« テレマークで白山(2,702m)へ 56/百名山 | トップページ | 因島、生口島からの高根島サイクリング »

2013年6月11日 (火)

小豆島一周サイクリング

2013年6月9日(日)
先週の白山テレマークツアーからの連ちゃんでOutside Ski Club(関西テレマーク研究所)の皆さんと初めての小豆島へサイクリングに行ってきた。島へのアプローチはカキオコでなじみある日生港からフェリーで。P1200546

小豆島は香川県に属する瀬戸内海では淡路島に次いで大きな島。主な航路は高松、岡山、日生、姫路から
Wadachitext地図クリックでが別画面で起動

一日走行距離が83.1km。グルリ一周で100km超えを想定していたのが、分教場のある岬と島最南端の釈迦ヶ鼻をパスして2割引。パスした所は次の宿題に。

というわけで、

小豆島へは日生から、おなじみせとうちサイクルーズPASSで10%引き(大人+自転車、片道1300円→1170円)にしてもらった乗車券で始発の7時半発フェリーに乗ってった。P1200542

約1時間で大部港へ上陸。女性4名含む総勢16名で、小豆島一周へスタート。P1200548

長めだったけど緩やかな最初の坂は余裕でクリア。P1200553

福田港は姫路航路の到着地。映画のロケ地にもP1200560

総勢16人の内訳はザックリ云って、すごく速いSチーム4名、速いAチーム4名、ぼちぼちBチーム4名、女子4人。”時間差のつく”坂のてっぺんで待ってるSチームとAチームの皆さんは後続が登ってきたら「じゃあ、出発しましょう」という感じなので、我々Bチームは休む暇無しというパターン。P1200574

一番標高が高い地点(160m弱)をヘロヘロっと通過したら、今回最南端の大角鼻灯台で小休止(休めた!)。P1200581

バリィさんはとても人気者。
P1200584_2P1200585_2

この後、坂を下った先にある岬への分岐で、時間とメンバーの体力考えて二十四の瞳で有名な岬の分教場あたりはパスして、マルキン醤油へ直行。楽しみにしてた醤油ソフト(250円→駐車場で「女性限定!」と知らないオジサンが配ってたサービス券利用したら200円)にありつく。現場は濃密な醤油香に満ちててビビって食べたら、醤油は香り&味付け程度で美味しいソフトクリームでした。P1200596

しばらく平坦な海岸沿いを気持ちよく走る。P1200604

ちょこっと道の駅オリーブ公園まで激坂を漕ぎ上がったら対岸に岬の分教場がある岬の先っぽあたりがよう見えた。次は(あるのか?)必ず行ってみる。P1200611

この後、やはり時間と体力を考えて、地蔵埼灯台への半島ルートをパスして国道を直進。車がどんどん増えて来て島の中心部らしい土庄で昼飯。うどん県らしくセルフの”さぬきうどん 來屋”でコシの効いたうどんで満腹。P1200613

島の名物オリーブは街路樹にもなってた。P1200618

海がめが産卵に来るらしい廃校の先の岩礁。P1200626

世界一狭い 土渕海峡はギネスブック認定らしい。P1200634

海峡の出口あたりで暫くボーッとしたり、坂のてっぺんのお店で(フェリーの割引分で)アイスクリームを食べたり、大阪城残石公園で昔の事を想ったり、Tail to Noseで走ってみたりP1200656しても次の船まで2時間近く早く大部港に戻ってしまったので、脚が残ってる数名はもう一漕ぎ山へ入ってて、残ったメンツは桟橋近くの土産物屋周辺でまったり。

やっと着た17:10発のフェリーで日生へ戻って、怪我や病人もなく無事にサイクリング終了。P1200673

久しぶりの集団走行で走力不足を痛感。
「これから、夏に向けて自転車もしっかり漕いで距離を延ばして行きたい!」
と日記には書いておこう。

|

« テレマークで白山(2,702m)へ 56/百名山 | トップページ | 因島、生口島からの高根島サイクリング »

四国」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

脚力の差があるメンバーでサイクリングするときは、
峠の頂上に先についた人から最後尾まで折り返して、
また登る、というルールにしたら皆んなが
同じように疲れて楽しめますよ。

投稿: nupuri | 2013年6月12日 (水) 12時56分

nupuriさん
これは好い方法です。
が、しかし、Bチームの我々から提案しても通り辛そうなんで、くにと2人で走るときに先に峠に着いたら”迎えに下りる”ってのを我が家のルールにして暫く運用してみますよ。

そういえば、二年前のぞうぞう合宿で先に上がってった皆さんが降りてきたのを「ワシらを心配して、ワザワザ迎えに来てくれたんだ」と思ってました。こういうルールも有ったんですね。
励みになりました。

投稿: さんすけ | 2013年6月13日 (木) 01時04分

丁度小豆島が出る文庫本を読んだところだったので
へぇ~こんな所なんだとじっくり見入ってしまいました(笑)

おいらは登ったら上で休んでしまうので強くなれません(笑)

投稿: やっさん | 2013年6月15日 (土) 19時48分

>やっさん
小豆島には800m超える山があって、ロープウェイの掛かってる寒霞渓という景勝地もあり、島を縦断する道で上がれるので、坂バカさん達は喜んで登ってくみたい :-)

投稿: さんすけ | 2013年6月17日 (月) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167662/57572148

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆島一周サイクリング:

« テレマークで白山(2,702m)へ 56/百名山 | トップページ | 因島、生口島からの高根島サイクリング »