« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月に作成された記事

2011年1月27日 (木)

BOOGIE BUNSでバーガー食ってビール呑む

2011年1月25日(火)
P1090022
SWEETS LABO MILKでコーヒーを飲む前に 軽く晩御飯を食べよう と福山駅南口から歩いて天満屋の並びを東へちょっと行ったあたりで南ともアメリカン(さんすけイメージ)な店構えが前から気になってたBOOGIE BUNSへ、くにと待ち合わせて行ってきた。
店のサイトでメニュー見て楽しみにしてたDraft Beersから頼んだbass pale alehoegaardenを「美味い、旨い」と喜んで呑みながら料理を待つ。P1090023
ハイスツールなテーブルも良い感じで台北で良く行ってたShannon(廃店)や横浜のTavernあたりを思い出す。
表面パリッと良く揚がったfish&chipsと牛っけタップリのパテが美味しいboogie cheese burgerは美味しいビールの友P1090027
大口開けてかぶりつくP1090029
heinekenの生ビールをお代わりP1090031
ハンバーガーとフィッシュ’ンチップスを食べ終わっても沢山のこってるフレンチフライとフライドポテトを摘みながら
瓶ビールのリストからNEW CASTLE BROWN ALEP1090032
と、SAMUEL ADAMSP1090033
をお代わりする。英米と産地は異なるものの、どちらもエールらしい香りと味わいの美味しいビール。

P1090034
アメリカンな雰囲気(あくまでUSA本国未踏のさんすけのイメージ)の店内で、ビールに良く合う美味しいlight mealに、もちろん旨いビール。美味しいデザート(これはオーナー夫人謹製の'固めな'ブラウニ-withデコレーション)まである遅くまでやってるとても良いお店。P1090036
旨いビールを呑みたくなったらまた来よう。

BOOGIE BUNS tel.084-921-6164
MOTOMACHI 15-5 1F, FUKUYAMA, Hiroshima 720-0063
OPEN 7DAYS A WEEK17:00-02:00
Lunch(Monday-Saturday)11:30-17:00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

Sweets Labo Milkでコーヒー@奥座敷

2011年1月25日(火)
P1090038
まだ甘い物だけを商ってるSweets Labo Milkコーヒーイベントをやるっていうので、美味いコーヒーは確かめたいし、奥座敷にも入ってみたいので仕事帰りに軽く引っかけたあと寄ってみた。
ちょうどお昼の時間帯にはコーヒーを用意したなべちゃんも語ったし、美味しいパンも売られたみたい。ワシが入った21時過ぎにはまだピザなど軽食も残ってたんだけど食事は済んでたのでコーヒー(マカロン付き)を頼む。先客が数人いらっしゃったが、皆さんコーヒーは飲まれた後みたいで「こちらへどうぞ」とそれぞれ掘りごたつのある六畳二間の座敷へ通され、障子を閉めて下さったので、1人貸しきり状態でポツーン。P1090039クールなトランペットのJazzを聞き呟きながらしばらく待つと、コーヒーがマカロンと出てきた。P1090041
このマカロンは新作だから選んだブルーベリーP1090044珍しい系もあるラインナップの中甜くて酸っぱい美味しいお菓子。

イベント用急場しのぎの紙コップでも充分うまかった。が、今度はちゃんとした器でいただきたい。
ちょっと寂しいエリアながら「仕込んでる間、開けてる」という深夜までって気概の伝わる営業時間。
春には始めたい。という座敷での食事も楽しみ。

Sweets Labo Milk
福山市南町16-1 Tel.084-983-3301

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

マジックを楽しみつつケニア料理を楽しむオフ

2011年1月16日(日)
P1070926
福山駅エリア、シネフク近くのアフリカ料理専門店African Rafikiで催されたマジックを楽しみつつケニア料理を楽しむオフに行ってきた。shoji0515さん、sucelieさんという強力2トップ企画に去年9月の番外GBベルギービール会in福山以来、2度目の参加。
P1070934African Rafikiでやるのだから初めてのケニア料理が目的なのは当然で、もう一つの目玉がテーブルマジックに冴えを魅せてくれたmagician喜助のマジック。P1070930至近距離の早業で一切手の内を悟らせない手品師magician_kisukeはカードも得意。P1070940機会を見つけてまたじっくり拝見したい。
P1070944あっさり軽い飲み口でチョイ辛なアフリカ料理によく合ったTUSKER Beerと、紅白の南アワインを飲みながらtwitterやblogでお馴染みだったけど、なかなかお目にかかれんかった方や、全く初対面の方、前回オフでもお会いした方etc,etcとわいわい楽しんだ会。幹事のお二人と喜助さんに感謝。
もっと沢山の方ともっと話したかったんだけど、4時半起きで往復150km位の雪道走りでの日帰りスキー後だったのが、やっぱ相当応えてて途中から相当眠くてたまらんかったのを反省。

来週の第5回GBワイン会@尾道には体調万全で臨む!

African Rafiki ←やっとリアルで会えたあや花さんブログ
広島県福山市笠岡町2-7 Tel.084-922-7380
11:00~22:00 水曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

初めての ひろしま県民の森

2011年1月16日(日)
P1070910
広島でも瀬戸内沿岸までの積雪が予想される、かなりの寒波がやってくると判ってたこの週末。日曜夜に出掛けにゃならんから出来たら土曜に行きたかったんじゃが、冬将軍の到来いまいち遅く、土曜は雪がたぷーりとは降りそうにないので、日曜に恐羅漢へ行くと決めて4時半早起きしてみると、ほぼ日本中の最低気温が零度以下になり、広島市内でも積雪するほどの大寒波(でも福山は寒いだけで雪無し)、日本道路交通情報センターで「山陽道が広島~西条間で通行止め」と判ったので、高速を使わないで行けるし、昨日アシーズで「良いよ」と聞いてた広島県北東部のひろしま県民の森へ転舵し、東城往来を国道182号線から国道314号線と北上すると決める。家の周辺で-4℃、神辺の市街地を抜ける辺りからは路面が白くなり、路端の気温表示が-7-8℃。道の駅さんわ182ステーションは完全に雪国だF1000754
進むに連れ強く降り、良く積もった雪道約80kmを含む100km弱を二時間半ほどで走り、途中電話で「今日は8時半からリフトを動かす」と確かめて8時過ぎに無事スキー場到着。除雪真っ最中の除雪機を除けながら探し当てた(看板判りにくい)駐車場におよそ10台めくらいに車を停め、くにが「さすが県民の森だね」と言った森の中の坂道を200mほど歩いて登ってやっとゲレンデ。13時までの半日券を3000円で買い、定刻に動き始めた第3リフトに乗り、非圧雪斜面を確かめながら上がる。良く冷えてサラサラの雪は滑り易く、目当ての斜面に何人目かで滑り込む。P1070859ってのを何べんか繰り返すうちにコーストップ(標高1080m)に向う第2リフトが動き始めたので何人目かに乗り込んで、一本目はリフト横のコースで圧雪車の入ってないコース端を滑る。P1070869が斜度がなくてイクラ雪が軽くても進まないので、二本目はスキー場最大斜度(35度?)というコースに向う。P1070872うん、こっちは斜度が有って良いねと、それからはこの‘ぶなコース’をメインで滑る為にゲレンデベース(標高830m)まで降りてリフトを2本乗り継いでってのを繰り返す。P1070888朝一は、願っても無いせっかくの良コンディションを美味く滑れずモタついてたんだが、だんだん良い調子で滑れるようになってきたなぁ。ってな当たりで切り上げた。だから、帰り道も上機嫌で、長い雪道も遅い車も苦にならんかった。次回からも、そう出来るように心がけたい。
県民の森は広島県では有数の雪山登山山スキーの対象である比婆山の直下に拡がり、入山者も多いようで、今日もゲレンデ脇を徒歩で登ってくる四人パーティにぶつかりそうになった。ワシらも、こういう激雪の時期が過ぎた頃に山を歩いてみようと思う。そういう所には、やはり比率が高いようで数人のテレマーカーを視認。皆さん、そこそこ滑り馴れておられるようでした。P1070909

某所で「美味い」と聞いて期待したゲレ食は11時開店とタイミングが合わず、リフト券についてきたサービスの珈琲で一休みしただけ。結構よく滑ったので12時過ぎにスパッと切り上げた。

P1070921木次線沿いまで降りてしばらく走ったドライブイン落合の名物‘おでんうどん’(700円)P1070923を食べて温もってから三和あたりまで続く雪道を慎重に走り、そっからは融雪剤で良く溶けたベチャ道を激走し、無事と快晴の福山に2時間強で帰着。
下道で片道100kmちょいで、こんな良いゲレンデで遊べるなんて、福山はとても良い街だと、今日は思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

海厨(みくりや)の美味しい魚介たち

2011年1月15日(土)
P1070824
くにが「あや花さんが福山・備後INFORMATIONに書いてたみくりや-海厨-へ行きたい!」といって聞かないので寒波襲来でめっちゃ寒い中を小走りで行ってきた。P1070830
刺身盛り合わせは、‘お刺身が美味しくって幸せタイム♪’というあや花さんのタイトルとおりブチ美味うてね、とろけるシャコ、柔らかな鰆、生タコ、タイラギ、ぶり。笠岡で揚がった魚介が中心。P1070832
本めばるの煮付は、プリプリと身離れの良い、とても美味しい煮付け。P1070834
特製 和風コロッケアワビの殻に入った柔らかなコロッケ。中に入ってた身もアワビ?(未確認)P1070836
鱈の白子の塩焼焼き目の付いた真っ白な白子はふっくらと美味しい酒の肴。P1070839
牛すじとカキの土手焼表の看板に今日のいちおし“海厨のカキは旨いっ!”と書いてあったんで幾つか有った牡蠣料理からチョイス。カキには、なんで味噌が合うんじゃろうね。うまうまP1070844
うーん、どれも美味かった。が、少しお値段高め。「美味い魚を食って力つけて頑張るぞー」(今夜は「今週は毎晩遅うて草臥れぎみじゃったけど、明日は朝早う家を出てスキーに行くぞ!」)みたいな時に、また来よう。って、福山には、こんな店がようけあるけん、そんな時にどこへ行こうか迷うてしまいそう。
P1070847笠岡自慢の店

海厨(みくりや)
福山市船町4-7 (084)928-6653 日曜定休

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

蒜山をステップソールで歩く

2011年1月9日(日)~10日(月)
P1070804
テレマーク・スキーつながりなマイミクあ~るさんの「蒜山で遊びませんか?」というお誘いに二つ返事で乗っかって10月の山陰行き11月のサイクリングに続いて三度目の蒜山高原へ行ってきた。
P1070742一泊お世話になったあ~るさんの別荘は暮れからの大雪にスッポリ包まれていた。
美味しい珈琲で一休みし、さっそく別荘地周辺を歩いてみる。P1070703この日のスキーは、歩きメインの計画に合わせて用意したKarhu-Guide(さんすけ)とBlack Diamond-Arc Ascent(くに)。あ~るさんもGuideだった。雪、風、曇りとコロコロ天気が変わる中をホンのしばらく歩いて、風の通りにくい林に入って雪のテーブルをこさえて一休み。P1070704「前に比べると増えちゃったんですよ」とあ~るさんが言う低木は積雪で殆どじゃまにならんから気持ちよく歩いて午前の部終了。P1070709「寒かったから、暖まりましょう」という事で本場の讃岐から移転してきた方が営んでるやす坊で三人揃って肉鍋焼きうどんを食べて身底あったまる。P1070711
美味しい昼食後は広ーい牧場をウロコを効かせて歩く。P1070722少し高い所へ上がって粉雪に霞む蒜山三山を遠望したら”今日一の斜面”というても気を抜けば停まってまうユル斜面を丁寧に滑る。P1070729時おり薄日が射すものの15時をまわる頃から風、雪がつのり寒くなってきたので、また一休み。ぜんざいを茹でる。P1070730雪が良い勢いで降り始める中で撤収して、快湯館経由で買出しに行き、鯛・豚ミックス鍋を楽しく食べて飲み明かした。P1070738

二日酔い気味の頭にも「積もった!除雪しなきゃ」という声が聞こえてきてから温かい布団(ありがとうございました)から起きだすと一晩で30cmほどの降雪があったみたい。P1070739あわててスキー支度に着替えて表に出ると車を置いた車道までの人道確保はあ~るさんが既に終えとった。当初、目指そうとしていたスキー場上部の山は降雪で危なそうだし、アクセス道の除雪も終わらんだろうから。と蒜山西端にある三平山麓の林道川上2号線へ向うこととし、ゆっくりと時間を掛けて朝食を取り、片付けて別荘を発つ。キチンと除雪された圧雪路で林道入り口に着くと、数台の車が置かれていて人気の高さが判る。先行者にスキーは居なかったようで、トレースの無い平らな林道を歩き始めた。P1070756良い天気で近くの三平山は真っ白な山頂直下の全層亀裂まで良く見えた。P1070786山裾をグルッと回り込んだ辺りで林道脇の駐車場までの短い斜面を見つけたので、ヒューと滑って、サクっと登るというのを三回ほど楽しむ。P1070774キャンプ場の調理場らしき東屋を借りて湯を沸かして一休み。F1000750牧場らしく開けたところを大山・蒜山を見ながら歩いて、二日目の雪歩きも楽しく終えた。P1070800

テレマーク・スキーを始めた頃を思い出すような、ユックリした二日間で偏り勝ちだった雪遊び感をリフレッシュできたように思う。
男なら誰もが欲しがるような夢の城にお招き下さり、蒜山らしさをウンと楽しめるコースを案内下さったあ~るさんに大いに感謝。F1000749また遊んで下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

2回目の恐羅漢スキー場

2011年1月8日(土) 新年、滑り初めは暮れに行って面白かった恐羅漢P1070659 とても良い天気。前回のような新雪は期待できなかったので、ゆっくり目7時発。雪規制が全く無い高速を走り、途中睡魔に従ってPAや道の駅で仮眠を取りつつ、除雪も効いて雪の少ない大規模林道回りで10時着。10時半頃から5時間券で滑り始め。 P1070660圧雪の斜面を中心に、ずっと気温が低く降り続いてた暮れより、ちょいと重めの新雪が残ってるのを見つけては少々骨折りながら滑る。

Kunismobile

越後湯沢や妙高でドッと降って晴れた日の感じの湿り具合。P1070664 今日、1番深かった辺りはストック一本まるまる入るほどだったカヤ畑コース上部。片斜面気味なれど圧雪車の入らない降雪直後は要マークなバーン。P1070684コースを横移動するところでは、雪原風に誰のシュプールも無いエリアもあってプチ・ツアー気分(そりゃ、スキー場なんだから、こがぁな所は見向きされんよね)P1070679 前夜の(小)新年会が尾を引いたか、少ーし体調不良っぽかったしで早めに撤収し、「ガードレールが付いとるんは車が落ちた所じゃ」と聞き覚えている難路で有名な内黒峠を試走して、次からは降り続いてる時じゃなければ距離が1/3ほどのコッチを走ると決めた。 戸河内IC近くのグリーンスパ筒賀で汗を流し、温まって高速に乗る。高台にあって見晴らしの良い浴場からは親父の田舎(旧)上殿村の家々が雪に包まれて見えた。Greenspatutugaワシがご幼少の頃に遊びに来ていた頃は中国道なんて影も形も無くて、今のIC周辺の道の駅やホームセンターの辺りは全部田んぼ。高架橋群で昔は川遊びをしていた大田川はギタギタに手が入り変形し、爺様が竹かごに仕掛けで鰻を取ってみせてくれた事など今は昔の話。 そんな事を想いながら風呂に浸かると元気出て来たので少々遠回りして日本の棚田百選にも選ばれた井仁の棚田”を眺めてみる。P1070687雪深い急な谷あいで米を作り続けた、昔の人の知恵と努力を想うと言葉がない。 ふるさと広島県内にも沢山ある未踏の地を機会・時間を作って見ていこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

SWEETS LABO MILKの福袋

2011年1月2日(日) P1070411←12月12日開店時の写真

お店のブログ今日のお昼に福袋を売り出すってのでママチャリ飛ばしてって、無事に福袋(3000円)を買って、オマケにくにのお気に入りきな粉と小豆のマカロン三個を購入。P1070641

福袋の中身はマカロン、シフォンケーキ、プリンとラスク。と盛り沢山で費用対効果はばっちりP1070642

・10個入ってたマカロンP1070645

・マカロンのラスクP1070646

歩いて10分、ママチャリ飛ばして3分のところにくに大絶賛の美味しい店が出来たのは嬉しい事。これから甘味以外へも扱いを拡げていくって事なのにも期待大。肝心のお味の方はワシには「甘く、軽く、色々あって、美味しい」くらいのことしか書けないんじゃけど、詳しいことは食べログなどを参照いただきたく。
SWEETS LABO MILK
福山市南町16-1 Tel.084-983-3301

洋菓子を食べるってんで、今年初めてせんじゅの珈琲を挽いて煎れた。P107028811月にもらった豆が今日でみてたけん、そろそろ調達に行かにゃいけんけど、ちぃと遠いのう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

元旦に草戸稲荷神社

2011年1月1日(土)
P1070613
福山に越して来て初めてのお正月。富久長の年末限定販売された“しぼりたて無濾過原酒 本生「寿(ことほぎ) 八反錦特別純米酒」”を抜いてお節とP1070593いつもの牡蠣に焼き穴子を加えた雑煮P1070635をいただいてから、実家から招いて年越した父ちゃんと一緒にユックリ歩いて、この辺りで1番の初詣客を集めるという草戸稲荷神社へ初詣。
芦田川の東側、左岸河川敷が参拝用の臨時駐車場となり、右岸/西側に渡る橋と右岸土手道南北が車両通行止めとなっていて、その法音寺橋(旧橋)を渡ると草戸稲荷へたいこ橋を渡って向う初詣の臨時参拝ルートとなっとって、寒い寒いと震えながら列に付いてP1070604何十人かづつが太鼓橋を渡り、境内に入り、拝殿前に進みとジワジワ進んでお参り。みんなの健康を祈ったあと、三階まで登った本殿でもっともっとお祈りしてから福山市内を見渡して帰る。P1070624
夜は、天満屋で調達したおせちばら寿司(by夜寿司)P1070627を食べて、浜だんなの年賀用の辛卯をP1070633お茶請けに、とっておき五十年物の台湾老茶を飲んだ。

今年も良い年となりますように。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »