« Pinarello初乗り | トップページ | 自転車~買い物メモ »

2011年6月 7日 (火)

クイーンKの初心者ライドで高見山(向島)へ

2011年6月5日(日)
前日の初乗りで普通に乗る分には大丈夫と思ったんでクイーンKの初心者ライドへ参加。心配した天気も大丈夫になったから意気揚々で出発。福山駅北側のショップから昨日走った沼隈半島を横断、渡船で向島に渡り、島の最高峰高見山(283m)に登って国道2号線で帰る周回コース。20110605wadachi轍にリンク
集合の7時前に店先へ行くと、参加者は我が家の他に2ヶ月ほど前にロードを買ったという方、それと多苦労店長の四人。少数とはいえ初めてのロード集団走行なので、左右から始まって、止まる・注意などの手サイン、変則のタイミングなどを教わりながら、見て盗みながら川土手を縦列走行。昨日の帰路と逆方向で入った最初の峠(約80m)で、多苦労さんは当然ながら、相当走りこんでるみたいな2ヶ月先輩も「じゃぁ」と先行されてった。あえぎながら登りきる。
半島内部の緩やかな上り下りを暫く走ってから、登り始めた二つ目の峠(約80m)ではダッシュして先頭であえいでみる。P1100879
農村から漁港な雰囲気へと変わる気持ちよい田舎道を下り基調で走って歌~戸崎航路の戸崎港へ。スタートから25kmを1時間10分ほどのペース。渡船は四人と四台の貸切。自転車料金入れて200円/人を払ってると目指す高見山を見つけた。P1100886
P1100883
前回、GW最終日にしまなみ海道を走った時に「良い道だなぁ」と感動した向島南側の海岸道路を前回と逆向きに走る。この日は福山市内~尾道市内どこも地域の清掃日だったようで、多勢の方が朝も早うから出ておられた中を慎重に抜ける。P1100889
と写真を撮ったりできてたのはこの辺までで、島の中へ進路を変えてからは、幸谷峠(100m)までの10%近い斜度の坂で全く余裕が無くなり、この先2.5kmは数百mの平坦~下り路以外は登り詰めという平均12%級の激坂を止まらんよう、こけないようにするのを精一杯で登りつめたら9時20分。P1100891サドルが前上がり気味なのは、結構強めに締め付けてもドンと尻を乗せた時にズルっと動いたからで、今後のカイゼン課題。くにも相当頑張ったが最後は押しで登頂。ビンディングペダルにするとカイゼンすると期待値。
楽しみにしてた高見山山頂からの絶景はパッとしなかったものの登りきった喜びもあって「このモヤが瀬戸内らしいんだよ」と因島大橋を見下ろす角度で白サドル&バーテープが揃った同行4台を並べて記念写真。P1100894
30分ほど休んだら登りではさほどと感じんかった荒れた路面をスピード出過ぎんよう慎重に下る。峠から先、道は良くなって気持ちよく下って向島のソウルフード住田製パン所ネジパンときな粉パンでカロリーチャージ。自販機もない高見山山頂で補給できなかった水分も。P1100898
すきっ腹と渇いた喉を癒したらパン屋からすぐの兼吉桟橋から尾道渡船で本州に戻り、皆さんと別れ、交通量の多い道を極端に恐がるくにのため”なるべく”脇道を拾いながら福山へ。途中のアイス休憩でガリガリ君もう1本が当たってかなり嬉しい。F1001061
なんとか12時5分前に帰宅できた。午前中だけの行動で激坂もあってかなりの充実感。もう少し緩く長い交通量の少ない坂を見つけて登ってりゃスキーツアーが楽になると期待大。と、自転車のオフトレ効能に皆さんの10年遅れで漸く実感として気付く。
この日の様子は多苦労さんブログに記事あり。掲載写真で自分の姿を見て研究中。

|

« Pinarello初乗り | トップページ | 自転車~買い物メモ »

備後」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ロード2日目で大変な試練となりましたー。
高見山への登りでは後半喉が渇いてたまらず。
でも平地でさえ片手でボトルを外して飲む事もできない私。
この勾配で脚を着いたら、二度と発進できないなー、
と思いながらもついにサドルから降りて水分補給・・・。
そして徒歩の旅へ。
いつか再チャレンジしてみよう。

投稿: くに | 2011年6月 7日 (火) 09時46分

初ライド、おめでとうございます。そしていきなりの山道に挑戦!
凄いです。これがロードにハマる近道かと思われます。
どうしても、平地だけだとつまらなくなるんだよね〜。
坂は辛いけど、達成感があるし、下りのスピードも気持ち良い。
登って下ってって道を走ると、適度に休めて、意外と遠くまで行けます。
ボトルは取っ手が付いてるものだと、ヒョイっと取れますよ。
POLAR Insulated Sport Bottle、使ってます。

投稿: てれごろう | 2011年6月 7日 (火) 15時25分

てれごろうさ~ん!!
早速どうもありがとうございます♪
いやいや、このコース・・・。
私達がロードを購入したショップの「初心者向け」の走行会だったんですよー。
「初心者」のレベルが違い過ぎました。
平地だけというのは確かにつまらなさそうですよね。
ホドホドの(10%未満)勾配で練習を積みたいと思います(笑)

POLARのInsulated Sport Bottle、
台湾にいた時に購入したものには
取っ手が付いていなかったんですよー。
で、たまたま昨日、最近のPOLARのを20OZのを
買いに行ったら、
なんと!黒い取っ手が付いていました~!
ビックリ。
カッコ良く、ヒョイッとボトルを取る練習もしなくてはっ!!

投稿: くに | 2011年6月 7日 (火) 16時35分

てれごろうさん
‘適度な’坂は良いですね。
土日の2日とも越えた街から最初の80mの峠から標高400mまで登り鞆の浦の先で海岸まで下りてく観光道があるのを気合いれて走ってみようと思ってます。
Polarのボトル。凍らせてくと水滴が垂れるのがヤらしいですね。
これから夏場はハイドレーション背負ってくか、ボトルで補充しながらいくか。背中は開けるのが正しいんぢゃろうけど。

投稿: さんすけ | 2011年6月 7日 (火) 19時44分

さんすけさん、自転車乗り始めると飯がうまいんですよ(笑)
で、たくさん食べるんだけれど痩せるんですよ(驚)
いい事ずくめです。

これからは水分・エネルギー補給と日焼け対策が重要っす。

投稿: やっさん | 2011年6月 9日 (木) 22時36分

やっさん
片道25km超の通勤に乗ったりしたら効果てきめんじゃろうね。

この辺も郊外や島だとコンビニや商店が見つからんエリアもあるから、水分は基本持参で、補給地点も決めてった方がよさそう。
日曜に上がった高見山(ハワイじゃなくて)の山頂は360度の景色が売りの展望台とトイレは有ったけど売店や自販機は無く、登りで飲みきった水分補給できんかったし。

せっかくの週末が今日(金曜)夜からずっと雨、と寂しい週末〜

投稿: さんすけ | 2011年6月10日 (金) 07時39分

ホントいいところですねぇ~~。そういえばハンドルやサドルは大丈夫でした?? 問題なかったらラッキーですね。URLはご参考までです。

投稿: うっき~ | 2011年6月10日 (金) 23時17分

うっき~さん、
どうもありがとうございます~。

時には橋から青い海を見下ろして複雑な潮の流れを眺めたり、
時には渡船に乗って対岸まで向ったりしながら
瀬戸内の島々を自転車で走る事が楽しいです♪

そうそう、そういえば・・・。
この短い走行距離の中では、ハンドルやサドルに
違和感や痛みは感じませんでした。
まだまだ緊張していて、そこまで神経が行き届いていないのかも・・・^^;

うっき~さんのところ、お邪魔してきました~。
す、素晴らしいです!
たくさん参考にさせて頂きます♪

投稿: くに | 2011年6月11日 (土) 09時21分

ご訪問ありがとうございます。
青い海を見ながら・・・そういう優雅なツーリングが憧れ~(´▽`)
よくよく考えてみると、2011年、半年経ちましたがまだ海をまともに見てない!ニセコと八甲田から見えた日本海とヤビツ峠から見えた相模湾のみ(^^;

とりあえずツーリング行くと、いつもビリなんですよ~泣、少しの登りで一瞬で離れて、前の人が点になっていきます(^^;;;
まあ雪山でのハイクも同じなんですけどね。

自転車は道具で何とかなるので苦肉の策で試行錯誤を重ねました。

痛みがあると短い距離でも違和感でてくると思うので、ノーマルでサイズ合ってるのかもしれませんね(^^)

投稿: うっき~ | 2011年6月11日 (土) 15時59分

うっき〜さん
ブログ、よく書いてあるねぇ。
ロード買ったばかりぢゃというのに、せっかく雨が上がった今日を1mmも漕がずに終電前のJRに寝過ごしに怯えながら乗ってるワシらです(笑)

海岸沿い=平坦なんで、好天を選んでりゃ基本お気楽。相模〜瀬戸内海はちょっと遠いけど、そのうち一緒に走りませう。

サドルは、暫く様子見ってことで

投稿: さんすけ | 2011年6月11日 (土) 23時55分

お誘いありがとうございます!
水軍190とか四国一周とかも憧れます。
こちら、乗りまくってる訳ではないですよw
先週末も乗ってません(^^;

ちなみに、あそこまでいじるなら
フレーム買いした方が?となりましたが、
完成車を変更したほうが数万円安く済む計算になりました。

投稿: うっき~ | 2011年6月13日 (月) 23時26分

うっき~さん
ワシらも昨日一昨日は不安定な天気に振られて街でブラブラ~
しまなみは、近いんだからイベントじゃない’比較的’空いてる時に、まず完走、で日帰り往復とステップアップしようと思うてます。
四国は、良く判んないので http://cog-way.net/shikoku/ っていう四万十川を中心に高知を走るイベント参加を検討中。

自分のポジション見極めてからフレーム、しかもオリジナルで一から作るのって憧れますね。
しかし、新しいの買ったばかりで「次の」なんて鬼に笑われてまうので、夢のまた夢ということで、Quattroで精進しなければ!

投稿: さんすけ | 2011年6月14日 (火) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/51877245

この記事へのトラックバック一覧です: クイーンKの初心者ライドで高見山(向島)へ:

« Pinarello初乗り | トップページ | 自転車~買い物メモ »