2013年5月30日 (木)

江田島サイクリング

2013年5月25日(土)
ご近所、Cさんご夫婦と梅雨入り直前サイクリングin江田島呉港基点で行ってきた。P1200181
車に前後輪外したロードバイク4台積み込み、4人乗り込んで呉まで行き、呉駅近くに車を停め(24時間 最大800円!)て自転車を組んだらちょっと漕いで呉港。
江田島市は広島湾の南に在って、今は陸続きなんだけどかつては離れ離れだった江田島と東西の能美島で構成。真北にどーんと広島市、北西に宮島、東に呉、南に倉橋島。Wadachi地図クリックでが別画面で起動

在島約7時間を休み休み実走4時間でゆっくり走った約67km。時間切れで走れなかった南の方はまたの宿題。

というわけで、

続きを読む "江田島サイクリング"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

安芸の宮島、七浦七里

2012年9月22日(土)~23日(日)
シーカヤック漕ぎ始めた頃から一度やってみたかった宮島一周。Dsc_0032 おなじみパドルパークのキャンプツアーで無事に楽しくDsc_0028_2 かつ神妙に二日かけて宮島 七浦七里参拝達成。 Wadachi地図クリックでが別画面で起動。青マークがパドルパーク、黄色マークが厳島神社の末社が祀られた七浦。 宮島、七浦七里の伝承通り、対岸の旧大野町から漕ぎ出して、絵の島オプション付きで30km強の楽しいカヤックツアー◎パドルパークブログ1ブログ2ブログ3

続きを読む "安芸の宮島、七浦七里"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

竹と草刈りの記憶

2012年4月7日(土)
今日は暫らく放ったらかしてた実家の草刈りに宮島口へ。いつの間にかはびこりまくっとった竹退治が大仕事。P1150261

竹はノコで引いて、背丈に延びてた雑草木は鍬で引き倒して2時間ほど。なんとか地面が見える程度に頑張って終了。P1150263
近い内にクワで根を絶ちに来なきゃだな。410810_399127340105883_100000258611

帰りの宮島口駅で見た清盛マリンビュー号

おまけは広島の名園縮景園の桜P1150301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

恐羅漢山テレマークスキーツアー

2012年3月24日(土)
恐羅漢山(1346m)は広島県北西部、島根県境に在る両県の最高峰だけあって、ここいらじゃ一番良ぇ雪が降るエリア。山裾の恐羅漢スキー場へは昨シーズン三回行って毎回パウダー楽しんだお気に入り。
その恐羅漢でリフト2本乗ったスキー場トップから山に入ったBack Countryを歩いて登って滑って、春まだ遠し、季節はずれ、三寒四温な寒い1日を静かな山で遊んできた。Dsc_0055冷え切った体を熱燗で温めようと急いでスノーブリッジを渡るさんすけ。広島県安芸太田町のバックカントリー 撮影;くに

Wadachi地図クリックでが別画面で起動

続きを読む "恐羅漢山テレマークスキーツアー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

臥龍山テレツアー

2012年2月26日(日)
臥龍山は広島県北西部にある穏やかな山容で人気の山。すっぽり雪に包まれる冬場は山スキー、スノートレッキングの登山も多いと聞いて行ってきた。こないだ一緒に比婆山へ行った瓜坊主さんは 翌週滑りに行かれてる
先月末に受傷したアトが未だ癒えないくにを慮って、林道メインで登って滑った軌跡を描いてみた。(青が登りで、下りは赤)Kashmir地図クリックでが別画面で起動。

やっほ~いぃP1140903s

続きを読む "臥龍山テレツアー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

宮島

2012年1月15日(日)
対面の町でずっと眺めながら育ったからよく知ってるつもりでいたんだけど、カヤックを漕いでったり、友人を案内したりして島に渡っても、短時間に定番コースを歩くだけ。今度ゆっくりアチコチじっくり見たいねぇと思ってたので、平清盛盛り上がってる方の発案に二つ返事で乗って宮島に行ってきた。Wadachi地図クリックでが別画面で起動
実家に車を置いたら、福山からJRでやってくる友人たち(残念ながらいいだしっぺは欠席←絶対また一緒に行こうで)との待ち合わせ前に我が(旧)大野町むかえ地蔵からスタートImg_8964
昔、宮島で埋葬が禁忌とされていた時代の証人(小学校の登下校で毎日見ていたおじぞうさん)にご挨拶してから歩き始め。

続きを読む "宮島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

TRATTORIA-PIZZERIA polipo で30人会

2011年11月23日(水)
twitterで「美味しい会をやる」と誘われて二つ返事で参加表明したのは、我が地元‘宮島口’に去年オープンした人気のイタリアンレストランポリポへ30人で行くという、なんだか凄い企画。食べたもん、飲んだもんを忘れん内にメモメモするけど、どれも美味かったんで名前だけ、ご覧になった方で間違いに気付かれた方は教えてつかぁさい。アヤフヤなワインと、写真さえ撮ってないグラッパは略。
通り慣れた宮島口駅を自分チの反対側、海の方へ歩きJR桟橋から西/右へ岸壁沿いに少し歩いた正面のマンションの1階がポリポ。P1130411
”団体30名様 入口→”!という案内図に従って入店。P1130414
少し早く着いたら、もっと早く着いた方々と早速ビールでリラックス&談笑。タコ焼き型のスナックで開食。P1130416スプマンテで乾杯!P1130418
Cucina1;生ハムとナポリ直送水牛のモッツァレラチーズP1130420

Cucina2;タコとじゃが芋のサラダP1130421

Cucina3;大野産サザエの臺焼き 香草バターP1130425

Cucina4;サヨリのフリットミストP1130428

Cucina5;トリッパの煮込みP1130434

店の雰囲気はというと、
窓際の席からは宮島口桟橋が真横に見えて、向こうは宮島。P1130431
ピザは大きな釜で焼かれとった。P1130445
30人超でワイワイ、ガヤガヤP1130456


Pizza1;マルゲリータドーロ(黄色のサンマルツァーノトマト)P1130438

Pizza2;バンディエラ(タチウオとトマトソース、高橋さんのペパロンチーニトンディ)P1130447_2

Pizza3;ズッカ(カボチャのピューレ、モッツァレラチーズ、焼野菜)P1130450

えぞ鹿肉の赤ワイン煮込み、ジャガイモのピューレ盛P1130451

海老の味が沁みこんだ小さなパスタP1130458

最後に;いわしの味が沁みこんだ太めなパスタP1130460

空いたワインのラベルs
P1130426P1130439他に数種類。

Dolceはティラミスみたいのと、チョコアイスみたいな二品からチョイス;P1130463_3P1130464

大人数ならでは、色んな料理を腹いっぱい、ブチおいしぅございました。幹事の皆さん、お世話になりました。
かなりゴージャスな料理を用意して下さったシェフに感謝。
実家から歩いて15分。また寄らせてもらいます。

トラットリア ピッツェリア ポリポ
 広島県廿日市市宮島口1-8-14
 TEL/FAX 0829-56-5308
 営業時間 11:30-15:00、 17:30-22:00(OS21:00)
 定休日 不定休(ホームページwhat`s news で告知)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

とびしま海道(ぷらす尾道と福山)で食べたもの

2011年9月10日(土)
若さんくに&さんすけの三人でとびしま海道から大崎上島・竹原を走ったのは、とても暑い日だったからジャブジャブと水分補給しながら走った。電解質補給はshotzにお任せ。糖分が入ってないから後口もたれず、微発泡で飲み易い。手に入れにくいのがタマにキズP1120066

木江の港近くに有った喫茶じゅんの焼ソバ(500円)は具沢山でボリューム満点。近所のオジサン達のたまり場っぽい店でマスターが丁寧に美味しく作ってくれた。P1120146

垂水港桟橋待合室P1120152でもらったゴーヤは数日後、苦瓜鹹蛋になって我が家の食卓にP1120210

その日の晩餐は福山のたんとやで、個室の壁に貼られたWelcome Messageが嬉しくお出迎えP1120166
ハモの湯引きとサワラの刺身(あぶり)が美味くてP1120165_2
メゴチのフライが美味くてP1120171
カブト煮と鯛めしがまた美味くてP1120174P1120178
福山(神辺)の地酒天寶一が進むのは当たり前でP1120169
デザートは旬のイチジク。これまた美味し。P1120179

9月11日(日)
日曜は尾道を散策した若さんと夕方、尾道駅前で待ち合わせ。P1120188

やはり、魚が美味しいと評判の保広P1120189

瀬戸内ならでは、ギザミの南蛮漬けP1120191

アカニシ、生タコ、活シャコ、アコウのお造り最高!P1120195

穴子の白焼きP1120199までを肴に酒を勧めると、かなり満足で入り口近くの水槽でがん首並べてたオコゼは、また今度。P1120200

河岸を変えましょうや」とボラーチョへ移動。美味そうとピンときたサワラのカルパッチョ(サラダ?)でスペインのワインを。P1120201

と、楽しく飲んでしゃべって食べて「(来年かな?)また走りましょう」と、次の日から二日でしまなみ海道を駈けて今治へ向う若さんと再会を期して解散。
月曜、火曜と島をつたって南下してく様子を携帯メールの短いレポートで追っていると、今治からバスで福山に着て新幹線で帰京するってんで、「じゃあ、離福前に一献を」とバスの降車口で待ち合わせ、真夏にもどった好天の二日間で真っ黒にやけた若さんと駅前で1500円のビールセットのコスパが良好なとらやで乾杯してホントウの打ち上げ。F1001215_3
東京まで行く最後の直達便”のぞみ62号”出発5分前に改札でサヨウナラ。ほんまにまた来年も遊びに来んさいよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

そして大崎上島から竹原へ

2011年9月10日(土)
とびしま海道を小長で離れてからの続き。
Wadachi_3
大崎上島南端の明石港へ上陸。鯛とミカンのマンホールに挨拶してから東岸を北上はじめP1120141

昔、この島を守っていた武将が沖の敵船めがけ矢を掛けたという弓掛け岩を眺めた、すぐ先の丘にある温泉ホテルにランチに来てみたい。P1140686

島の中ほどにある、かつて潮待ちで賑わったという木江の古い町並みを抜ける。昔の遊郭跡がそのまま残ってるということらしい。ゆっくり歩いて見てみたいところP1120143

春先にやってたローカルTV番組で美味そうだった柏餅を食べに西川菓子店に寄った。素朴で美味しい手作り柏餅でシャリばてバテ気味の体が復活。P1120144

昼飯にと考えてた木江に数軒あるはずのお好み焼き屋は全く見つからず、やっと見つけた喫茶店で意外と美味かった焼ソバとタップリの麦茶をいただいて、腹減り三人の気合い戻って島北部へ進む。P1120148

北端にある”くるまえび養殖場”あたり。点在する小島をヒョイッと繋いで造りました~みたいな大きい池の縁をぐるぐる。P1120150

ますます暑さがつのる中、予定より早めの船に乗ろうと垂水桟橋に着き、せとうちサイクルーズPASSで割引きフェリー切符を買った窓口横に「ご自由にお持ち帰り下さい」と置いてあった、緑のカーテン成果という立派なゴーヤを遠慮なくいただいて帰る。P1120153おばちゃん、ゴーヤ美味しかったよ~

20分ほどの船旅で竹原港へ上陸。JR上り列車の待ち時間を使ってダッシュ観光へ向う。P1120160

安芸の小京都。整備された重要伝統的建造物群保存地区を遠来の若さんにはすまんかったけど、30分一本勝負でグルリと駆け足で見てもらう。今度ユックリ来てつかぁさい。P1140689

16時台、まだブチ暑い駅前で汗だらでパッキングし輪行で若さんは尾道で途中下車し宿へチェックイン、ワシらは家へ直接もどり、その日の打ち上げと1年ぶりの再会を祝して福山で会食@たんとや。ハモにサワラ、鯛、ネブト、メゴチなどなど瀬戸内の美味しい物と酒を楽しみました。P1120165

この日1日の総移動距離:65.7km 総上昇量:900mほど 移動時間:7時間。途中のフェリーを除く自転車走行距離:56.2kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

とびしま海道またたび

2011年9月10日(土)
去年、自転車でしまなみ海道を一緒に走った若さんと、今年は去年半分だけ走っとびしま海道大崎上島を一緒に走ってきた。
Wadachi_3

JR呉線で安芸川尻まで輪行し駅で自転車組み立て、9時過ぎで既に30度級に熱い快晴のスタート。P1120073

車は有料の安芸灘大橋をロハで渡ったら下蒲刈島で、港の向こうに野呂山安芸灘大橋がよう見えた。P1120079_2今回は10分ほどで抜けちゃったけど、朝鮮通信使などに由来する古跡の多い下蒲刈島もいつか探索したい。

次の蒲刈大橋を渡ったら上蒲刈島。島の南側は北側に比べ島影薄くて、もやの向こうに四国も見える。P1120092_2

二日前に受け取ったばかりの新しいホイールで初めて走るくには好調そう(ほんまか?)P1120091_3

原うどんはまだスダレを下ろしたまま。P1120096

去年スタートした近くの恋ヶ浜海水浴場から緩めの長い坂を気合入れて登る。「坂は友達さぁ~」P1140673_2

三つ目の豊島大橋を渡って豊島に入ったあたり、ミカン畑から海への景色が良かった。P1140676_2

第四橋、待ち合わせの豊浜大橋が見えてきた頃には、暑さでペースが上がらなかったからだと思うけど、待ち合わせの10時半も過ぎてて少しあせる。P1120117_2

豊浜大橋渡ったら大崎下島で、前の日同じようなコースで御手洗入りしみはらし旅館に泊まってた若さんと無事合流。「やぁ、やぁ、やぁ!」楽しく走り出す。P1140680_2のもつかの間、ワシの後輪がおかしくなってきて、いっぺん空気をついでみたけど、すぐ駄目になったから諦めて、先週(鞆ノ浦)から二週続いてパンクの神様降臨(涙)

待ち合わせ遅れとパンクの神様相手で時間食って、目指してた11:35どころか次の12:50のフェリーも怪しくなってきたので、このルート一番の観光名所”御手洗”はスッとばして小長港へ急ぐ。券売所のおばちゃんが「自転車の人は、簡単なアンケート(住所(市名だけ)、年齢、性別)に答えるだけで広島県アチコチの瀬戸内航路に10-40%オフで乗れるせとうちサイクルーズPASSっていうのが有るよ」と教えてくれたので即PASSゲットし2割引きで切符買ってはっさくラムネ持って乗船。P1140684_2

時間切れで今回は諦めた岡村島までの三橋(平羅橋、中の瀬戸大橋、岡村橋)は次回の宿題。「近いうちにまた来るよ」と念じながら中の瀬戸大橋をくぐったら、とびしま海道を離れて大崎上島(明石港)に向かう。P1120140

ここまで走行距離:36.1km 総上昇量:500mほど 走行時間:3時間30分 でした

後半、大崎上島~竹原へ続く

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧