« そして大崎上島から竹原へ | トップページ | またまた岡山へ地麦酒を呑みに行った »

2011年9月21日 (水)

とびしま海道(ぷらす尾道と福山)で食べたもの

2011年9月10日(土)
若さんくに&さんすけの三人でとびしま海道から大崎上島・竹原を走ったのは、とても暑い日だったからジャブジャブと水分補給しながら走った。電解質補給はshotzにお任せ。糖分が入ってないから後口もたれず、微発泡で飲み易い。手に入れにくいのがタマにキズP1120066

木江の港近くに有った喫茶じゅんの焼ソバ(500円)は具沢山でボリューム満点。近所のオジサン達のたまり場っぽい店でマスターが丁寧に美味しく作ってくれた。P1120146

垂水港桟橋待合室P1120152でもらったゴーヤは数日後、苦瓜鹹蛋になって我が家の食卓にP1120210

その日の晩餐は福山のたんとやで、個室の壁に貼られたWelcome Messageが嬉しくお出迎えP1120166
ハモの湯引きとサワラの刺身(あぶり)が美味くてP1120165_2
メゴチのフライが美味くてP1120171
カブト煮と鯛めしがまた美味くてP1120174P1120178
福山(神辺)の地酒天寶一が進むのは当たり前でP1120169
デザートは旬のイチジク。これまた美味し。P1120179

9月11日(日)
日曜は尾道を散策した若さんと夕方、尾道駅前で待ち合わせ。P1120188

やはり、魚が美味しいと評判の保広P1120189

瀬戸内ならでは、ギザミの南蛮漬けP1120191

アカニシ、生タコ、活シャコ、アコウのお造り最高!P1120195

穴子の白焼きP1120199までを肴に酒を勧めると、かなり満足で入り口近くの水槽でがん首並べてたオコゼは、また今度。P1120200

河岸を変えましょうや」とボラーチョへ移動。美味そうとピンときたサワラのカルパッチョ(サラダ?)でスペインのワインを。P1120201

と、楽しく飲んでしゃべって食べて「(来年かな?)また走りましょう」と、次の日から二日でしまなみ海道を駈けて今治へ向う若さんと再会を期して解散。
月曜、火曜と島をつたって南下してく様子を携帯メールの短いレポートで追っていると、今治からバスで福山に着て新幹線で帰京するってんで、「じゃあ、離福前に一献を」とバスの降車口で待ち合わせ、真夏にもどった好天の二日間で真っ黒にやけた若さんと駅前で1500円のビールセットのコスパが良好なとらやで乾杯してホントウの打ち上げ。F1001215_3
東京まで行く最後の直達便”のぞみ62号”出発5分前に改札でサヨウナラ。ほんまにまた来年も遊びに来んさいよ~

|

« そして大崎上島から竹原へ | トップページ | またまた岡山へ地麦酒を呑みに行った »

備後」カテゴリの記事

安芸」カテゴリの記事

美味しい物」カテゴリの記事

コメント

こうやって見ると、食べましたねぇ~。
瀬戸内見ずして、海を魚を語る無かれ、と
昨年学んだのでありますが、そこに「酒」も
加わった今回。特に「鋼」が印象に残って
おります。
本当の打ち上げでご案内いただいたお店、
良かったですね!内容と、あのプライスの
うれしい反比例にびっくり。
来年は是非、メインで。

投稿: waKa | 2011年10月11日 (火) 01時29分

>waKaさん
鋼ですね。天寶一にしてはかなり硬質な酒と思います。今度、がっつり呑みましょう。
とらやは確かに良い店ですけど、旅行者の少ない飲食機会なら、もっと○○な店が良いかな〜って考えちゃうんですよね。
同じ店に二度行くのも控えた方がよいかな?あそこは19時ラストオーダーだしな。などと
二回とも日帰り対応したのを反省してまして、岩城島あたりで一泊してユックリ飲み明かし、離島巡りやインオコ(←ノーヒントで)ツアーも良さげで

投稿: さんすけ | 2011年10月11日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/52787174

この記事へのトラックバック一覧です: とびしま海道(ぷらす尾道と福山)で食べたもの:

« そして大崎上島から竹原へ | トップページ | またまた岡山へ地麦酒を呑みに行った »