« 第2回 飲み会×SWEETS LABO MILK | トップページ | 安曇野から白馬、小谷をめぐって富山へ »

2011年5月 7日 (土)

ヤクイコ’11~初日は太郎山で

2011年5月2日(月)
去年は引越しで諦めた太郎平小屋泊まりの薬師岳ツアーヤクイコ2009以来2年ぶりに行ってきた。2002年2008年と通算4回目。
今年は雪が多いと聞いてたとおり昨夏の立山~薬師岳縦走から9ヶ月ぶりの太郎平小屋の埋もれ具合は相当で小屋の出入りが結構大変。Img_7227
初日は近場で高度順応&足慣らし「Go West」ってことでツボで太郎山へ登る。振り返ると薬師岳が真っ白。Img_7246
このツアー一本目は夏道が太郎山から上ノ岳(北ノ俣岳)へユルッと曲がるあたりから真西へ幅広で木立のまばらな緩斜面がmellowに拡がるメロウ山を滑る。(地形図でシンノ谷とヤクシ谷の間)
watari君Img_7252
くにImg_7266
スナ隊長(もしくは軍団長)Img_7281
ワシP1100192
朝までに冷えて締まった雪面が緩みかけで板が良く走って気持ちよく滑れた。この一本で休暇を取って広島から白馬経由で800kmを車飛ばしてきた全部のモトが取れた極上の斜面と雪の状態。
キレて早い滑りとは一変し(早くいけるのに)「汗かきたくないっちゃ」というwatari君をトップにメロウ山をユックリ登る。Img_7328
こ1時間ほどでヤクシ谷をかわし、隣のハゲ谷との間に拡がる、これまた広くて緩いNudist Beach(仮称。由来)をマタリと滑る。日差しと気温で緩みきった湿雪にワシとクニは難儀しながら滑ることになるが、スナさんとwatari君は「こっちの方が良い」とぎゅんぎゅん切って気持ち良さそう。”重い雪をズらさず切る”重雪にはコト欠かない広島じゃけん、来シーズンはパウダー無くても山に通う課題としよう。
スナさん。絞りすぎで流れて済みません。Img_7344
watari君。トレードマークのデカイスコップ背負って滑る。Img_7356
くにImg_7387
さんすけ。腰高が。P1100196
久し振りにPowerFilmで携帯を充電しながら歩く。これだけ日差しがあると充電バッチリ。ただし圏外では携帯の電源をマメに切らんとスグにアウト。特に電波の届かん小屋の夜。Img_7412
贅沢至極にも、広ーい斜面にワシら4本だけのトラック。またまたユルっと登って小屋に戻る。Img_7420
18時からの夕食は揚げたてメンチカツやら何やらに、お代わり自由のご飯と味噌汁で満腹。Img_7429
小屋を出ると晴れあがった空に夕景の山がきれい。
薬師岳Img_7431
黒部五郎岳Img_7433
富山平野に沈む夕日にしばし陶然~Img_7435
酒を少々呑んでから就寝。二日目へ続く。

|

« 第2回 飲み会×SWEETS LABO MILK | トップページ | 安曇野から白馬、小谷をめぐって富山へ »

テレマーク」カテゴリの記事

越中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/51602239

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクイコ’11~初日は太郎山で:

« 第2回 飲み会×SWEETS LABO MILK | トップページ | 安曇野から白馬、小谷をめぐって富山へ »