« 比婆山テレツアー2nd with 瓜坊主さんトコ | トップページ | 臥龍山テレツアー »

2012年2月16日 (木)

独り昼飯@ねぶと屋から矢掛ぬけて吉備真備へ

2012年2月12日(日)
ねぶと屋で昼を摂ることだけを決めて家を出た、良く晴れた日曜日。陽気に釣られて気がつけば(ワシにしては頑張った)往復100kmコース。井原線を東へ、終点の二つ前まで走ったら帰りは日が暮れて寒かった。
Wadachi地図クリックでが別画面で起動

夢やすらぎ号P1140738の走る井原線

朝の最低が-四度から最高が九度と気温は冬らしく寒い一日だったけど、日差しが良く射し風もなく気持ちよい中を漕ぎ出して、いつもより”気持ち”早めなaverageで笠岡干拓の向かい風を突破。P1140708したら、神島大橋を渡って向こう側から笠岡市街へ入りねぶと屋へ、山やロングライドに出かけない週末の我が家ランチの定番化。この日は昼定食(500円)は回避し、美味いと評判の串本産ケンケン鰹の刺身を+280円で御飯と味噌汁つけてもらう。P1140719たたきがスタンダードな鰹を刺し身で。カツオを見る目が変わる、しっかりした身が美味しい刺身。を食べながら、昼からのルートを考える。前に道間違えて走った時の真っ直ぐさ加減が楽しかった矢掛方面へ行ってみることにする。笠岡高校P1140723あたりで市街地はおしまい。バス道で峠を越えてからはなるべく交通量の多い道は避け、川土手を選って走る。P1140725ポカポカ気持ちよくサイクリング。古い町並みを残す矢掛へ。立派な本陣が座る山陽道の宿場跡は石畳。ごとごと。P1140728奈良時代の大人物吉備真備ゆかりの真備まで頑張って、P1140734吉備真備駅から数百m、お気に入りの岡山地ビール吉備真備竹林麦酒醸造所”を確かめる。P1140740残念ながら日曜は販売だけ、今度はジョッキ一杯350円で店飲みの出来る金土の16時~20時を狙って来る。場所判ったし、井原線で帰ればガブ呑みOK!
と、気がつけば3時過ぎ。家まで50kmある。少しアゲンストな風、落ちかけた西日を追っかけて割りと必死こいて漕ぐ。P1140742結構な距離、車がほとんど通らない小田川沿いの土手を快適に走れて気持ちよい。何箇所か見かけたから「どうしても渡りたく」なって沈降橋で対岸に渡る。ガタゴトで幅の細い橋を漕ぎ渡る度胸のない僕は自転車を降りて押して渡った。P1140754
予定の2時間を越え5時半が近付く頃、ようやっと福山市街に辿り着いて。フー!P1140760

コンビニの場所、土手のなくなる所のめぼしが着いた。山の中の割りに川沿いルートだからアップダウンの少ない良いルート。どこで折り返すかで距離を加減して、次は温かくなってからクニも一緒に朝早く家を出て、帰りしなに笠岡を回って昼ごはんにしよう。

|

« 比婆山テレツアー2nd with 瓜坊主さんトコ | トップページ | 臥龍山テレツアー »

岡山」カテゴリの記事

美味しい物」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

さんすけさん楽しんでますねぇ!
井原線はぶちローカル線で輪行でも余裕で乗れます。(2年前を思い出します)http://blog.livedoor.jp/queen_k/archives/51809334.html
今度はがぶ飲みライド企画しましょうか?
ただし、神辺で乗り換えが少し面倒ですが・・・

投稿: 多苦労 | 2012年2月16日 (木) 12時23分

【追伸】小田川のその沈降橋ですが、多分19年か20年前にタイヤが継ぎ目に挟まれ転倒、自転車ごと川に落ちました。MTBなどの太いタイヤならいいですがロードの細いタイヤは危険です。気をつけて下さい。

投稿: 多苦労 | 2012年2月16日 (木) 13時05分

多苦労さん
初心者ライドで坪生〜井原〜笠岡あたりの土地勘が出来たみたいです。
是非、吉備土手下で勉強した美味しい地ビールを飲みに行きましょう。
難点は、金土16時〜20時という営業日時。と、片道50kmは近すぎること。
土曜になっちゃうけど、寄島→倉敷→総社とか神石→井原→美星と大回りルートを作るか?
それとも、開き直って15時福山発、往復とも井原線で飲みに徹するか?

投稿: さんすけ | 2012年2月16日 (木) 22時02分

まいど、なつかしい地名をよーけ見せて貰うてありがたうございます。
神島のルートはほぼむかしの海岸線ですね。海のきはに道がついとつたんですよ。神島大橋から笠岡高校までの道は、むかしの私の通学路と重なるところが結構あります。
真備には叔母がをりまして、葡萄農家をやつとります。あの邊はゆるやかな丘陵地帶ぢやから、自轉車で走るとたのしいでせう。
ビールを作つとるところがあるとは知りませんでした。

投稿: 高T | 2012年2月17日 (金) 17時06分

高Tさん
神島の道沿いには船着場の石築が干拓地に向かって延びてる箇所が幾つかあって余所もんのワシでも郷愁をそそられます。
笠岡高校前で写真を撮ってるので、今晩貼りますね。
矢掛〜真備は気持ちよかったですよ。帰りは電車と決めて、総社から吉備津を散策しようと思ってます。
あの麦酒醸造所は、いわゆる施設の仕事として先夏始まったばあ。岡山市内にある吉備土手下麦酒という自社のみならず、岡山の地ビール&地酒界を盛り上げようと頑張ってて、ブリュワー希望者にも優しく、この竹林の前には高円寺にの蔵も支援してる、善い蔵で習われたんです。
体を張って盛り上げに協力しますよ。

投稿: さんすけ | 2012年2月17日 (金) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/53995178

この記事へのトラックバック一覧です: 独り昼飯@ねぶと屋から矢掛ぬけて吉備真備へ:

« 比婆山テレツアー2nd with 瓜坊主さんトコ | トップページ | 臥龍山テレツアー »