« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月に作成された記事

2011年6月21日 (火)

クイーンKの初心者ライドで井原~笠岡へ

2011年6月19日(日)
クイーンKの初心者ライドへ2度目の参加。梅雨の合間を衝いて実施された今回は前回のような厳しい登りは無い設定のルートを走って、初めてのパンクで少々パニックったりもしたけれど、特に信号が無くって車も少なかった田畑丘陵地帯と干拓地が非常に気持ちよい快適サイクリングになった。
Wadachi
7時の集合に余裕を持って平川薬局=クイーンKへP1110065
日曜の早朝とはいえ、ボチボチ車の走ってる市街地から住宅地を抜け福山市東部の丘陵地を暫く走って岡山県境を越え井原へ入るP1110068
基本、田畑の中、宅地の散らばる平坦基調の道はホンマに気持ちよく走れる。P1110072
この日の坂は登り坂でも20km/hくらいはキープできる緩々ルートなんで、物足りなくなった同行のお二人はプチ山岳オプションルートを聞いて山道へ。P1110073_2

笠岡の街へ出て、三洋旅館お多津さんへご挨拶してから海岸沿いへ。P1110078
目の前を走るくにの後タイヤが「何かおかしい」と、多苦労さんに声を掛けてストップ。即席のタイヤ修理=チューブ交換教室開講~P1110080ロード用のタイヤレバーの使い方から始まった教室。外したチューブに軽く圧をかけると針で刺したような小さな穴が見つける。新しいチューブのセットの仕方、タイヤの嵌め込み方など、要所でポイントを抑えながらチューブ交換を教わって、最後に(高圧いける携帯ポンプを未だ入手しとらんので)古いMTB用のポンプで押せるトコまで圧入れて、暫く走るくらいはOKと見て走り始める。
タイヤのパンクで心が折れたくにが、修理でお待たせしたり遅かったりで、これ以上ご迷惑お掛けできないと、ワシらだけ最短ルートで福山に戻る事にして、神島大橋を渡ったみやま前あたりで皆さんとお別れした。P1110086

真っ直ぐでまっ平な笠岡干拓地をひた走りP1110093
広島県境を越え、多少、交通量が増えてきたものの、昨年大型車だらけの土曜に走って「怖いし空気汚くて、もう走りたくな」くなったとき程ではない鋼管道路をひた走って福山市内に戻る。P1110099
もうじきゴール。車通りを避け入江の土手沿いを走る。P1110102

7時前に走り始め、10時半過ぎに無事帰宅。多苦労(今回の報告)さんには今回も大変お世話になりました。また参加しますので、これからもよろしくお願いします。
走行約61km、平均20km/hほど。もっと山坂道がシンドイと思ってた井原から笠岡に広がる丘陵地帯が気持ちよく走れる田舎道と良く判ったので、雨じゃない土日には朝早起きして2~3時間でも一っ走りに行こうと思う。
チューブに開いた穴の位置から見当をつけたあたり、タイヤにも小さな穴が開いとった。P1110114何を踏んだんかは、これじゃよう判らんが、路側は砂利・ゴミ・金属片などが溜まりやすいけん、あまり端っこじゃないところを走るようにせにゃいけんなぁ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

自転車~買い物メモ

2011年6月7日(火)
Pinarellosを買う前からも自転車には乗っとったから、自転車用品はボチボチ買ってたから、例えばヘルメット・グローブ・SPDビンディングとシューズ・サングラス・ジャージ・レーパンやアンコ入りボトムスは既に持ってたモノを流用してる。
とはいえ、毎週の土日でも、いやいや平日も、と気合いの入った今回。流用できないモノや急に欲しくなったもんも色々あって、クイーンKへ行くたびに何かを買い、家では通販とかなりの小物を買いまくってる今日この頃。少し整理をしとかんと、何を買って・何が足りないか判らなくなりそうなんで、順不同で買ったものメモ。
 数字の後のアルファベットは購入先:A=Amazon、Q=Queen.K、F=沖野上の'いい感じ'
1A.GOLDWIN(ゴールドウイン)のマキシフレッシュ インナーパッドパンツ
(自転車用パッド入りアンダーパンツ)P1100905レーパンで良いんだけど七分丈パンツなんぞで緩く乗りたい時に試してみよう。

2A.オーストリッチの輪行袋さんすけの軽くて薄いボトルケージにも入るロード220くにの厚めの生地で優しく守ってくれるロード320
P1100907フレーム・チェーン・フリーのカバーも合わせて買った。輪行しなくちゃ!

3Q.IPFのX-TAIL(透明の棒が赤く光るテールライト)P1100911クイーンKブログで見て即ゲット。点滅もする。他と違う光り方で後方からの車にアッピールだ!

4Q.Panaracer R'airというチューブ。やはり多苦労さん一押し。P1100913

5Q.OGK技研のLED付きバックミラーP11009172人で走るとくにが割りとマイペースでついて来ない事が多々あるので、居場所を確かめながら走る為に初乗り帰りに購入。日曜に1日走った完走は真っ直ぐの鏡なので映る範囲が狭くてちと使い辛い&下ハン持ったりダンシングで膝蹴りしたりで動き易いこと。前方に着いてるLEDがフラッシュして暗いところで前方からの車にアッピールだ!P1100916

6A.GARMINのハンドルバーマウントブラケット
P1100918MTBじゃ気にならなかった金属製ハンドルマウントのデカさ・重さ(270g)を樹脂性ブラケット(20g)に置き換え。

7Q.MOstのカーボンケージ。くにが「カーボンだ!」と即買い。P1100920

8Q.Pearl Izumiのメッシュレーシンググローブ。8年使ったNikeのグローブが草臥れたので。P1100921

9Q.タクリーノのRoad Coat Wax と White LightningのClean Ride。これらもメンテ初歩の初歩として多苦労さんお薦め。P1100922

10F.PolarInsulated Bottle 20oz くにFP2はフレーム前三角が小さめで台湾の頃に買った24ozサイズのは大き過ぎて使い辛いので代替購入。P1100923取っ手がとってもグー!

11A.GENTOS 閃 355
は道具に強いきよいさんのブログに倣って今年の1月にポチリ。確かに明るく光の太さを変えられるのも良いと思う。P1100926

12Q.CateyeのウノP1100927

13Q.GORINのワイヤー錠は輪になっている両端をくぐらせたりすると、かなり長い感じで縛れる。P1100928

他にも少しあるけど、メモしとくのはまぁこの位。
さんに注文入れて届くのを待ってる、サングラス自転車用コンプレッションタイツ(膝下丈)、車載用台座携帯ポンプは納品されてからの続編で。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

クイーンKの初心者ライドで高見山(向島)へ

2011年6月5日(日)
前日の初乗りで普通に乗る分には大丈夫と思ったんでクイーンKの初心者ライドへ参加。心配した天気も大丈夫になったから意気揚々で出発。福山駅北側のショップから昨日走った沼隈半島を横断、渡船で向島に渡り、島の最高峰高見山(283m)に登って国道2号線で帰る周回コース。20110605wadachi轍にリンク
集合の7時前に店先へ行くと、参加者は我が家の他に2ヶ月ほど前にロードを買ったという方、それと多苦労店長の四人。少数とはいえ初めてのロード集団走行なので、左右から始まって、止まる・注意などの手サイン、変則のタイミングなどを教わりながら、見て盗みながら川土手を縦列走行。昨日の帰路と逆方向で入った最初の峠(約80m)で、多苦労さんは当然ながら、相当走りこんでるみたいな2ヶ月先輩も「じゃぁ」と先行されてった。あえぎながら登りきる。
半島内部の緩やかな上り下りを暫く走ってから、登り始めた二つ目の峠(約80m)ではダッシュして先頭であえいでみる。P1100879
農村から漁港な雰囲気へと変わる気持ちよい田舎道を下り基調で走って歌~戸崎航路の戸崎港へ。スタートから25kmを1時間10分ほどのペース。渡船は四人と四台の貸切。自転車料金入れて200円/人を払ってると目指す高見山を見つけた。P1100886
P1100883
前回、GW最終日にしまなみ海道を走った時に「良い道だなぁ」と感動した向島南側の海岸道路を前回と逆向きに走る。この日は福山市内~尾道市内どこも地域の清掃日だったようで、多勢の方が朝も早うから出ておられた中を慎重に抜ける。P1100889
と写真を撮ったりできてたのはこの辺までで、島の中へ進路を変えてからは、幸谷峠(100m)までの10%近い斜度の坂で全く余裕が無くなり、この先2.5kmは数百mの平坦~下り路以外は登り詰めという平均12%級の激坂を止まらんよう、こけないようにするのを精一杯で登りつめたら9時20分。P1100891サドルが前上がり気味なのは、結構強めに締め付けてもドンと尻を乗せた時にズルっと動いたからで、今後のカイゼン課題。くにも相当頑張ったが最後は押しで登頂。ビンディングペダルにするとカイゼンすると期待値。
楽しみにしてた高見山山頂からの絶景はパッとしなかったものの登りきった喜びもあって「このモヤが瀬戸内らしいんだよ」と因島大橋を見下ろす角度で白サドル&バーテープが揃った同行4台を並べて記念写真。P1100894
30分ほど休んだら登りではさほどと感じんかった荒れた路面をスピード出過ぎんよう慎重に下る。峠から先、道は良くなって気持ちよく下って向島のソウルフード住田製パン所ネジパンときな粉パンでカロリーチャージ。自販機もない高見山山頂で補給できなかった水分も。P1100898
すきっ腹と渇いた喉を癒したらパン屋からすぐの兼吉桟橋から尾道渡船で本州に戻り、皆さんと別れ、交通量の多い道を極端に恐がるくにのため”なるべく”脇道を拾いながら福山へ。途中のアイス休憩でガリガリ君もう1本が当たってかなり嬉しい。F1001061
なんとか12時5分前に帰宅できた。午前中だけの行動で激坂もあってかなりの充実感。もう少し緩く長い交通量の少ない坂を見つけて登ってりゃスキーツアーが楽になると期待大。と、自転車のオフトレ効能に皆さんの10年遅れで漸く実感として気付く。
この日の様子は多苦労さんブログに記事あり。掲載写真で自分の姿を見て研究中。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

Pinarello初乗り

2011年6月4日(土)
前の前の日曜に発注先週納車だったけど台風2号で行けなかった初乗りにやっと行ってきた。
ルートは福山から芦田川を下って鞆の浦から内海大橋を渡ってクレセントビーチまで走ってって、県道72号線(福山沼隈線)で福山に戻る沼隈半島半周50kmコースWadachi轍にリンク
買った自転車の初乗りどころか、ドロップハンドルやロードバイクも初めて乗るのだったので、ウチを出てから暫くはディレーラーを上げたり下げたり、ペダルを早回し遅回しetc,etcと車通り&人通りの道を恐る恐るで河川敷へ。
勝手知ったる芦田川河原に出てからは、スピードを上げ下げ、サドルを上げ下げ、サドルの前後などなどと気持ちよく走れそうな所を探りながら走る。
軽い!
川を離れて住宅地や小峠の上り下りで走り味の軽さの実感が強くなってくると漕ぎ走るのが楽しくなってくる。
梅雨の晴れ間の高紫外線の中、海岸沿いを気持ちよくブッ飛ばして鞆の浦に着くや、これまで何故か食べそびれてた豆富ソフトクリームで涼とカロリーを取る。P1100828
鞆のお約束だから常夜灯でパチリP1100831
タイヤが太いMTBや小径車じゃ気にならなかった石畳の道を慎重に走って鞆を抜ける。P1100836
町を外れるとすぐに坂。上り坂で軽い走りに、これまでの自転車とロードの違いを強く感じつつクルクルと漕いで、午前中の一番高い(と云うても海抜70mくらい)あたりでグリーンラインとの道を分け。P1100837
この先、隧道を抜けてからの下りで今日一の50km/hを体感しスピード感と安定性に感激。その後、車のいない海岸沿いの見通しの良い平坦路で自力で50km/h弱まで踏んでみて、しんどさを確認。
橋の途中がクニュッと曲がる内海大橋でクレセントビーチを目指して田島に渡る。ピンクのジャージはベロキの奮闘に感じ入って買った本来は黄色のONCEツール2003用ジャージ。P1100850
わくわくヨット教室でスタッフをしている知人に挨拶。飯を食ってトンボ帰りするつもりで、最近できた協和丸という田島漁協が経営する食堂でホクホク揚がった太刀魚丼(600円)を食す。F1001048安くて美味い。これで早けりゃ文句なしのサイクリング・ターゲット食なんじゃが、、、
それでは、と声を掛けに行ったら「少し乗っていきませんか?」という話になったから遠慮なく乗せていただく。
くにP1100861
さんすけP1100870
同じヨットを交代で乗ってさんすけの方が傾いて見えるのは重力のせい。短時間ながら”そよ風&静水”の良コンディションもあって、こちらも初めてのセーリングは大成功。ヨットにも、もう少し乗ってみとうなってきた。福山ヨット連盟の皆さん、大変お世話になりました。
この後、船底のビルジで濡れたボトムスを焼けた路石で暫く乾かしてから内海大橋を渡って本州、沼隈半島に戻る。P1100874
沼隈半島の西岸をゆるっと回って帰るつもりだったのが、ヨット体験で楽しい時間を過ごしたのが計算違いで、半島の真ん中を縦断する県道72号線を北上した。
ワシが前を引くとくにが離れがちになるので、クイーンKバックミラーを買った。
天気良くて最高の初乗りになった。初めてのロードバイクは、しばらくで慣れ、走ると気持ちよくて最高の乗り物。大事に乗りまくろう~明日はクイーンKの初心者ライドで向島じゃ!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »