2011年12月29日 (木)

LEZYNE - Micro Floor Drive HP w/Gauge

2011年12月29日(木)
昨日、DiatechさんからLEZYNE - Micro Floor Drive HP(ゲージ付き)が届いた。
携帯できる、コンパクトフロアポンプ
フットペグで固定して使用することにより、フロアポンプ感覚で確実にエアーを充填することができるモデル。パーツはすべてCNCで美しく加工されたアルミ製。専用マウントも標準装備で、ハンドポンプと同様、ボトルケージ取付部分にコンパクトに収まります。
160psiまでのハイプレッシャーに対応。ハイスピードツーリングなどにオススメです。
」(サイトから引用)Photo
自転車に付けて走る用の携帯ポンプとしては大柄だけど、下に置いて押せる160psiまでの高圧仕様で圧力計(ゲージ)付きの機能満載携帯ポンプ。
これまではオールアルミ削りだしの美しさ+機能性に惹かれて同じLEZYNERoad Drive CFHImg_8247
を使っとったんだけど、、、

続きを読む "LEZYNE - Micro Floor Drive HP w/Gauge"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

SPDシューズの交代

2011年7月17日(日)
ワシが最近のサイクリングで履いてた台湾で買って8年経つNikeのSPDシューズが日曜朝サイ途中に遂に壊れた。P1110632
登山靴などで頻発するウレタンソールの典型的な加水分解でのソール剥離がワシの靴にも起きた。
説明しよう! SPDってのはshimanoビンディングペダル方式で、主にMTBに使われている。ロード用はSPD-SL
台湾で買うたMTBで履いてたSPDペダル&シューズを流用してロードに乗り始めたってわけだ。
加水分解の兆しは有ったから「Katoが壊れたら買う」と決めてた次世代シューズは、レース、レースな感じでもオフロード、オフロードな雰囲気でもない広告で一目惚れしたVittoria 1976
代理店サイトを見て最寄りの取扱店FARM目指して日曜の午後、倉敷へ車を飛ばして行った。(広島県内に正規取扱店が無いってこと、、、)Farm
前のKATOは45と特大なのを気にせず履いてたのを猛省し、1976はピッタリサイズの42にした。ツールを完走したキャリアを持つ社主が描かれた金色パッケージ。P1110626
SPDクリートはKATOから移植。表皮が薄い、このチョコ色の靴でしばらく走ってみる。P1110628

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

自転車~買い物メモ

2011年6月7日(火)
Pinarellosを買う前からも自転車には乗っとったから、自転車用品はボチボチ買ってたから、例えばヘルメット・グローブ・SPDビンディングとシューズ・サングラス・ジャージ・レーパンやアンコ入りボトムスは既に持ってたモノを流用してる。
とはいえ、毎週の土日でも、いやいや平日も、と気合いの入った今回。流用できないモノや急に欲しくなったもんも色々あって、クイーンKへ行くたびに何かを買い、家では通販とかなりの小物を買いまくってる今日この頃。少し整理をしとかんと、何を買って・何が足りないか判らなくなりそうなんで、順不同で買ったものメモ。
 数字の後のアルファベットは購入先:A=Amazon、Q=Queen.K、F=沖野上の'いい感じ'
1A.GOLDWIN(ゴールドウイン)のマキシフレッシュ インナーパッドパンツ
(自転車用パッド入りアンダーパンツ)P1100905レーパンで良いんだけど七分丈パンツなんぞで緩く乗りたい時に試してみよう。

2A.オーストリッチの輪行袋さんすけの軽くて薄いボトルケージにも入るロード220くにの厚めの生地で優しく守ってくれるロード320
P1100907フレーム・チェーン・フリーのカバーも合わせて買った。輪行しなくちゃ!

3Q.IPFのX-TAIL(透明の棒が赤く光るテールライト)P1100911クイーンKブログで見て即ゲット。点滅もする。他と違う光り方で後方からの車にアッピールだ!

4Q.Panaracer R'airというチューブ。やはり多苦労さん一押し。P1100913

5Q.OGK技研のLED付きバックミラーP11009172人で走るとくにが割りとマイペースでついて来ない事が多々あるので、居場所を確かめながら走る為に初乗り帰りに購入。日曜に1日走った完走は真っ直ぐの鏡なので映る範囲が狭くてちと使い辛い&下ハン持ったりダンシングで膝蹴りしたりで動き易いこと。前方に着いてるLEDがフラッシュして暗いところで前方からの車にアッピールだ!P1100916

6A.GARMINのハンドルバーマウントブラケット
P1100918MTBじゃ気にならなかった金属製ハンドルマウントのデカさ・重さ(270g)を樹脂性ブラケット(20g)に置き換え。

7Q.MOstのカーボンケージ。くにが「カーボンだ!」と即買い。P1100920

8Q.Pearl Izumiのメッシュレーシンググローブ。8年使ったNikeのグローブが草臥れたので。P1100921

9Q.タクリーノのRoad Coat Wax と White LightningのClean Ride。これらもメンテ初歩の初歩として多苦労さんお薦め。P1100922

10F.PolarInsulated Bottle 20oz くにFP2はフレーム前三角が小さめで台湾の頃に買った24ozサイズのは大き過ぎて使い辛いので代替購入。P1100923取っ手がとってもグー!

11A.GENTOS 閃 355
は道具に強いきよいさんのブログに倣って今年の1月にポチリ。確かに明るく光の太さを変えられるのも良いと思う。P1100926

12Q.CateyeのウノP1100927

13Q.GORINのワイヤー錠は輪になっている両端をくぐらせたりすると、かなり長い感じで縛れる。P1100928

他にも少しあるけど、メモしとくのはまぁこの位。
さんに注文入れて届くのを待ってる、サングラス自転車用コンプレッションタイツ(膝下丈)、車載用台座携帯ポンプは納品されてからの続編で。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

冬支度~Telemark編

2010年11月中ごろになったいうても福山に居ったら「ちぃと寒ぅなってきたかのう」ぐらいなんじゃが、高い雄山はもう真っ白なんを見ると、もう白銀の世界が間近なわけで、ワシらの冬支度を始めた。P1070001長いこと履いてきたScarpa T2に見切りをつけたくにがアシーズブリッジで新調したブーツが左のScarpa T2 ecoで、右はワシ(さんすけ)が昨シーズン調達したScarpa T2 eco。左がecoで右もeco、右が緑で左がアースカラー、あぁややこしやややこしや

それから、なんと御岳情報byかっちんも読めるパウダーガイド 9号P1070003を最近恒例のポチッで購入。届いたの見たら勢いついても発注ナウ! イメトレも仕上がり順調で毎年吉例となっている平成23年度冬山安全祈願祭へ臨みたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

自転車のタイヤと腕時計バンドのネジを交換

2010年10月19日(火)
いつもより早く帰ったらヤマダ電機からネジP1050724
AmazonからタイヤP1050731
が届いてたので、晩飯食ってから交換した。

P1050727ネジは去年から愛用しているProTrekの交換バンド用の
もの。購入時に付いてたゴムバンドと半皮バンドと、追加購入したチタンバンドを持ってく先で付け替えて使ってた(なぜ 時計も着替えないの~ワシが替えるのはバンドだけですが、、、)ら、汗を吸わず・伸びず・カチャカチャ云わないのが欲しくなって、9月24日にヤマダ電機で樹脂バンドを注文、「入荷した」と連絡あったから10月9日に再訪し受け取って取り付けてみると、ネジ頭が飛び出してて明らかにサイズが違う。10月11日にまた行ってちゃんと合うネジを求めると”お取り寄せになります”というので「交換品でネジのサイズが違うんならハナっから教えてくんないとおかしい。ネジだけの為に何度も来店するのは面倒。入荷したら送って下さい。」と頼むが”清算が必要なのでお送りできません。”と対応した時計コーナーの方が言うので了解したが、客の意見をお店の他の方にも聞いておいてもらった方が良いと考えて、レジの奥の方にいらっしゃったより年配の方にも「交換品でネジのサイズが違うんならハナっから教えてくんないとおかしい。ネジだけの為に何度も来店するのは面倒。出来たら送って下さい。」と伝えて帰る。すると7日目に”ご迷惑をお掛けしましたからパーツ代と送料はいただけません”と電話があり8日目にモノが届いたというわけ。なかなか良いCustomerServiceだこと。これからも贔屓にさせてもらいます。
P1050728で、新(右)旧(左)のネジを比べてみると長さだけじゃなくて太さも違う。これじゃ合わんはずだ。さっそく交換してみるとシックリ来る。汗をかく時、(割りと)激しく動くときは、このネジで樹脂バンドを止めて行く。P1050729ゴムバンドはスキーなんかでジャケットの上に時計を巻きつける時、半皮革バンドは汗の少ない散歩やそこいらへの外出時、黒チタンはも少しチャントする時。

タイヤの方はとびしま海道1を走って車に戻った瞬間に”ブシュー”と音を立てて空気が抜けた。数百kmも走ってないからタイヤは疑ってなかったんだが、家に帰ってペシャンコのタイヤとチューブを外しチューブに空気を入れてみると大きな穴が開いてた。まさかとタイヤの方を見ると、ちょうどチューブの穴の位置で2cm近い切れ目が中まで貫通してた。島の周回道路を走ってる時に鋭い落石でも踏んだんだろう。01
ちょっとした修理で世話になった近所の自転車屋に恩返ししようとタイヤの在庫を聞いてみると無くて、来週この自転車を使いたいから取り寄せてたら間に合わないので、結局Amazonでポチっと。新品のタイヤは拡がりたがってリムにはめ込むのに難儀したけどスグにコツが判ってなんなくタイヤ&チューブ交換終了。P1050736交換は簡単とはいえ、部品の入手はクリック一発とはいえ、なんちゅうてもタイヤ(3,591円)+チューブ(840円)と決してお安くない。これからは今まで以上に路面に注意して走る事にする。

とまぁ、なんの事もない話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

ステテコ

愛読しているうりょりょーな毎日で見初めた くに が「ステテコって涼しそうじゃない?広島のデパートに売ってるから地ビールへ行くの前に買おうよ」と熱心に誘うので一緒に行って買った。
ステテコというと、子供の頃に父ちゃん世代から上のおじさん達が夏場になると白いヨレヨレなちりめん生地のポッキリ(タンクトップ)と膝丈ズボン下(すててこ)で寛いでたのを思い出すワシとしては、そんなステテコを外着はもちろん部屋着で穿くのにも抵抗が有ったんだが、明るい柄のを穿いてみると涼しくて気持ちよいし、も少し慣れたら夕方の散歩にでも穿いて出てみる。P1040835
izoo-zooさん、良い物おしえてもろうて、ありがとうございました。

by ステテコ研究所

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

CW-X STABILYXのカギ裂きがロハで直った。

2010年7月11日→7月19日→8月12日→8月25日
運動不足に目方の増大、体の経年劣化と歩き不足など諸事情からなんだろう、十年くらい前から山を歩いたりスキーの時に膝周りが痛くなる事がよくあって堪らんので、CW-XSKINS,バイオテックスなどの高機能タイツを履いて山に入ることが多くなってる。P1130871

7月11日;福山 夏休みに行く立山/室堂から薬師岳/折立縦走に向けての買出しで近くのアウトドアショップアシーズブリッジに行った時、新品で助けてもらおうと十年ぶりのワコール CW-X製品スタビライクス ロングを買った。P1040292

7月19日;北アルプス さすがに新製品。履き心地よく、気持ち良く立山/室堂を歩き始めた。歩き出しから4時間。この日最後のピーク獅子岳(2714m)Img_3026を越え、足場の悪いザラへの下りをさらさらと厳しい場所で可愛く元気に咲くImg_3034花々Img_3035に励まされながら「新しいタイツで順調じゃ」とかなんとか(多分)考えながら下ってる時にウッカリ浮石に乗った右足がスッと下の方に伸びた勢いで半ゴケして左足を岩にぶつけてしまった。怪我の方はブツけた膝小僧が擦れて少し血がにじんだ程度で、痛みも殆ど無いのでスグに歩き始め、その後も五色の風呂に浸かって沁みて「ウワッ」と成るまでは大丈夫に過ごす。
ところが、宿でタイツを脱いで良く見てみると痛くもかゆくも無い右足太腿裏が数cmほどカギ裂きになっててビラビラ。ザラ場で滑った時にやっちゃったんだ。下ろしたて初日の災難に大きなショックを受ける。

8月11-12日;福山 家に帰ってから くに と「どうやって直そうか?」と相談してみても薄い伸縮性の高い化学繊維なんて素人じゃ治せんよなぁと途方にくれ、半ば諦めて二週間ほど過ぎた頃に、ふと”CW-X 修理”でググッてみるとCW-X修理してもらいましたなんてのが幾つかヒットしたブログなんぞを励みにしてWacoalのサイトを検索し、少~しドキドキな寄り道したりしながら目当てのワコールお客様センターに辿りつきメールで問い合わせると、すぐに
修理個所と電話番号を書いたメモを同封して着払いで送ってくれたら、破れた生地の状態を見て、修理が可能な場合は無償修理し、2~3週間で送り返す。送る前に洗濯ネットを使って一度洗ってね。
という事が書かれたメールが帰ってきたので早速コンビニで着払い宅急便用紙を貰い、ワシの穴あきCW-Xを送った。P1040525
数日後お盆休みに四国の剣山を歩いてると携帯が鳴り「ワコールお客様センターです。タイツが届きました。修理できますから無償修理始めます。メモ書き以外に左足にも穴が開いてたんですが一緒に直して宜しいでしょうか?」と聞かれたので、もちろん宜しくお願いする。

8月25日;福山修理の終わったSTABILYXがゆうパックで届く。P1040660宛先の書き方や同封された手紙の丁寧さに くに がエラク感激する中、袋を開け修繕具合をチェックする。太もも裏P1040661も左ひざ内側あたりP1040662も細かくミシンで縫いつけてあって、これなら問題なく使えそうだ。縫い目が気になりゃせんか、次の山で試してみよう。
事前の連絡とおりjust二週間で直ってきた。足を締めるタイプのタイツだから、カギ裂きがあるとテンションが下がったり、裂け目が拡がったりして使い物にならんだろうから、捨てちゃうか?なんて話をしてた代物をタダで直してくれるなんて、ワコールさん偉いよ。大事に履き倒そう。
そもそもの機能の十分で、アフターサービスもバッチリ。このタイプのタイツを探してる人たちに、ワコール大お勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月30日 (水)

通販しまくり

この一ヶ月、休みの日にホームセンターや家具量販店なんぞを梯子して探しても(まだ、この土地に慣れないことも有るのだろう)欲しい物をドンピシャと見つけられない。
が、サンクトガーレンが典型なんだが、ネットで探すと簡単に見つかるって事が多い。

例えばは、twitterで評判を見て、読みたくなって通勤途中の書店をwatchしても見つけられなかったので、仕方なくポチッ

例えばキャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-Nは、台湾から使ってたけど壊れて今回の引っ越しで捨てたドライボックスの代わりを探してて見つけたもの。ワシのデジイチとレンズ群、銀塩の一眼とコンパクト数基をそれぞれ仕舞ってちょうどの容量。Drybox湿度40%アンダーキープ。猛湿の梅雨もこれで乗り切れる。

例えばトンボ 新聞ストッカーは、横浜では配達店が毎月くれてた古新聞保管用の紙袋を、こっちじゃ貰えないというので探してみたけど見つからなかったので、止むを得ずポチッNewsparerstocker紐一本でバッチリ古紙回収に出せる。

基本的に”物を見て触らない”と購入に踏み切れない方なので、着て見て使ってみた実績のある物。あちこちのレビューなどで外れの無い物を取り寄せよう。と書きつつ、画面の端っこで間もなく始まる自転車レースの本(去年まで自転車雑誌の付録的だったものが独立したらしい)をポチッとな2010ツール・ド・フランス公式プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

スタバる

台湾に居た頃から仕事中は携帯ポットで烏龍茶を飲んでたんじゃに、こっちに来るようになって、自宅ほど茶葉も充分じゃなくて、ちょっと強いのを飲みたい気持ちも強なってきたので、美味しい珈琲を手軽に飲もうと思ってスターバックスバリスタ・ソロフィルターを使ってる。100510staba
Starbucksの案内”底のフィルターにステンレスを使用しているので、ペーパーフィルターを使わずに抽出し、コーヒー本来の風味がそのままダイレクトに味わえます。”とおり、ダイレクトな香りと味を楽しめるように思って使ってる。
言い換えるとバリスタ・ソロフィルターはフィルターが金属製なので、雑味だけじゃなくて味や香りの幾らかも吸収してしまう(らしい)紙フィルターと違って豆の味をストレートに伝える(みたい)。紙より目が粗いので金属フィルター用に細かく挽いた豆を同社のいうようにタップリ(10g/180cc)使うと美味しい。
「一杯ごとにフィルターを捨てなきゃなんない簡易ドリップ式やペーパーフィルター式にエコな抵抗を感じた」ので、金属フィルターを使うコーヒーブレスに興味を持って、もっと簡単そうなこのフィルターに辿り着き、確かに捨てる紙は無くなった。チト面倒な一杯ごとのフィルター洗いも”気分転換の内”と思って粛々と行なってる。
F1000062一緒に撮った豆は週末に実家最寄り高速SAの店員に薦められたSumatra Mandheling豆。マグカップも一緒に買った、鳥居が書かれた広島仕様。豆の難しい事は未だよく判らないので、買いに入った店で”その日の気分で”好みを伝えて彼女(何故か男子店員には当たらない。ひょっとしたらワシが避けているのか)の選んだ豆を買う。
* スタバる

(2010年5月24日追記)
emimiのrequestにお応えして広島マグの反対側をご紹介100524hiromug広島に有る二つの世界遺産の内の一つ。こないだシーカヤックでくぐった、実家から見える建造物がドーンと。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2010年5月 4日 (火)

be Happy !

2010年5月4日(火)
至仏山で滑り納めしたことだし、20100503mitaskisワシの主力板Kingswood/Skinny(写真左の黒板)のメンテナンスと、クニの先先先代の板Black Diamond/Arc Ascent(写真右のオレンジ板)のウロコ加工を越中のHappy(byしんちゃん)に頼むことにした。
立山へ滑りに行った時にでも、直に手渡したかったんだけど、今年はもう行けないので不本意ながら宅急便で送った。

登りと滑りのあんばいが楽しみなウロコ板の具合いを試せるのは来シーズン。時間はタップリあるから、ゆるりと仕上げとくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)