« 寄島の牡蠣を食べる | トップページ | 3回目の恐羅漢スキー場 »

2011年2月 9日 (水)

に志べ食堂 と サンクト祭りの予感

2011年2月8日(火)
P1090236
一昨年ワシが50日ほど出張した砂漠の街から一時帰国で帰ってきたF君を囲んで三原駅近くのに志べ食堂で飲んだ。かの地で踏ん張る人たちの近況や昔話で盛り上がる楽しい会。(頼み過ぎたら「そんなに食べれんよ」と注文を受けてくれなかったりと)気の利くオバちゃんが切り盛りする雑然とした店内でP1090224
もつ鍋にキムチ鍋P1090223
手羽先P1090227かき揚げP1090230なんぞを摘みながら、大量のビールとすぐ近くで醸された酒P1090235を美味しく飲んだ楽しい夜。

追伸;火曜日で雨も降ってたから二次会へ繰り出す皆さんを見送って家に戻ると、こないだ注文して楽しみにしてたモノが届いていた。P1090241福山じゃ、なかなか入手できないモノだから、初めて頒布会なるものを頼んでみた。これから11月までホボ毎月5~8本づつ届く美味しいサンクトガーレンのビールが楽しみだ。

|

« 寄島の牡蠣を食べる | トップページ | 3回目の恐羅漢スキー場 »

備後」カテゴリの記事

美味しい物」カテゴリの記事

酒とビール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/50817007

この記事へのトラックバック一覧です: に志べ食堂 と サンクト祭りの予感:

« 寄島の牡蠣を食べる | トップページ | 3回目の恐羅漢スキー場 »