« 海厨(みくりや)の美味しい魚介たち | トップページ | マジックを楽しみつつケニア料理を楽しむオフ »

2011年1月16日 (日)

初めての ひろしま県民の森

2011年1月16日(日)
P1070910
広島でも瀬戸内沿岸までの積雪が予想される、かなりの寒波がやってくると判ってたこの週末。日曜夜に出掛けにゃならんから出来たら土曜に行きたかったんじゃが、冬将軍の到来いまいち遅く、土曜は雪がたぷーりとは降りそうにないので、日曜に恐羅漢へ行くと決めて4時半早起きしてみると、ほぼ日本中の最低気温が零度以下になり、広島市内でも積雪するほどの大寒波(でも福山は寒いだけで雪無し)、日本道路交通情報センターで「山陽道が広島~西条間で通行止め」と判ったので、高速を使わないで行けるし、昨日アシーズで「良いよ」と聞いてた広島県北東部のひろしま県民の森へ転舵し、東城往来を国道182号線から国道314号線と北上すると決める。家の周辺で-4℃、神辺の市街地を抜ける辺りからは路面が白くなり、路端の気温表示が-7-8℃。道の駅さんわ182ステーションは完全に雪国だF1000754
進むに連れ強く降り、良く積もった雪道約80kmを含む100km弱を二時間半ほどで走り、途中電話で「今日は8時半からリフトを動かす」と確かめて8時過ぎに無事スキー場到着。除雪真っ最中の除雪機を除けながら探し当てた(看板判りにくい)駐車場におよそ10台めくらいに車を停め、くにが「さすが県民の森だね」と言った森の中の坂道を200mほど歩いて登ってやっとゲレンデ。13時までの半日券を3000円で買い、定刻に動き始めた第3リフトに乗り、非圧雪斜面を確かめながら上がる。良く冷えてサラサラの雪は滑り易く、目当ての斜面に何人目かで滑り込む。P1070859ってのを何べんか繰り返すうちにコーストップ(標高1080m)に向う第2リフトが動き始めたので何人目かに乗り込んで、一本目はリフト横のコースで圧雪車の入ってないコース端を滑る。P1070869が斜度がなくてイクラ雪が軽くても進まないので、二本目はスキー場最大斜度(35度?)というコースに向う。P1070872うん、こっちは斜度が有って良いねと、それからはこの‘ぶなコース’をメインで滑る為にゲレンデベース(標高830m)まで降りてリフトを2本乗り継いでってのを繰り返す。P1070888朝一は、願っても無いせっかくの良コンディションを美味く滑れずモタついてたんだが、だんだん良い調子で滑れるようになってきたなぁ。ってな当たりで切り上げた。だから、帰り道も上機嫌で、長い雪道も遅い車も苦にならんかった。次回からも、そう出来るように心がけたい。
県民の森は広島県では有数の雪山登山山スキーの対象である比婆山の直下に拡がり、入山者も多いようで、今日もゲレンデ脇を徒歩で登ってくる四人パーティにぶつかりそうになった。ワシらも、こういう激雪の時期が過ぎた頃に山を歩いてみようと思う。そういう所には、やはり比率が高いようで数人のテレマーカーを視認。皆さん、そこそこ滑り馴れておられるようでした。P1070909

某所で「美味い」と聞いて期待したゲレ食は11時開店とタイミングが合わず、リフト券についてきたサービスの珈琲で一休みしただけ。結構よく滑ったので12時過ぎにスパッと切り上げた。

P1070921木次線沿いまで降りてしばらく走ったドライブイン落合の名物‘おでんうどん’(700円)P1070923を食べて温もってから三和あたりまで続く雪道を慎重に走り、そっからは融雪剤で良く溶けたベチャ道を激走し、無事と快晴の福山に2時間強で帰着。
下道で片道100kmちょいで、こんな良いゲレンデで遊べるなんて、福山はとても良い街だと、今日は思った。

|

« 海厨(みくりや)の美味しい魚介たち | トップページ | マジックを楽しみつつケニア料理を楽しむオフ »

テレマーク」カテゴリの記事

広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/50603505

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての ひろしま県民の森:

« 海厨(みくりや)の美味しい魚介たち | トップページ | マジックを楽しみつつケニア料理を楽しむオフ »