« 2回目の恐羅漢スキー場 | トップページ | 海厨(みくりや)の美味しい魚介たち »

2011年1月13日 (木)

蒜山をステップソールで歩く

2011年1月9日(日)~10日(月)
P1070804
テレマーク・スキーつながりなマイミクあ~るさんの「蒜山で遊びませんか?」というお誘いに二つ返事で乗っかって10月の山陰行き11月のサイクリングに続いて三度目の蒜山高原へ行ってきた。
P1070742一泊お世話になったあ~るさんの別荘は暮れからの大雪にスッポリ包まれていた。
美味しい珈琲で一休みし、さっそく別荘地周辺を歩いてみる。P1070703この日のスキーは、歩きメインの計画に合わせて用意したKarhu-Guide(さんすけ)とBlack Diamond-Arc Ascent(くに)。あ~るさんもGuideだった。雪、風、曇りとコロコロ天気が変わる中をホンのしばらく歩いて、風の通りにくい林に入って雪のテーブルをこさえて一休み。P1070704「前に比べると増えちゃったんですよ」とあ~るさんが言う低木は積雪で殆どじゃまにならんから気持ちよく歩いて午前の部終了。P1070709「寒かったから、暖まりましょう」という事で本場の讃岐から移転してきた方が営んでるやす坊で三人揃って肉鍋焼きうどんを食べて身底あったまる。P1070711
美味しい昼食後は広ーい牧場をウロコを効かせて歩く。P1070722少し高い所へ上がって粉雪に霞む蒜山三山を遠望したら”今日一の斜面”というても気を抜けば停まってまうユル斜面を丁寧に滑る。P1070729時おり薄日が射すものの15時をまわる頃から風、雪がつのり寒くなってきたので、また一休み。ぜんざいを茹でる。P1070730雪が良い勢いで降り始める中で撤収して、快湯館経由で買出しに行き、鯛・豚ミックス鍋を楽しく食べて飲み明かした。P1070738

二日酔い気味の頭にも「積もった!除雪しなきゃ」という声が聞こえてきてから温かい布団(ありがとうございました)から起きだすと一晩で30cmほどの降雪があったみたい。P1070739あわててスキー支度に着替えて表に出ると車を置いた車道までの人道確保はあ~るさんが既に終えとった。当初、目指そうとしていたスキー場上部の山は降雪で危なそうだし、アクセス道の除雪も終わらんだろうから。と蒜山西端にある三平山麓の林道川上2号線へ向うこととし、ゆっくりと時間を掛けて朝食を取り、片付けて別荘を発つ。キチンと除雪された圧雪路で林道入り口に着くと、数台の車が置かれていて人気の高さが判る。先行者にスキーは居なかったようで、トレースの無い平らな林道を歩き始めた。P1070756良い天気で近くの三平山は真っ白な山頂直下の全層亀裂まで良く見えた。P1070786山裾をグルッと回り込んだ辺りで林道脇の駐車場までの短い斜面を見つけたので、ヒューと滑って、サクっと登るというのを三回ほど楽しむ。P1070774キャンプ場の調理場らしき東屋を借りて湯を沸かして一休み。F1000750牧場らしく開けたところを大山・蒜山を見ながら歩いて、二日目の雪歩きも楽しく終えた。P1070800

テレマーク・スキーを始めた頃を思い出すような、ユックリした二日間で偏り勝ちだった雪遊び感をリフレッシュできたように思う。
男なら誰もが欲しがるような夢の城にお招き下さり、蒜山らしさをウンと楽しめるコースを案内下さったあ~るさんに大いに感謝。F1000749また遊んで下さい。

|

« 2回目の恐羅漢スキー場 | トップページ | 海厨(みくりや)の美味しい魚介たち »

テレマーク」カテゴリの記事

岡山」カテゴリの記事

コメント

すばらしき冬の「バカンス」ですね~。思いっきり憧れます。
そしてこの週末、また、凄い寒波がやってくるみたいですね。楽しみです。

投稿: 瓜坊主 | 2011年1月13日 (木) 22時42分

>瓜坊主さん
寒波が来てますねー
日曜の方が良さそうかな?とおもいつつ、恐い山へは明日(土)行くつもりです。
よっしゃ〜

投稿: さんすけ | 2011年1月14日 (金) 07時23分

週末は仕事が入ってしまいました。(´ε` )
ず~っとコンディション良いみたいなので、楽しんできてくださ~い。

投稿: 瓜坊主 | 2011年1月15日 (土) 00時23分

>瓜坊主さん
お勤めご苦労山です。

ワシらは天気予報睨んで、明日の午前中に絞って今日は福山で停滞することにしました。
これから、アシーズブリッジへ行ってちょっとくたびれ気味な手袋その他を見てきます。

投稿: さんすけ | 2011年1月15日 (土) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/50570249

この記事へのトラックバック一覧です: 蒜山をステップソールで歩く:

« 2回目の恐羅漢スキー場 | トップページ | 海厨(みくりや)の美味しい魚介たち »