« 2回目の ひろしま県民の森 | トップページ | 寄島の牡蠣を食べる »

2011年2月 6日 (日)

第7回よりしま かき祭り

2011年2月6日(日)
P1090144
広島岡山産地がそれぞれかき祭りをやりまくる今日この頃。柔らかい雪が好きなワシらは好天でスキーも一休みして寄島のかき祭りへ行ってきた。
「混む」っていうので9時のイベント開始前に近くへ停めとこうと7時頃に家を出たら7時半には着いてガードマンに呼ばれるままに車を停める。かき祭り~とかなんとか全然書いて無いけど、屋台の準備とか人の溜まり具合から目安をつけた建物(漁協組合市場)前を見るとシャッターが降り小さく”入口”と書いてあるところに10人ほど並んでるので、大漁旗の下にとりあえず並ぶ。P1090142並んでから尋ねてみると”殻付き牡蠣の即売”と判ったので呟いたりしながらじっと待つ。1時間ほどすると向こうの方で網焼きの準備が始まったので「もしや?」と思って気を付けてると”何の前触れも無く”牡蠣を焼き始め、ボツボツと客が集まり始めた。P1090145様子を見に行ったくにがしばらくして貰って来た無料試食の焼き牡蠣が一枚目の写真。交代してワシも並ぶ、というか順番待ちの固まりに加わって、横入りや二個もらい三個もらいの人たちを寛容に眺めながらじっと待って、さっきのくにのよりずっと小ぶりな牡蠣をもらった頃にはP1090158くにが買い物を済ませてたから岸に腰を下ろして食べる。P1090150カニ汁(200円)、カキフライ(3粒、200円)、カキメシ(400円)と安くて美味しいのを港にCrocs落とさんよう注意しながら食べて朝ごはん。P1090152’なんかトレイの裏側が熱いのう’とひっくり返してみると熱で溶けてる。焼きたて注意!P1090157
P10901551000円で買った殻付き牡蠣の重さを量ってみると3.5kgほど。寄島の水産店が3000円/5kgで売っとるから半額ほどって事。それならワシらが10時に帰る頃でも見えないくらいまで伸びてた行列の意味も解せる。
帰りの反対車線は渋滞で、数百mはなれた施設の駐車場から歩いてくる人で歩道はいっぱいじゃった。どんな催しかよう判らずに、車を停めるのだけで早起き&早出して本当に良かった。早起きは三文の得な1日。

おまけ;しゃこ丼(750円)
P1090165
色々食べたら眠たくなったけん、福山に帰る途中で笠岡の公園で一寝入りしながら11時の開店を待って、前から気になってたしゃこ丼を食べる。初めてのしゃこのフライのプリッとした食感が美味しい良い昼ごはん。
P1090169福山から行くと、笠岡の市街地に入った瞬間、海側に見える一軒家の”しゃこ丼の店”って看板が目印。
しゃこ丼の店
笠岡市笠岡5914-5 Tel.0865-63-4506
営業時間 11時~19時半(日曜は~14時半)、第四月曜定休(祝日は除く)

|

« 2回目の ひろしま県民の森 | トップページ | 寄島の牡蠣を食べる »

岡山」カテゴリの記事

美味しい物」カテゴリの記事

コメント

焼きガキ、しゃこ丼、ええですなあ。
おなかへった〜〜

投稿: nashiσ | 2011年2月 7日 (月) 03時23分

珍しさが先に立つしゃこ丼はほどほどでした
1000円で60個以上も入ってたし、身もプリプリ旨くて文句なしな牡蠣の事はこれからブログに書きます。
ワシゃあ、やっぱり、牡蠣が好き!

投稿: さんすけ | 2011年2月 7日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/50791593

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回よりしま かき祭り:

« 2回目の ひろしま県民の森 | トップページ | 寄島の牡蠣を食べる »