« The Real Golden Week II 1(福山~富山~白馬~遊佐) | トップページ | The Real Golden Week II 3(秋田、八甲田山麓、久慈市) »

2013年5月 9日 (木)

The Real Golden Week II 2(鳥海山;鉾立~御浜神社)

2013年4月29日(月)
鳥海山は2000年5月に祓川から登って滑ったから今回が2度目。車泊した道の駅鳥海ふらっとからいっぺんは湯ノ台へ上がって取り付こうとしたんだけど他に誰も居ないし、曇ってて風強いし、1500m超える標高差にビビッて出直し。ふもとの遊佐町で満開の桜と真っ白な鳥海山を見てやる気でてくる。Img_1312

既に8時過ぎてゲート開いてた鳥海ブルーラインで鉾立へ上がった頃には青空出て、更にやる気でてくる。
鉾立から標高差でちょうど半分の御浜神社で折り返したGPS Trackをルートラボで書いとく。

というわけで

象潟口(鉾立)でシール貼って登り始め。風弱く、日差し強く、入山者多い。Img_1317
降りたての真っ白い雪の上を日本海を背にして登る。Img_1321
前日荒れてた名残りでそこいら中にエビのシッポ。Img_1327
アップダウン激しく細い夏道を避けて広いところをどんどん登る。Img_1349
折り返しと決めた12時を回った御浜神社で登頂終了し大休止。頂上を目指す先行者たちがメッチャ小さい。新雪で真っ白な外輪山と新山(2,236m、最高峰)を眺めてゆっくり弁当食べた。Img_1354
足元の鳥海湖まで良い感じの斜面が呼んでた(ように思えた)ので対面へ回り込んで一本滑る。Img_1360ボウルの中は期待通りの気持ちよい斜面。Img_1368s
風無く蒸し風呂のような坂を登り返したら、上がって来るときに目星をつけてたメローな斜面を”海へ向かって”滑り降りてく。Img_1426
海へ、海へP1150347
と、気がついたら鉾立山荘より数百m南寄りでブルーラインの真上に出て、数mの雪壁はとても降りられないからトラバース開始。最後は板を外してやぶ漕いで無事ツアー終了。Img_1462
象潟口に下りて西北側から見る鳥海山も立派。Img_1466

今年のゴールデンウィークの鳥海山は気候が変わり易くて思うようなツアーが出来ない日程が多かった中、この日は良い1日だったみたい。次に行くときは、高気圧がどっしり居座る日を狙って(前夜泊)早朝スタートで新山ピークを目指してみよう。

さあ、次は秋田だ。

|

« The Real Golden Week II 1(福山~富山~白馬~遊佐) | トップページ | The Real Golden Week II 3(秋田、八甲田山麓、久慈市) »

テレマーク」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/57335077

この記事へのトラックバック一覧です: The Real Golden Week II 2(鳥海山;鉾立~御浜神社):

« The Real Golden Week II 1(福山~富山~白馬~遊佐) | トップページ | The Real Golden Week II 3(秋田、八甲田山麓、久慈市) »