« 岡山へ地ビールを呑みに行った | トップページ | 奈良・三重県境に広がる 大台ケ原(日出ガ岳、1695m) 52/百名山 »

2011年8月21日 (日)

近畿の屋根 大峰山(八経ヶ岳) 51/百名山

2011年8月14日(日)
去年は四国に渡って剣山石鎚山を歩いた盆休み。西日本に来て二年目、そろそろ九州遠征かなぁと考えていたんだが、5連休丸ごとは山に使えなかったので比較的近い近畿の山に的をしぼって、初めての山域だから”高い方から”という算段で近畿~中国地方の最高峰で百名山世界文化遺産な八経ヶ岳(1915m)を目指すことにして、幾つかある登山道から高低差が一番少ない登山口(といっても800mを越える)行者還トンネルに車を停めた。Img_8439ここにトイレなどの施設は無いと聞いたので、前夜は随分下の方の水洗トイレ完備の駐車場で車中泊。

6時半、急斜の先の稜線付近はガスで見えない登山口で設置された箱に登山届けを入れて出発Img_8443

かなりの急勾配な登山道を上がるうち青空が見えてきた。Img_8451

稜線で吉野山から熊野本宮まで約100kmを結ぶ世界遺産大峯奥駈道に合流。緑豊な道を気持ちよくトレッキング。Img_8460

歴史的史跡や修行の跡をアチコチに見ながら進む。Img_8463

広葉樹と針葉樹の混成林Img_8472

立ち枯れのトウヒが目立ってきたら弥山(1895m)が近いImg_8480

9時に着いた立派な弥山小屋前で一休み。天河神社奥院弥山神社にお参り。Img_8489

間近にキレイな三角を見せる八経ヶ岳に向うImg_8493

鹿の食害対策で設置された柵の外が一面のササ原でつるっとしてたのに、内側は下草がこんもり茂って中小低木が競うように育ってて森の元気さを感じた。複合的な理由があって鹿だけが悪いのではないけど、山を守る為(=人も守られる)なんとか手を打って欲しい。Img_8499

10時から小一時間の大休止。近畿で一番高いところ八経ヶ岳(1915m)で時おり沸き立つ雲でなかなか幽玄な景色など眺めながらノンビリ涼む。Img_8507

期待以上に紀伊半島の山は深く、高くて、気持ち良いImg_8521

今回は車を置いた行者還トンネル西口とのピストン。「全く同じじゃつまらないね」と、登った道を下らず、奥駈道を少し北上し、あまり歩かれてない道を下ることにした。こっから1時間の道中、一組とすれ違っただけと歩く人が少ない柔らかい道は、ここまでの道より更に気持ちよかったImg_8547

地図上にあって目印にした一ノ垰避難小屋は立ってるのがやっとの様子。風や日差しは凌げても、雨や雪に効果なく泊まれません。雰囲気は二重丸。Img_8555

奥駈道から登山口への道は登りに使った本道がしっかり整備されていたのに比べ、斜度がきつ過ぎ足元悪くかなり厳しかった。適度に巻かれた赤テープを頼りに下る。下山後の筋肉痛はこの下りでやられたもの。Img_8558

大阪から100kmほど。数十台の車が停まる人気ルートは、楽しい山歩きと、涼しく気持ちよい空気にたっぷり浸れた。Img_8560

下山後は同じ天川村内の洞川温泉に。盆休みで温泉旅館は予約できず中華料理屋が2階に併設する2部屋だけのプチホテルSHOBUへ素泊まり。温泉街にある紀の国屋甚八で外来入浴(600円)。サッパリと気持ちよい温泉。P1110970

P1110977鹿刺やアマゴなど山の幸の晩飯を楽しんで街を散歩して宿に帰ったら、餃子と冷やし中華&ビールでしめ。翌日の大台ケ原に備えて早々と就寝。

|

« 岡山へ地ビールを呑みに行った | トップページ | 奈良・三重県境に広がる 大台ケ原(日出ガ岳、1695m) 52/百名山 »

トレッキング」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/52529744

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿の屋根 大峰山(八経ヶ岳) 51/百名山:

« 岡山へ地ビールを呑みに行った | トップページ | 奈良・三重県境に広がる 大台ケ原(日出ガ岳、1695m) 52/百名山 »