« ヤクイコ’11~2日目の黒部五郎岳 | トップページ | ヤクイコ’11~4日目は折立まで下る~ »

2011年5月13日 (金)

ヤクイコ’11~3日目は薬師のヒザ元で

2011年5月4日(水)
前日の長行で脚に不安を覚えたくにを小屋に残して行動開始。
Img_7656
三人で薬師岳方面へ歩き始める。P1100236
昨日、楽しませてもらった(最後は体力的にしんどかったが、、、)黒部五郎を横目に見ながら薬師平あたりを登る。Img_7662
右俣上部の稜線に出たら風が強くなり寒くなってきた。当初の予定とおり薬師岳山頂(2926m)は諦めて、新装なった薬師岳山荘(2701m、GW期間は未営業)で一休み&電波探しをしてから下山&滑走することに。上方、避難小屋あたりに先行する遭対協の方々はブログ写真の時間から10分ほどの差だった。Img_7664
山荘の少し南より2650mあたりの稜線から右俣へ滑り込む。寒かったものの斜面は凍るほどではなく、前のターンで削った雪氷がサラサラ流れるのと一緒に滑る。結構な斜度で「転んだらどこまでいくんじゃろ?」とビビりが入ったへっぴり腰で幾つかターンをし、その雪氷サラサラ斜面を振り返る。Img_7669前出、遭対協の皆さんは、この右俣を薬師沢出合いまで滑って降りたのは、この山域に40年近く通われている会長でも初めてだったとお聞きして薬師の懐深さを再認識。右俣が更に落ち込む手前でトラバースしなだらかな薬師平へ滑る。Img_7675
薬師平の南、地形図で2448mピークあたりから初め西、それから南へ延びる幅広尾根。風も落ち、強い日差しで緩み始めた斜面を気持ちよく滑る。Img_7677
watari君Img_7682
北ノ俣方面を眺めるスナさんImg_7688
スナさんImg_7699
中俣の出合いあたりで滑走終了。Img_7744
ポカポカと春の陽気の谷底は気持ちよく。のーびり大休止。直角岩のあたりから滑り込んできた一樹さんが小屋で作ったというコンビニ調のパリパリおむすびの話などして別れ薬師峠を目指して歩き始める。Img_7746
雪量が多く殆ど川面は見えないが念のため三人少しづつ距離をとりながら、川底は外して、全く風が通らず暑い暑いと(心の中で呟きながら)沢を詰めていく。Img_7753
薬師峠のテン場あたりで夏道へ出る。Img_7754
薬師岳へ「71歳になっても登ってきたよ」というマスター、「拡げたブルーシートに寝転んで滑り降りた」という宮崎さん(スゴの小屋守)に遭遇。Img_7756
てくてく歩いて14時前には小屋に戻って行動終了。P1100249


遭対協部屋で酒盛り。銀嶺立山、シシャモ、黒作り、ハタハタetcご馳走様でした。Img_7767
夕食時は小屋のスタッフも出てきて、振る舞い酒の懇親会。Img_7774
マスターから始まって、スゴ乗越、薬師沢小屋、高天原小屋、太郎平小屋、各小屋番の挨拶。Img_7777
いつもの消灯時間を越えての三次会@自炊室も盛り上がり。一樹氏とお揃いのヘッデンでハイ・チーズ。Img_7860
昼はスキー、夕方からは宴会続きの楽しい一日は乾杯でお開き~Img_7869 みなさん、ありがとうございました。

|

« ヤクイコ’11~2日目の黒部五郎岳 | トップページ | ヤクイコ’11~4日目は折立まで下る~ »

テレマーク」カテゴリの記事

越中」カテゴリの記事

コメント

5月4日は素晴らしくいいお天気でしたよね。
私はスキーはしたことがないので、乗鞍岳の雪の壁を楽しんできました。
スキーも皆さん、楽しまれていました。

投稿: 讃岐おばさん | 2011年5月18日 (水) 13時35分

讃岐おばさんは乗鞍ですか。
4日は手前の槍穂高に遮られて見えんかったけど、黒部五郎へ滑りに行った3日には乗鞍、更に南部の御岳まで良く見えましたよ。
乗鞍はスキーヤーが大勢上がってたでしょうね。
こちらは、とても広いエリアに太郎平小屋泊まりの30人ほどと、立山~穂高をテント泊で縦走する者達のみの、本当に静かな山でした。

そろそろ、讃岐うどんツアーに出ますから、その節は美味しい店を教えてください。

投稿: さんすけ | 2011年5月19日 (木) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/51654098

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクイコ’11~3日目は薬師のヒザ元で:

« ヤクイコ’11~2日目の黒部五郎岳 | トップページ | ヤクイコ’11~4日目は折立まで下る~ »