« 小雪舞う芦田川河川敷でアジリティー大会観戦 | トップページ | 第7回よりしま かき祭り »

2011年2月 3日 (木)

2回目の ひろしま県民の森

2011年1月29日(土)
手書きの注意がアットホームなスキー場。P1090058
“週末に寒波”ってテレビが言ってたのでこないだの寒波で行って味をしめた県民の森を再訪した。
高速を1mmも走らないでスタコラ下道を北上すること約100km。今度の寒波は山間部にしか雪を降らさなかったので、中国道の東城ICはまだ乾燥路で、道の雪が気になったのは備後落合あたりからの15km。通して2時間弱。信号少なく、車も少なく、渋滞皆無の快適ドライブ。
そんなだから5時に起きて5時半に家を出ても、リフト開始1時間前に駐車場に着いてユックリ支度。緩い眺めの坂をゲレンデへ登る。P1090084
期待したほどの新雪は無かったものの、やっぱり非圧雪エリアを滑る人が少ないのと、しばらく低温な日が続いてたからコンディションは上々。P1090065
スキー大会で滑れんコースがあったものの大会の趣旨を理解して遠くから声援を送りながら滑る。くにの撮ってくれた写真で上体が遅れてると反省をしてたところを気を付けて滑る。P1090074
朝が早いと腹も早く減るわけで、10時過ぎにはスキー場で「体育館」と言われてた建物は地場特産の材木を活かしたホンマもんの体育館の床に保護シートを引いて出来た食堂で、これも手作り感満載(かといって美味くはない)のカツ丼をがっついた。くにの選んだカレーはそこそこイケた。P1090076
しばらく滑ってからリフト券(半日3000円)に付いてきた無料サービス券を使って、スクールや休憩所のあるパスタハウスでコーヒーを呑む。P1090082
こちらの建物は毎年、丼とかパスタとかってテーマを変えて美味しい料理を出してる(アシーズ情報)らしいので次ぎにきたら、こっちで昼飯を食おうと思いながら、朝登ってきた坂道をユルーっと下って小さな橋を渡って駐車場に戻り、この日のスキーはおしまい。P1090087
帰り道、東城に何家かある酒蔵のうち超群に寄ってみる。P1090089蔵人のブログで見て楽しみにしてた新酒は殆ど売り切れてて、Rockという原酒を仕込んで帰る。節分の今日、願い事を考えながら恵方に向ってスイーっと呑んだP1090115_2

おまけ。
去年、山でずっこけてカギサキになったのをロハで直してくれて、ワシの中で好感度急上昇したCW-Xと、これまた最近よく目が行くAIGLEとのダブルネームでカラフルなのを購入して気に入って履いているからか、数年前は滑るたびに笑ってた膝を気にせずに滑れる(夏は歩ける)のが、とても嬉しい今日この頃。P1090092


|

« 小雪舞う芦田川河川敷でアジリティー大会観戦 | トップページ | 第7回よりしま かき祭り »

テレマーク」カテゴリの記事

備後」カテゴリの記事

酒とビール」カテゴリの記事

コメント

今年の中国地方はいい雪になってますね。
こちらでも一発滑ってみたいのですが、ここいら廻りはなにせ斜面が全くないもので、小さい子供のそり遊び程度しかできません…
さらに年が明けて以来 暖かい日が続いてしまって、11月から積もっていた雪が今では全てとけてしまいました。
ところで、来週末いよいよ帰りまっす!!

投稿: なる | 2011年2月 6日 (日) 15時36分

サポートタイツ、私も手放せません。
もっぱらノースのバイオテックスを履いてますが、このほど「C3fit」なる新兵器?を試しました。
段階着圧のコンプレッション系タイツで、疲労が残らず、ず~っと履いていたい快適な履き心地でした。詳しくは後日、当方のブログネタとなる予定です。(^^ゞ

投稿: 瓜坊主 | 2011年2月 7日 (月) 01時47分

>なる
東欧のスキー場も面白そうだけと、来週までなら日本に帰ってからでも充分すべれるのう。
最後の一週間ご安全に!

投稿: さんすけ | 2011年2月 7日 (月) 12時54分

>瓜坊主さん
バイオテックスはワシも山歩きで履いとりますよ。
C3fitも良さそうですね。ブログを楽しみにしてます。

1ヶ月行ってない恐いスキー場もボチボチ再訪しますよ。それから、savageの品揃えは、ナイスと思います。

投稿: さんすけ | 2011年2月 7日 (月) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/50769221

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の ひろしま県民の森:

« 小雪舞う芦田川河川敷でアジリティー大会観戦 | トップページ | 第7回よりしま かき祭り »