« とびしま海道(ぷらす尾道と福山)で食べたもの | トップページ | teamゾウゾウ鼻’11能登合宿(初日) »

2011年9月22日 (木)

またまた岡山へ地麦酒を呑みに行った

2011年9月18日(日)
去年行ったかってに岡山地麦酒&地酒祭を今年もやるってんで、二日二箇所でやるのの、去年行かなかった普段呑み場でやる日に、先月も一緒に岡山でビール飲んだえんちゃん&なかっちと連れ立って行ってきた。P1120239
岡山市内を流れる旭川の土手下にある開放的な明るい場所に仮設テントのテーブル席も含めて150席が用意。ワシらは旭川を見渡せる建て屋2階に陣取って12時開宴同時に飲み始め。5蔵から2銘柄づつ用意された10種プラス、地元”吉備土手下数種類”&地酒3蔵、飲みつくしを目指し、”順番にやっつけよう!”と席から一番遠かった作州津山ビールのスタウトで口開け。


一杯目に黒ビールは重かったんで、スッと呑んで、二杯目は”今日一吉備竹林麦酒醸造所P1120252味わいある(ワシの思う)地ビールらしい、美味しいビール。近い内に工場直営Beerまび(毎週金曜日土曜日の16時から20時)で出来立てをガブ呑みしたい。
続いて3蔵目、最大手独歩のヴァイツェン。P1120246今回のグラスは飲食店でビールメーカーロゴ入りで使われているサイズ。去年のこのイベントや、その他ビアフェスでよく採用される試飲カップが「小さい」と作表だったから大きくしたという2倍サイズ。
やばい。飲みすぎ注意!と気合を入れる。
4蔵目の三石耐火煉瓦ビールP1120247
5蔵目、吉井高原ビール(fromドイツの森)P1120248
で、最後の6番目に主催蔵、吉備土手下麦酒醸造所P1120251を呑んだころには、スッカリ酔い気持ちになって、初めてお会いした隣近所の方々と歓談しながら、各蔵の2銘柄目を飲み比べ~
さて、と日本酒にもトライ。
一番、話し込んだ板野酒造本店のお父さんお薦め、二面は飲みすぎ注意!のツーフィンガーでP1120260
初参加十八盛酒造にごりも2フィンガーのオーダーが何故かいっぱいP1120265
萬歳酒造のひやおろしP1120269で全9蔵完飲!してからは酒かすキャラメルかき氷P1120254
ビールジェラート、串揚げ、もろキュー(備前みそ)などなど食べて閉宴の17時まで、造り手も飲み手もビール好きな皆さんと楽しい雰囲気を満喫。

「岡山駅まで」と乗り込んだタクシーを”一度、行ってみたかった店が有るんよ”とひと足伸ばして士林夜市で腹のすき間へ台湾は基隆出身のママが作る本場そのものの美味しい台湾料理を入れて、更に上機嫌P1120281ほろ酔い(かなり)オーバー!で乗った混み目の山陽本線、福山まで1時間は、ちと長す。

|

« とびしま海道(ぷらす尾道と福山)で食べたもの | トップページ | teamゾウゾウ鼻’11能登合宿(初日) »

岡山」カテゴリの記事

酒とビール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/52796181

この記事へのトラックバック一覧です: またまた岡山へ地麦酒を呑みに行った:

« とびしま海道(ぷらす尾道と福山)で食べたもの | トップページ | teamゾウゾウ鼻’11能登合宿(初日) »