雪ではないのでお気をつけて”(2010.12.26 06:44)って呟きが流れてたんで、恐羅漢に行くと決め、今朝も5時起きでテレマークスキー板を車に積んで(ブーツは積みッパ)F1000678山陽道の福山東ICから中国道の戸河内ICまで高速を使う(平日通勤割引の1800円)。おりしもの一級寒波で広島北ICあたりから圧雪路だったのを降りると深入山の向こうから大規模林道回って8時過ぎ着。三段峡過ぎてからは竹がしなり除雪で道幅の狭まる豪雪ブリ。F1000002
@osorakan ロッジ前は-3℃の新雪30CMです。今日のゲレンデは良い状態になるでしょう!”(2010.12.29 05:48)ってtweetとおり、駐車場の除雪も追いつかない降り具合。昼過ぎには引き上げる算段で5時間券(4300円+保証金1000円=5300円←高速リフト皆無としちゃあ底抜け高!)の自動改札チケットを買う。P1070536スキー場までの道がアンダケの大雪だったんだから、広島県最高峰に雪が無いわけなく。降りつづけるチョイ重めの雪で視界が効きにくかったものの、幅広めなゲレンデ、バリエーション豊かな3エリア、比較的多い非圧雪箇所、と降雪時にはパウダー好きも充分楽しめるスキー場。P1070540待ち時間なしで乗れるペアリフト主体のリフト座面で凍てついた雪氷は、客が少ないから空で動いてる時間は長いし、リフト係りのおっちゃんがタマに掃いたり扇風機で飛ばす程度じゃ無くならなくてケツが冷たいのが最大の弱点な搬器を降りて、ノートラックorあまり滑られてない所を選んで滑ると確かに新雪30cmは充分。三日前のような新雪下のガリガリもなく、5時間だいたい気持ちよく滑れた。F1000008プレハブ調の外観に低い天井、パイプ椅子な懐かしさこみ上げる食堂で、在広島2回目のゲレンデスキーで初めてテレマーカーとお近付きになる。年券を買われてる方々だったので良い雪を狙って恐羅漢に来ると一緒に滑れそう。カレーを食ってゲレンデに戻ると、12時過ぎとるっていうのにアチコチに残ってる深雪を拾って滑る。P1070539関東圏のスキー場のパウダー争いみたいな空気は無いみたいなのも好感度アップ。2008年2月の遭難騒ぎもあったように、リフトトップから標高差60mほどで山頂というアクセスの良さもあって山スキーのフィールドとしても良い場所のようだ。

|

« よりしま多幸半 | トップページ | 和処 なかくし »

テレマーク」カテゴリの記事

広島」カテゴリの記事

コメント

 ど~も。現地でお近付きさせていただいた者です。
勝手ながら検索してこちらのブログ、見つけさせていただきました。ご活動の幅の広さ&深さ。すごいですね。感服いたします。
 当方は、特に本格的なBCを目指すでもなく、ただ気持ち良い「テレマークターン」を味わいたい、ゲレンデメインの自称「ゲレマーカー」ですが、それゆえ滑りに対する向上心だけは忘れず、いろいろ試行錯誤しながら練習してます。レベルの高いお二人の滑り、イイ刺激になります。
 お二人の華麗な滑りとルックスに、妻は「ネ申が現れた!」とひたすら感動しておりました。今後もお会いすることがあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

投稿: 瓜坊主 | 2010年12月30日 (木) 10時55分

瓜坊主さん
こちらこそ広島に帰って初めてのテレ仲間を発見できて嬉しかったです。
ワシらも、どんな斜面や雪の状態でも安定して滑れる強いテレマーク(含む体力)を目指してスキー場に行ってます。
恐羅漢はゲレンデレイアウト、フィールドへの近さで、とても気に入りましたので、雪降りが期待できる週末は通いますのでよろしくお願いします。

投稿: さんすけ | 2010年12月30日 (木) 23時20分

瓜坊主さん、
さんすけのブログにようこそお出で下さいました~!!

頂いたお言葉が私達にとってはすご過ぎて、
大変動揺しています・・・coldsweats01

今回お会いできたご縁、とっても嬉しく思っています。
こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: くに | 2010年12月31日 (金) 01時20分

今シーズンも恐羅漢スノーパークをよろしくお願いします (^_^)/

投稿: おそら | 2011年10月21日 (金) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/50435067

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての 恐羅漢スキー場:

« よりしま多幸半 | トップページ | 和処 なかくし »