« Pinarello Quattro e FP2 | トップページ | クイーンKの初心者ライドで高見山(向島)へ »

2011年6月 4日 (土)

Pinarello初乗り

2011年6月4日(土)
前の前の日曜に発注先週納車だったけど台風2号で行けなかった初乗りにやっと行ってきた。
ルートは福山から芦田川を下って鞆の浦から内海大橋を渡ってクレセントビーチまで走ってって、県道72号線(福山沼隈線)で福山に戻る沼隈半島半周50kmコースWadachi轍にリンク
買った自転車の初乗りどころか、ドロップハンドルやロードバイクも初めて乗るのだったので、ウチを出てから暫くはディレーラーを上げたり下げたり、ペダルを早回し遅回しetc,etcと車通り&人通りの道を恐る恐るで河川敷へ。
勝手知ったる芦田川河原に出てからは、スピードを上げ下げ、サドルを上げ下げ、サドルの前後などなどと気持ちよく走れそうな所を探りながら走る。
軽い!
川を離れて住宅地や小峠の上り下りで走り味の軽さの実感が強くなってくると漕ぎ走るのが楽しくなってくる。
梅雨の晴れ間の高紫外線の中、海岸沿いを気持ちよくブッ飛ばして鞆の浦に着くや、これまで何故か食べそびれてた豆富ソフトクリームで涼とカロリーを取る。P1100828
鞆のお約束だから常夜灯でパチリP1100831
タイヤが太いMTBや小径車じゃ気にならなかった石畳の道を慎重に走って鞆を抜ける。P1100836
町を外れるとすぐに坂。上り坂で軽い走りに、これまでの自転車とロードの違いを強く感じつつクルクルと漕いで、午前中の一番高い(と云うても海抜70mくらい)あたりでグリーンラインとの道を分け。P1100837
この先、隧道を抜けてからの下りで今日一の50km/hを体感しスピード感と安定性に感激。その後、車のいない海岸沿いの見通しの良い平坦路で自力で50km/h弱まで踏んでみて、しんどさを確認。
橋の途中がクニュッと曲がる内海大橋でクレセントビーチを目指して田島に渡る。ピンクのジャージはベロキの奮闘に感じ入って買った本来は黄色のONCEツール2003用ジャージ。P1100850
わくわくヨット教室でスタッフをしている知人に挨拶。飯を食ってトンボ帰りするつもりで、最近できた協和丸という田島漁協が経営する食堂でホクホク揚がった太刀魚丼(600円)を食す。F1001048安くて美味い。これで早けりゃ文句なしのサイクリング・ターゲット食なんじゃが、、、
それでは、と声を掛けに行ったら「少し乗っていきませんか?」という話になったから遠慮なく乗せていただく。
くにP1100861
さんすけP1100870
同じヨットを交代で乗ってさんすけの方が傾いて見えるのは重力のせい。短時間ながら”そよ風&静水”の良コンディションもあって、こちらも初めてのセーリングは大成功。ヨットにも、もう少し乗ってみとうなってきた。福山ヨット連盟の皆さん、大変お世話になりました。
この後、船底のビルジで濡れたボトムスを焼けた路石で暫く乾かしてから内海大橋を渡って本州、沼隈半島に戻る。P1100874
沼隈半島の西岸をゆるっと回って帰るつもりだったのが、ヨット体験で楽しい時間を過ごしたのが計算違いで、半島の真ん中を縦断する県道72号線を北上した。
ワシが前を引くとくにが離れがちになるので、クイーンKバックミラーを買った。
天気良くて最高の初乗りになった。初めてのロードバイクは、しばらくで慣れ、走ると気持ちよくて最高の乗り物。大事に乗りまくろう~明日はクイーンKの初心者ライドで向島じゃ!

|

« Pinarello Quattro e FP2 | トップページ | クイーンKの初心者ライドで高見山(向島)へ »

福山」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ええ感じですね。腰の位置も、腕の曲り具合もええ感じ。どんどん乘つて慣れてくると、もうすこし腕を曲げて前傾を強くするやうになれるでせう。ああ、一緒に乘りたいなあ。

投稿: 高T | 2011年6月 5日 (日) 10時55分

高Tさん、
昨日と今日はあれこれ試行錯誤でした。
トリム操作も慣れてくると快適なんですね。
ドロップハンドルに手を掛ける位置も
色々試してみました。
一番気になっていた腕の曲がり具合についても
コメントを頂けて嬉しいですー!
ありがとうございます。
昨日は観光地巡りもあったので、
人目を気にしてバイクショーツの上にショーツ付きスカートを履いてしまいました。
今日も上にバイクワンピース・・・。
レーパンのみ着用への道程は長いですねぇ。

投稿: くに | 2011年6月 5日 (日) 13時03分

レースをやるわけではない(でせう?)から、氣に入つた服裝でいいと思ひます。このごろはお洒落で快適な自轉車ウェアがいろいろあるやうですから、たのしんでください。

投稿: 高T | 2011年6月 5日 (日) 14時56分

長距離=長時間を(なるべく)快適に乗れる衣服が欲しいです。

今度の帰省は是非とも輪行してつかぁさい。瀬戸内を走りましょうや

投稿: さんすけ | 2011年6月 5日 (日) 16時12分

> 長距離=長時間を(なるべく)快適に乗れる衣服

それは、レーパン&ジャージなんですよ、結局。歐州で百年かけて行き着いたものですから。慣れないうちは下着と紙一重のやうな氣がして人目が氣になるかもしれませんが、なに、そのうちなんとも思はなくなります。

いつになるかわかりませんが、つぎに歸る時には自轉車を持つて歸ります。ぜひ一緒に走りませう。たのしみにしてゐます。

投稿: 高T | 2011年6月 5日 (日) 16時25分

今じゃレーパン&ジャージでないと、走れないですねぇ~
ガラスに映る自分のシルエットには、ガッカリしますが(笑)・・・

ポジションは乗れば乗るほど、良くなると思いますよ!

投稿: B君 | 2011年6月 6日 (月) 19時45分

Bさん、高Tさん、
レーパン&ジャージのみでのライドは
ロードバイクに慣れて、体型もそれなりになってから・・・、
という目標にします(笑)

投稿: くに | 2011年6月 7日 (火) 01時03分

瀬戸内は海と島で景色が良いしフェリー乗ったり
(船は旅情を誘う(笑)と思う)
でいいなあ。魚も美味しそうだし。

しかし、ヨットに乗れるなんて羨ましい。
このぐらいのヨットってお幾らぐらいするんですかねえ。

投稿: やっさん | 2011年6月 9日 (木) 22時29分

やっさん
瀬戸大橋、明石海峡&鳴門大橋、しまなみ海道の中四国三架橋で瀬戸内の航路は激減しとるんだって。
残る船を使って、橋のかかってない島を走るのが楽しそう。

このヨットは子供用の安定性重視の舟で、東日本でもリトルマーメイドやアンデルセンを多く出店してる広島発のパン屋スポンサード。教育や福祉目的に公共的に変われる事が殆どのようで、ネットで同型種の販売情報は見つけられんかった。
似た2人まで乗りの豪州製が50万〜、大人も操船するディンギーは30万〜
アクアミューズの、セーリングカヌーというカナディアンカヌーにセールを立てたモデルが子どもたちといろいろ使えて楽しそう。色々=中途半端なんかもしれないけど。

投稿: さんすけ | 2011年6月10日 (金) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/51855518

この記事へのトラックバック一覧です: Pinarello初乗り:

« Pinarello Quattro e FP2 | トップページ | クイーンKの初心者ライドで高見山(向島)へ »