2010年12月28日 (火)

有福温泉

2010年12月25日(土)P1070481
ミズホで冷え切った体と久し振りのゲレンデたっぷり滑りで痛む足腰を和ませに開湯1350年といわれ美人の湯を喧伝する有福温泉へ向った。高速1区間と県道+広域農道を14km走って着いた有福温泉街(といっても十軒に満たない旅館三軒の公衆浴場があるだけ)にある駐車場を見逃し、奥の方にある駐車場に車を停め寒風吹く道を300mほどを歩いて戻る。P10704833軒の共同浴場のうち最も古い昭和5年築のレトロな建物の御前湯に入ろうと狭い道を歩き、急めな階段を登る。P1070484
300円払って入った風呂は無色無臭の弱アルカリ単純泉がかけ流しで流れ続け、小さめながら普通に腰を下ろすと口まで浸かる湯船にどっぷり浸かると心底あったまって、しばらくポカポカだった。美人の湯ってのも判る、乾燥系の肌がスッと落ち着いてくれた本当に良いお湯だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)