2012年9月26日 (水)

安芸の宮島、七浦七里

2012年9月22日(土)~23日(日)
シーカヤック漕ぎ始めた頃から一度やってみたかった宮島一周。Dsc_0032 おなじみパドルパークのキャンプツアーで無事に楽しくDsc_0028_2 かつ神妙に二日かけて宮島 七浦七里参拝達成。 Wadachi地図クリックでが別画面で起動。青マークがパドルパーク、黄色マークが厳島神社の末社が祀られた七浦。 宮島、七浦七里の伝承通り、対岸の旧大野町から漕ぎ出して、絵の島オプション付きで30km強の楽しいカヤックツアー◎パドルパークブログ1ブログ2ブログ3

続きを読む "安芸の宮島、七浦七里"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

山・海・陸in備後的3連休

2011年10月8日~10日(体育の日の三連休)
この3連休は備後を北から南まで体を使って楽しんだ。
3日間とも好天に恵まれて計画通りに、初日は比婆山で山歩き、2日目は鞆ノ浦でシーカヤック、3日目は神石~井原の丘陵地帯をサイクリングを実行。で一枚の地図に描いてみるSanrenkyumap
10月8日(土):家から100km弱、渋滞の無い一般道を車で北上2時間の比婆山昨シーズン何度か粉雪を楽しんだ県民の森スキー場を抱く山。
備後最高峰の立烏帽子山(1299m)から比婆山(御陵、1264m)、烏帽子山(1225m)、出雲峠とスキー場をグルリと回る周回コースを歩いた。Img_8781よく整備された幅広の登山道が続き、いわゆる登山道的な急登は山頂近くのちょっとだけ。稜線に出ると穏やかな山並みが拡がる素晴らしい景色で何度でも来たい山。P1140716紅葉が始まっている尾根道を吾妻山(左)、御陵(右)を見ながら~何べんでも書く~気持ちよく歩く。Img_8838池の段の柔らかく刈られた草の上でポプラで買うた弁当を食べて暫し昼寝。Img_8841御陵から烏帽子山一体に広がる天然ブナ林の中が一番気持ちヨカッタ。Img_8848烏帽子山で行き先を見定めたらImg_8878スッと出雲峠まで下りて、ジープ道?と見紛うほど広くて快適な登山道をノンビリ歩いて終了。P1140732比婆山のピーク達にはそれぞれ幾つも登山道があるので、組み合わせで色々歩いてみたい。雪の季節にこの広い登山道を使って山に入ってみたい。

10月9日(日):シーカヤックは家から路線バスで30分の鞆ノ浦に出来たカヤッカーズカフェの海ほたる企画(Facebookでどうぞ)。村上水軍商会です。真っ暗な鞆港の雁木から街灯を頼りに漕ぎ出してP1120771工事中でもライトアップを欠かさない弁天島から仙酔島へ渡ってってP1120790街や宿の灯りから離れ月明かりだけの海岸で海ほたる体験P1120829風なく波なく温かめなまっ平な夜の海を漕いでシーカヤックの楽しさを再認識。ショートツアー後のカフェでの歓談もまた喜しくて、絶対また漕ぐ!

10月10日(祝):自転車は家から自走。おなじみクイーンKグルメライド。ランチを挟む長丁場とあって、この日は店休。多苦労さん、毎度お世話になりました。P1120848芦田川の土手を溯り新市から山へ入り民家のほとんどない道を渓流沿いに遡上。A-team(多苦労さん、tarosukeさん)がぐっと加速するとサヨウナラ~P1120853ワシら二人のB-teamは最近のテーマ坂は友達と呟きながら淡々と登る。キレイな滝に癒されたりP1120858長生きの水で渇きを癒し寿命を延ばしP1120868やっと500m級、丘陵地帯に早く着きすぎた時間調整で国道を行ったり来たりしてのHC特訓の休憩に寄った学校食堂がやってなかったショックは校庭のヤギに癒されP1120880ゆっくり走ってったけど、それでも30分前についた雪花亭は古民家な佇まいが良い感じP1120890腹が満足してからも登ったり登ったり下ったりでチマコッピ630mを無事通過。P1120902いつの間にか岡山県に入り込み高梁市へ入境P1120904した辺りから、長~く下り続けて二軒目の目的地、三村珈琲店へ到着。P1120906古い郵便局を使ったという店内(撮影禁止)はアンティークな色々が置かれて、とても良い雰囲気。自家焙煎コーヒー、ケーキは美味しくて時間が有れば幾らでも居たいほど。「自転車で来られた方は50円サービスです」というのも小さな幸せ。
Kashmir
走行距離114.8km 累積標高1800mくらい は能登の二日目に次ぐ一日でのワシら第二位走行記録。ソバ、コーヒーと食べ物に目標を置いて走るのはとても良い。

予定通り、山(山歩き)・海(シーカヤック)・陸(自転車)をやっつけた有意義な三連休。遠くに行かなくても、自宅ベースの日帰りプランで、こんな遊び方の出来る福山は住み易い所だと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

パドルパークとシーカヤックで宮島へ

2010年3月7日(日)
地元、旧大野町にあるシーカヤックショップパドルパーク Paddle Parkの14周年ツアーに参加して宮島へ渡ってきた。P1020040こないだから好い陽気が続いてたので楽勝ムードで申し込んだんだが、天気予報が良い方に外れて雨が夜の内に上がったのが救われたくらいで、風が有って肌寒い朝。向かい風を結構頑張って漕いで1時間強で厳島神社周辺に着いて、P1020010_2シーカヤックを初めて漕いだ頃からやってみたかった鳥居を舟で潜って神社を拝する。神社西よりの浜に舟を揚げPaddle Parkマーシー馴染みの清盛茶屋で、おでん、小イワシの天ぷら、牡蠣入りスープ、西表の野豬(持ち込み)などソソラレル品々が並ぶも、帰路の安全を考えてビールはグッとこらえてお茶で濁す。かなりマターリした食後はつぶ餡もみじ饅頭の元祖らしい岩村もみじ屋まで少し歩いて出来たてのホクホクをいただく。出来立てのもみじ饅頭は柔らかく美味い。P1020021_2つぶ餡とこし餡(1個75円)で相当にイッパイになった腹をさすりさすり浜に戻って舟を出す。P1020024_2
午前中と風の強さが変わらなかったのは残念だが向きも同じだったので帰りは追い風。かかった時間も行き=70分に対して30分と半分以下。午前中は周りの景色はあまり見てなかったが、若鯉達が汗を流すカープ大野寮なども帰りはじっくり眺めながらP1020035_2出航時に二号線を潜ったショップそばの隘路を目指して漕ぐ。

詳しいルートはで書いた今日のツアー航路100307wadachiで御報告。

念願の鳥居くぐりは達成できたので、今度は次の目標宮島一周をやろう。マーシーまたよろしく!

| | コメント (4) | トラックバック (0)