« 東京家族に惹かれ、大崎上島を一周 | トップページ | 伯方島の開山(140m)へお花見ライド »

2013年2月11日 (月)

恐羅漢(1346m)と吾妻山(1239m)

2013年2月9日(土)恐羅漢 10日(日)吾妻山
1月に行ったテレマーク関西講習会で知り合ったご近所、福山在住のI島さんに広島県の山スキーエリアご紹介的テレマークツアーに行ってきた。県内いうても東南端の福山から、北西にある芸北の恐羅漢、東北方面の備北にある吾妻山の位置関係を地図で見てつかぁさい。Wadachi
地図クリックでが別画面で起動。

車中泊を厭わず、小雪もまた楽しと前向きなテレマーカーI島さん、これからも宜しくお願いします的な車中宴会@来夢とごうち(道の駅)Dsc_0385

というわけで、

初日は芸北の名峰、広島~島根両県の最高峰である恐羅漢を遊んだ。20130209osorakan
3連休で見たこと無いほどこんでるスキー場のリフト使って山頂にアプローチ。その前のゲレンデパウダーが一番気持ちよかったかも(笑)P1190142
前日(金曜)に結構積もった新雪を踏んで小一時間で山頂とうちゃく。グルリ景色を楽しんでから西側へ台所原目指して滑り下りる。P1190154
20cmほどの新雪の下に固雪だけじゃなく、低木や笹のトラップが待ち構える悪コンディションに難儀しつつも”時々”楽しく滑る。P1190163
けっこうな豪雪の去年は気付かなかった小沢や倒木を避けながら、なんとか林道に着いたら、台所原の駐車場を確かめて小休止。P1190186
林道は45分ほど歩いて終点。20分ほど登って稜線についたら良さそうな所を探して滑り始めるものの、雪の絶対量が少ない上に、この日の好天で気温が上がって緩んだ雪がちと大変。P1190201P1190202去年は有ったスノーブリッジが今年は無かったから、板を外して渡渉して無事ツアー完了。

いこいの村で湯をつかい、あまりの小雪に翌日の深入山ツアーは止めて里へ下り、戸河内ICでたとこに有る道の駅来夢とごうちで車中泊。コンビニ併設した車泊にナイスな場所。

2日目は前夜、車泊宴会で決定した吾妻山。今シーズン2度(1st2nd)島根側から調査に入ってるから、今度は広島県側からアプローチ。20130210azumayama
起きたらスグに戸河内ICから入った中国道庄原ICで降りて432を北上。5年ほど前に廃業したドルフィンバレイ前に車を停めて歩き始める。バス転回場の横で「日曜はバスが来んけえ停めて良えよ」と教えてくれたオジサンに感謝。P1190205
休暇村吾妻山が冬季営業を止めて除雪が入らなくなった林道を約2km、ちょっと植林を探検したりして50分ほどで歩いたら横田別れへの夏道沿いに詰める。Dsc_0157
最後、厳しい方へミスルートしたコトもあって急斜面を一所懸命登った大膳原の雪は前回より下がってて、楽しみにしてた吾妻山東面もブッシュが見えて登る気減退したので避難小屋に直行。ここまで林道から50分。P1190219
広くきれいな小屋で湯を沸かしてカップラ&コンビニむすびの大休止をしてる内に、太陽の勢いが良くなってきて、やる気も再燃してきたので初志貫徹で吾妻山を目指した。P1190223
再びの大膳原から日差しの中、「はよう登らにゃ雪が悪うなるで」と頑張って50分ほどで吾妻山頂(1239m)とうちゃこ  南東に有る休暇村の様子を確かめたら、滑り仕度(シールを外して、ジャケット着て、ビンディングを滑走モードに切り替える(ワシだけ。バンバンだけじゃ動かないから雪塊をホジッてストックでどつく))P1190224
待望の東面。山スキーヤーのシュプールと登山者の踏み跡で少し荒れた斜面に滑り込んでみると、緩んで練りは入ってるものの意外と滑り易くて三者三様に気持ちよく滑る。
I島氏P1190234
くにP1190240
さんすけP1150258
吾妻山を滑り降りたら大膳原の広い雪原を横切って雪が少ない密な林を苦労して下り、林道に残された大型4WD車のワダチをジェットコースター滑りで通過し無事、下山。林道途中にあった立派な比婆山古道入り口道標から、今度は御陵へ上がってみたい。P1190252
広島に戻って2シーズンが大雪に恵まれてたんだな。この位が広島なんだよね。という降りの今シーズン。
それでも、雪が少ないなりに楽しむ術が有りそうな気がして来た3シーズン目の故郷の山。

|

« 東京家族に惹かれ、大崎上島を一周 | トップページ | 伯方島の開山(140m)へお花見ライド »

テレマーク」カテゴリの記事

山陰」カテゴリの記事

広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/56744383

この記事へのトラックバック一覧です: 恐羅漢(1346m)と吾妻山(1239m):

« 東京家族に惹かれ、大崎上島を一周 | トップページ | 伯方島の開山(140m)へお花見ライド »