« ジョグ部に初めてノルウォークで加わる | トップページ | 百万本のひまわり »

2011年8月 3日 (水)

船で渡った上島町3島を橋でグルリ

2011年7月31日(日)
大三島から尾道(去年9月)尾道~生口島往復(今年5月)向島(今年6月)と刻んで走ったしまなみ海道をやっと7月に今治から尾道へ完走した。
で、今回はしまなみ海道(西瀬戸自動車道)が通ってない愛媛県越智郡上島町へ船で渡り、今年2月にようやっと橋で繋がった3島をサイクリングしてきた。
Wadachi

西瀬戸自動車道
因島北ICで下りて直行したかしはら甘夏大福菊みかん餅を調達。おやつに2個だけ持って残りは預けて出発。
土生港長崎桟橋から生名フェリーに乗るため桟橋横の尾道市営長崎駐車場に車を停め、大人一人70円+自転車60円を払って乗ったフェリーは、川並に狭く早い潮の長崎瀬戸を流されながらも数分でわたり上島3島の最初生名島へ上陸。P1110721

生名は橋で繋がってない離島。これまで走ったしまなみ海道、とびしま海道よりウンと人が少なく車も少ないから、とてもノンビリと気持ちよく走り始めた。P1110738

スレ違う車が殆どいない島の西側のホボ平坦路をゆっくり走る。因島では結構見かけたサイクリストを全然見ない。2月に開通し佐島と繋がる生名橋はきれいな斜張橋。P1110750

交通量の少ない島ならでは基本1車線の生名橋をスイッと上がったら自転車を降りて暫く海を眺める。P1140570

3島の中では一番小さい住人も少ない佐島を更にノンビリ、ゆっくり走る。海キレイ。P1110769

みかん畑を縫って上下する道を、たまに現れる軽自動車やバイク(農作業者か釣り人)にタマげながら南に走る。サイクリングの人にはまだ会わない。P1140574

町の作ったマップに”かくれビーチ”と紹介されとる沖浦の海岸が今日の最南端。P1110778

来た道を引き返し島の中ほどで東岸に抜けるとさっきの生名橋に良く似た弓削大橋が見えてきてP1110787

上下2車線と少し幅広の弓削大橋でなんとも可愛い配色とサイズの町営バスを見た。P1110791

しまなみ☆ドリチャリブログ(´皿`)9で見てランチにと目星を付けてたオープン間が無いFESPAへの激坂を漕ぎあがるとレストランイル・マーレは開店前だったんだが冷房の良く効いたFESPAロビーは既に先客(と外来入浴者)で賑わっていて4番札をもらい15分ほど待って海風が気持ちよいテラスに座る。P1110795

くにはシーフードタップリのイルマーレカレー、ワシは活魚のタップリ載った新鮮丼を食べた。P1110799

暫く和んでからホテルを出て飲料を補給しようと暫く店か自販機を探すけど見つからない。朝いっぱいにして来たボトルが先に空になってピンチのくには仕方ないから公園の水道で水をチャージ。弓削島をグルッと回る循環路を南に向い町のマップ95mとルート上の最高標高が書いてあるあたりを登る。車は走ってないし木陰は涼しい。P1110801

南部を周って島でいっとう賑やかな港近く、狭い路地の続く住宅街で、やっと見つけた自販機で冷飲料を買って、少し高い所を捲いて走る北側循環路に向う。P1110806

弓削島の東岸は断崖級に結構な急斜面なのが、この循環路が高捲いてる理由。少し傾斜が緩くなった所が有って小さな集落があり、その度に高度が下がり、また上るというのを数回繰り返し弓削島北部の最高地点 大岳ノ鼻 に着いて、持って走ってた甘夏大福(美味しい美味しい。次のシーズンには絶対はっさく大福を食べるぞう!)でカロリーチャージしラストスパートに備える。3

大岳ノ鼻からは下り基調の道を段々大きくなる因島に向うようにして走り、海が近付いたらみかん畑の中を下ってくのは気持ちヨカッタ。P1140581

険しい東側と対照的に海っパタを真っ直ぐ走る西海岸。幾つかの集落には江戸時代から級の古い家並み(腰なまこ)もチラホラあって往時を思ったりする。P1110825

前回自分の靴しか見えなかったバックミラーの位置を調整したら、かなり後ろを走ってるくにの姿を捉え易くなってきたので、角度を調整したら各ネジを締め込んでみる。P1110829s痛いって云うな!

港に面して人気!あるらしいしまでCafeは次回の課題。P1110832

弓削港からは弓削汽船。大人240円+自転車110円=350円の切符を自販機で買って船に乗り込む。因島の造船所に並ぶ大型船を見ながら風に当たって12分ほどで今朝出稿した土生港(長崎桟橋)へ帰着。P1110844駐車場代(1120円=140円x8時間)を払って車を出し、かしはらに預けてた大福をpick-upし、自転車で走り残している因島の東側を下見のつもりで走ってみると、弓削島の東岸を更に険しくしたような道で、自転車で走るのは当分止めておこうということに。

今日の知見「橋の架かってない島は気持ちよい!
上島主要4島の残る岩城島レモンとブタ海鮮を食べに、町内最高峰”積善山”からの眺望を楽しみに行ってみたい。

走行距離:37.8km 総上昇量:350m 移動時間:3時間10分 でした。

|

« ジョグ部に初めてノルウォークで加わる | トップページ | 百万本のひまわり »

四国」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/52377460

この記事へのトラックバック一覧です: 船で渡った上島町3島を橋でグルリ:

« ジョグ部に初めてノルウォークで加わる | トップページ | 百万本のひまわり »