« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月に作成された記事

2011年3月 7日 (月)

壷中の魚は美味しかった。地鶏も。

2011年2月28日(月)
去年はィ横浜を歩いてスカンジナビア料理で〆たAnniversaryな日。この前の週ちょうど「今年は何を食べようかね?」と話してるころにはなまるマーケットうずみの店として全国紹介された壷中で海の物を中心に美味しい物をいただく事にした。P1090624場所は福山駅から早足で5分ほどの船町通りにある1月に行った海厨のお隣さん。P1090633少々灯り暗めなコンクリ打ちっ放しに良い感じにJazzが流れる和食とは思えなさそうな店内で、手書きされた’おすすめメニュー’から魚を選ぶ。
ぶりのうす作り(鞆の津)はポン酢が珍しくとても美味いP1090634
ちいいか天もふっくらP1090646
田辺さんのだし巻たまごもさすがにここの一押しだけあって良い出汁の利いた美味しい卵焼きP1090643
と、出てくる料理に使われてる器がどれも美しい。酒の片口も良いねぇP1090648
レギュラーメニューから頼んだ穴子白焼が、これまで食べた白焼きでは1番美味い級にフックラ、ホクホクに焼けて美味かった。P1090641と、どれも美味いもんだから、魚以外にも
うずらつくね竹の子湯葉あんP1090637阿波地鶏塩焼P1090653を追加してみると、またこいつらも美味いわけで、気がついたら腹いっぱいで、一つは目当てにしていたうずみ(福山郷土色として最近売り出し中のご飯もの)は次の課題。勢いで頼んじゃってた
魚介サラダP1090651が、アッサリ系で好かった。とはいうものの、赤身の刺身が結構な量のっかってるもんだから、これまた平らげるのが大変でした。

また来る。絶対、また来る。そして、今度は頼みすぎない!そん時は一点豪華主義的に、焼き魚や刺身とかテーマを決めて、大人しくゆっくり酒と魚を嗜むんだ。

壷中(こちゅう)
福山市船町4-6 (084)925-2588 日曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »