« 江田島サイクリング | トップページ | 小豆島一周サイクリング »

2013年6月10日 (月)

テレマークで白山(2,702m)へ 56/百名山

2013年6月1日(土)、2日(日)
加賀の白山へ、12月からのスキーシーズン滑り納めに行ってきた。
梅雨(?)の中日みたいに晴れて気持ち好かった2日に御前峰(白山最高峰)の下。P1150532

白山は石川・福井・岐阜3県に跨る大きな、こっから西で一番高い山。名前の通り、晩秋から初夏まで北アルプスなどから西に見える白い山容が素晴らしくて、いつか登って滑りたかった山。
Wadachi地図クリックでが別画面で起動

というわけで、

福山を金曜夜に出て車で山陽道~名神道~北陸道と繋いで約500kmを走って午前2時ごろに終点の別当出合(今年は5月17日開通)にとうちゃこ。駐車スペースを確保したらとっとと就寝。
Outside SKI Club(関西テレマーク研究所)の皆さんを主体とした参加者と待ち合わせの別当出合の登山センター(1260m)へ集合。山頂直下の室堂に宿泊するのは我が家だけ。日帰りする10人の方々と一緒に歩き始め。積雪期は踏み板の外されてる高くて長い吊橋を渡って砂防新道を登るハイクアップ開始。6時45分。P1200305

急な尾根に階段敷いて作られた本当に急な砂防新道を40分ほど頑張った中飯場で服装調整兼ねて一休み。ブヨ?ブト?刺されそうな大量な虫達に悩まされた辺り。P1200308

更に1時間ほど雪の無い夏道を板を背負ってあるいたら、ようやっと雪が現れたのでスキー&シール登高開始。やっぱり楽。荷が軽く脚も良く出て登りやすい。P1200316

小一時間ほど登ったら、初めは宿泊利用を考えてた2-3年前に立て替えられたばかりできれいな甚之助避難小屋(1920m)に到着。トイレ&一休み。P1200324

しばらくシールで快調に高度を稼ぎ、転ぶと停まりそうに無い急斜面は再びスキーを担いでツボ足の確実なキックステップで詰める。10時30分。P1200335

「ここを抜けなきゃ絶対にダメ!」な、とても急で濃い笹薮を北陸在住で今シーズンも何度も白山に入ってる方のリードで全体重+荷物一式を腕で引き上げるようにして何とか突破。わずか10mがなんと長く厳しかった。2200m付近、11時。P1200338

そんなこんなで甚之助から約2時間でエコーラインに合流すると視界がバーンと開け、目の前に白山山頂(御前峰)、後ろに別山を見ながら、弥陀ヶ原に入って緩くなった斜面をシールでしっかりと登る。Dsc_0910

国内の山小屋で第三位の規模(750人宿泊)を誇る白山室堂(2,450m)の横を「でかい山小屋や」と感心しながら、も少し登ろう。12時P1200356

日帰り隊で先行してた方たちが早くも山頂を踏んで直下の大斜面を気持ちよく滑り降りてきて、明日があるワシらは今日の登頂はあっさり諦めた。P1200374

小屋ん中を借りて大休止。下山ルートのことなどをよく聞いて、南竜ヶ馬場方向へ滑り降りるという日帰り隊を送りつつ、明日のルート確認にハイ松帯の向こうまでお見送り。「ご安全に~」「気をつけて~」。15時。P1200397

この時期、白山室堂は素泊まり営業(5,100円/泊)で、食事は出ないから自炊。まずは建屋の間をちょっと下った所に沸いてる美味しい水を汲む。Dsc_0912

山小屋サイズの小さめ布団に3-4枚支給された毛布が寝具。夏場にはそのサイズの布団敷き詰め100人以上が泊まる白山荘という冬季小屋にもなるしっかりした小屋を合わせても20人弱でゆったり利用。P1200411

ぬくぬく毛布にくるまって担いできたツマミで小屋で買ったビール(500円)を開けてリラックス。Dsc_0917

同宿の各パーティが、大なべ担ぎ上げて美味そうな鍋を囲んだり、美味そうな匂いを振りまいて焼肉&焼きそば焼いたり、ご飯炊いてカレー作ったりと夫々なかなか豪勢な食事を楽しまれる中、乾燥ご飯とレトルトおかずの質素な晩御飯を楽しむ。P1200415
長距離ドライブ、短時間仮眠からの標高差1400m重荷ハイクアップでの疲れもあって発電機が止まり照明と壁電源の落ちる8時消灯を待たず7時過ぎには睡没。

開けて6月2日(日)。日の出に合わせ4時前から行動を開始する方々を見送り寝直すと屋根を叩く雨音で6時過ぎに目が覚めた。天気予報を信じてのんびりと朝食の支度をして食べてコーヒーとか飲んでる内に小ぶりになってきたから山頂へ向かい8時過ぎに出発。P1200416

すぐに雪が消え板を担がなきゃなんない夏道ルートを避け、かなり上部まで雪の付いてる大斜面を詰め、小屋から1時間ほどで一等三角点のある白山山頂(御前峰、2702m)へ到着。北側にはなだらかで白い大汝峰(2684m)と険しい剣ヶ峰(2677m)。9時30分。P1200432

ぐるり360度が見通せる頂上で、近くは良く見えた~白山山系の大汝峰、剣ヶ峰、南の別山。楽しみにしてた信州方面の山々は、北よりの穂高~立山方面は雰囲気だけだったのは残念だが、御岳が割りとしっかり見えた。P1200435

頂にある白山比咩神社奥宮(しらやまひめじんじゃ)に今シーズンのスキーもここまで約半年無事に遊ばせてもらったことの感謝と、これからの下山の安全を祈念。P1200433

せっかくなので御前峰~剣ヶ峰~大汝峰に囲まれた火口湖をまわる御池巡りをやってみる。御前峰北側の急斜面を降りると大汝峰へ向かって血の池あたりを歩く。Dsc_0062

碧い湖面が雪解けで見え始めてる翠ヶ池。後ろの三角は剣ヶ峰。10時40分。P1200461

千蛇ヶ池あたりから西へ伸びる緩い斜面は滑ったら気持ち良さそう。P1200470

山頂への稜線に登り返してきたら夏道辿って大斜面を白山室堂めざして滑り込む。11時40分。P1150522

小屋に置いてきた寝具や食器などをザックに詰め込んだら青空が出始めた中を下山開始。
風おだやか、空気さわやかで気持ちよい。12時30分。P1200480

大好きな緩斜面。昨日の日帰り組が行ったルートを追って滑り始め。P1150532_2

「日曜日帰りで上がって南竜あたりで遊んでます」と連絡受けてた金沢チームの方たちが居るかなぁ? と南竜ヶ馬場へ向かってくと南竜山荘前に集団発見し滑り込んでった。13時。P1200498

Taroさん達に無事邂逅。心強い地元の方々に同道させてもらえて「急斜面トラバースで難儀するかも」と聞いて少しビビッてた甚之助へのルートを安心して下山。13時30分。Taroさん、ありがとうございました。P1200514

Taroさん撮影&編集の動画に図々しくワシらも登場してしまってます(4分53秒から)。Taroさん、重ねてありがとうございます。

雪が切れてから、板を担いでの夏道歩きは脚腰にくる中、ニリンソウなどの可愛らしい花に励まされて下山。P1200526 P1150556

前の日の朝渡ってきた吊り橋を再び渡って終了。16時。Dsc_0923

加賀の白山は富士、立山と並ぶ日本三名山。かの日本百名山を著した深田久弥が「白山について語りだせばきりがない。」と記した彼のふるさとの山。我々54座目の百名山は素晴らしい山でした。また、夏に再訪しよう。

|

« 江田島サイクリング | トップページ | 小豆島一周サイクリング »

テレマーク」カテゴリの記事

コメント

広くて雪沢山で滑り甲斐がありますねえ。
山小屋泊が出来ていいな。

投稿: やっさん | 2013年6月15日 (土) 19時42分

>やっさん
初めて行った白山は素晴らしい山じゃったよ。
営業小屋以外にも、要所に避難小屋が点在。天場も良さそう。水もホドホド。
駿河からも是非一度どうぞ。

投稿: さんすけ | 2013年6月17日 (月) 00時57分

Thank you a lot for sharing this with all people.

投稿: nike tn | 2013年6月17日 (月) 15時42分

Hello would you mind stating which blog platform you’re working with? I’m planning to start my own blog soon but I’m having a tough time making a decision between BlogEngine/Wordpress/B2evolution and Drupal. The reason I ask is because your layout seems different then most blogs and I’m looking for something completely unique. P.S My apologies for being off-topic but I had to ask!

投稿: sac louis vuitton pas cher | 2013年6月19日 (水) 12時07分

>sac louis vuitton pas cher
I don't use such systems.
I'm editting this blog by my Internet Service Provider (Nifty)'s web-service "cocolog".
Nifty is one of the most popular provider in Japan.
ref. http://www.nifty.co.jp/english/

投稿: さんすけ | 2013年6月21日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/57547170

この記事へのトラックバック一覧です: テレマークで白山(2,702m)へ 56/百名山:

« 江田島サイクリング | トップページ | 小豆島一周サイクリング »