2013年7月 6日 (土)

因島、生口島からの高根島サイクリング

2013年6月29日(土)
しまなみ海道が通ってる6島の内、走ったこと無かった因島の東岸を走って、しまなみ海道”全六島周回”Complete達成してきた。
ついでに走った高根島(生口島=瀬戸田から橋で渡れる)がサイクリングで楽しい島と判ったのが大収穫。
その高根島は人も車も少ない静かな柑橘の島。Dsc00088

兎に角、これでしまなみ海道の6島の全周をやっと達成。しまなみととびしま海道(左のほう)で、これまでに走った所を赤線で、今回走った三島を青線で書いてみる。201106201306cyclingtrackstobinami地図クリックでで今回の3島サイクリングが別画面で起動

というわけで、

続きを読む "因島、生口島からの高根島サイクリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

百島一周

2013年4月13日(土)
近場で行ってなかった百島へ船で渡ってぐるっと一周サイクリングしてきた。P1190680
百島診療所がリアルDrコトーだっつぅんでマスコミ注目も高くアートな島フルーツな百島。は、ほとんどが福山市な沼隈半島の常石港から船で渡る尾道市の島Wadachi地図クリックでが別画面で起動

というわけで、

続きを読む "百島一周"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

能島で花見

2013年4月7日(日) 愛媛県今治市です
瀬戸内海でも激しい潮流を利用して村上水軍が根城にしてた能島が数十年前から地元の方たちによって桜の名所となっていて年に一度だけ普通に上陸できるっつうので爆弾低気圧の合間を縫って出かけてきた。Img_1184海に映える桜がぶちキレイで良い景色。

というわけで、

続きを読む "能島で花見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月31日 (日)

伯方島の開山(140m)へお花見ライド

2013年3月30日(土)
しまなみ桜の名所の1つ伯方島の開山を走ってきた。P1190466
去年行った岩城島の積善山で感動した瀬戸内海のお花見ライドの今年第一弾。Wadachi>地図クリックでが別画面で起動

というわけで、

続きを読む "伯方島の開山(140m)へお花見ライド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

東京家族に惹かれ、大崎上島を一周

2013年2月3日(日)
冬を忘れたかのような陽気な週末、前の日に観た東京家族のロケ地となった大崎上島を自転車で走ってきた。
Dsc_0123

大崎上島は、北を本州、東を大三島はじめ”しまなみ海道”、南から西を”とびしま海道”に囲まれているグルリ40kmほどの島。
Wadachi地図クリックでが別画面で起動

というわけで、

続きを読む "東京家族に惹かれ、大崎上島を一周"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

クイーンKのグルメライドで今治へ

2011年12月11日(日)
クイーンK月例のグルメライドに10月11月に続いて参加して今治まで走ってきた。メンバーはリーダーの多苦労さん、たろすけさん、さんすけ&くにが福山から、夏のしまなみ海道(今治→尾道)でご一緒したモトさんが鶴さんと今治からUターン参加の総勢6名。
既にアップ済みの多苦労さん(1 ~大漁/大三島2 ~今治3 山鳥)、モトさんブログを参照方。
で書いた軌跡を見ると福山(北東)から今治(南西)へ瀬戸内海を渡ったって良く判るでしょWadachi
この冬一番に寒い寒い日だけど行程考えて7時半にクイーンKを多苦労さん気合いの店休メッセージを肝に銘じて福山城に別れを告げ出発。P1130880
フェイスマスクまで、しっかり着て穿いてたので体幹~腕脚は問題なかったけど、指先はジンジン冷えた。特に足指は痛かったほど。夕方からは膝も痛くなってきたあたりが、今後の寒中走の課題。と、気温が低く日差しも無いブチ寒い中をタンタンと漕いで戸崎港から渡船で向島(歌港)へ渡る。8時45分。P1130898
時おり日差しが出るけど曇り基調。風が弱いのが救い。向島の南側は車少なくて景色の良い気持ちよいルート。この時期はミカンが沢山なっている。P1130907
しまなみ海道、最初の向島大橋(50円)を渡ったらグルメ一品目”はっさく大福”を求めて橋のたもとの階段を自転車かついで降りるショートカット。9時30分。P1130924
この辺らしい甘酸っぱい八朔がドーンと入ったはっさく大福は、ちょっと出遅れると売り切れ御免な人気物。早い時間に着いたこの日は楽々ゲット。早々とカロリー補給! 早々って書いたけど、もう2時間走ってたから寒さ考えると大正解なチャージだったね。9時40分。P1130932
しまなみ海道は自転車環境の整備が徐々に進んでて因島のコンビにでも駐輪用のタイヤサポートが有った。MTBなども停められる幅広なんでロード駐輪は要工夫。橋を半額で渡れる「しまなみサイクリングクーポン」は期間限定で今年は10月末(発売&利用)で既に終了。来年の再開と期間延長を熱烈希望→本四高速様。10時。P1130940
生口橋(50円)で生口島(瀬戸田)に渡った頃から向かい風が厳しくなってきて30km/hの巡航速度が20km/hあたりに急降下。通るたびに”民宿とかで再利用しないのかな?”と期待しとった西小学校が解体されたのは残念。P1130968
寒さもあって半ばヒラヒラと漕いで漕いでやっと多々羅大橋(100円)。みかんがタワワ。待ち合わせに間に合わんからと先着のモトさんには大漁へ先行してもらう。11時。P1130978
グルメ2品目を目指して開店ちょうどの11時半に大漁に着くと既に大勢が群がって、店の人がリストの順に名前を読み上げてた。先着のモトさんが11番目に名前を書いてくれたものの第1ラウンドは10番まで。ということで久し振り&初めての方々と暫し歓談タイム。この時間に真向かいに鎮座される大山祇神社へお参りに行くのも一案。P1130992
30分待って入店。楽しみにしてた海鮮丼は小ぶりな丼ながらタップリの具(イカ、サーモン、鯛、はまちなどなど)が乗って380円!!!これに味噌汁(80円)と沢山ならんだ揚げ物や煮物からカキフライをとっても600円。人気のはず。気候が温かい頃にまた来よう。12時~12時30分。P1130996
前日の25kmランニングでお疲れ気味な多苦労さんと、ちょっとバテ気味な我が家のカメさんチームは、元気なら楽しい大三島の南周りに向った3名を見送って多々羅大橋に戻って道の駅で缶コーヒー休憩。ここにもタイヤ幅広めな駐輪機があった。~13時30分P1140001大漁から多苦労さんとホイール交換してEaston 90SLXを試走。重量が現行比500g軽いのに加え、高性能Hubが回る回る。軽い漕ぎ出し、坂は軽く登れる、下りは漕がなくてもどんどんスピード出る、30km/hとかから加速してもナンボでも出そうと良いトコ尽くめ。多苦労さん試乗アリガトさんでした。良いホイールは良い!と判ったので、いつかステップ・アップを計りたくなった時には発注します。
南行ウサギさんチームと待ち合わせの橋のたもとで待つことなく出くわして初めて6人体制で大三島大橋(50円)へ。13時45分。P1140009
走路の短い伯方島はサクッと走り抜けて大島大橋(50円)で大島へ。14時15分。P1140013
大島は島の中を走り抜けるルートなんで、だらっと緩い坂を登って島を縦断。最後にして最大・最長の来島海峡大橋へ。自転車用のループ橋で本橋へアプローチ。P1140037
初めての有人料金所でルート上最高の200円を払って大橋へ。15時20分。P1140040
三連の来島海峡大橋を10分近くかけて渡りきりった所に有る、しまなみ海道の今治側基点サンライズ糸山に停めた車を回収するモトさん達と一旦別れ海沿いに走って今治市街にゴール。今治城にご挨拶。16時20分。P1140046
グルメ3品目にしてこの日の最終ゴール山鳥が開店する17時15分(予約の電話するとこの日は何故か15分遅れ)までマックに入ってコーヒーで温まって暖房のありがたみを感じつつ暇つぶし。市中心部の一本裏通りにある山鳥を愛媛県人モトさんの嗅覚で一発で見つけて入店。17時14分。P1140048
直火ではなく鉄板の上でコテで押さえつけて焼くという今治焼き鳥は初めて食べた。油の抜け具合や焼き加減が違う、普通の焼き鳥とは確かに違って美味しかったわ。福山へ帰るバスの時間制約あって、ハイピッチで呑んだビールも良くあってて最高!
P1140050P1140054P1140058P1140065
19時23分の福山行き最終バス(しまなみライナー←サイト見て4枚つづりの回数券があって2400円→1975円だったことに今気付いた。ちょうど四人だったから使えたのに、と反省)に間に合うようにと、輪行袋へのパッキング時間を見て18時半には山鳥(さんちょう)を出て始発の今治桟橋に行ってバス停の明かりでパッキング。「輪行支度を見たい」と見送りに来てくれたジテモトさん達とここでお別れ。大漁の順番取り、山鳥の予約などなど、大変お世話になりました。また走りましょう。19時23分。P1140075

多苦労さんには、ワシらの入れ知恵から始まった今治焼き鳥弾丸ライドの何から何まで、またもや大変お世話になりました。また来年のグルメライドも期待してます。喰いたいモンを遠慮なくリクエストしますけん、ルート設定など相談に乗ってください。
たろすけさん、次回はJr君と是非ご一緒しましょう。

走行距離118.1km 累積標高760mくらい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

安芸灘とびしま海道オレンジライド2011

2011年11月13日(日)
瀬戸内海のド真ん中。本州と四国をつないで南北に走るしまなみ海道の西寄りに東西に伸びるとびしま海道は、本州側の呉市に架かる安芸灘大橋スタートながら東端が岡村島とまりでUターン(もしくはフェリー)必須で、通り抜けの車が走らんから、うんと静かで、更に海に近い道を気持ちよく走れる最高クラスのサイクリングコース。去年の9月今年の9月に走ってるお気に入りなコースで去年始まったライドイベントが今年もあるってんで走りに行ってきた。さんすけ的には初めての自転車イベントじゃけん内心ドキドキだ。で描いた地図見ると瀬戸内海のド真ん中ぶりが良く判るWadachi
1137人(主催者発表)も参加した大きなイベント。ユースケくんとワシが参加した90kmのフルコースはじめロード乗りが多かった。呉の高校生のブラスバンドに送られながらスタート。渋滞は2分くらい置きに50台くらいが発車する仕組み。レースじゃないからね、開会式のグランドからノロノロ移動してスタート。Yusuke1(ワシの後姿byユースケくん)

開会式の頃は寒々してたのが日が差すと温まり調子良かったんで、しばらく30km/hちょいの(ワシにしては)速め定速で踏んでみる。今日走る7島6橋で信号が一ヶ所しかないから、エイドステーションで停まる以外は、ほぼnon-stopで海沿いの橋以外ではあんまし上り下りのないコースを気持ちよく走る。Yusuke3(写真ありがとユースケくん=Facebook)

本州に一番近い下蒲刈島を回りきる20kmあたりから30km/hキープがしんどくなってきたので、先を考えてユースケくんに声かけて25km/hペースに減速。ちょっと遅すぎるくらいじゃが完走第一!でキープ。パンク修理の方もポチポチと。P1130266

21.6km地点にある最初のエイドステーションは下蒲刈島の蒲刈大橋たもと。鯛めしのオニギリと鯛味噌汁とみかん食べ放題。こんなに出ると知らずにエントリーしとったので、ビックリしながらも、もちろん美味しく腹いっぱい食べる。F1001343

賑やかな声援もチラホラP1130268

SHIMANOのサポートカー(の向こう側にはパンク修理の方が)P1130271

道っぱたにミカンが鈴なりP1130286

今回の最高地点は、島々の北側を本州を見ながら走った往路で、これから渡る豊浜大橋の遥か高い所を走る広域農道。定速走行で貯めた脚で坂が苦手な先行者をゴボウ抜き(か?)P1130289

これまで大崎下島で折り返してたワシには、小ぶりな3島にかかる小さめな3橋は未踏の橋と島。P1130293

一番東寄りの岡村島は愛媛県。対岸の御手洗を見ながら走る。海が近い!P1130303

他の島でも島の皆さんの声援が嬉しかったんだけど、この岡村島の方々の声援は特に暖かかった。
P1130308P1130309P1130312P1130313

P1130315岡村島から県境を越え、中ノ島、平羅島とつないで大崎下島に戻ると、63.2km地点の第2エイドステーションはみかんで有名な大長。塩ラーメンとみかん食べ放題。で、またもや腹いっぱい。P1130317

御手洗のシンボル高燈籠も今回は素通り~P1130324

往きは良いヨイ帰りはナントヤラ~で向かい風に頑張りながら復路は海道の南側を四国を見ながら走る。風さえなければ、日差しポカポカ、海近くて最高の道。P1130327

この日の相棒のユースケくんは、ずっと微笑みながら走ってたね。P1130339

スタート地点に戻ってゴール!では、帰ってきた参加者にコンニャク入り海軍カレーとみかん食べ放題。で、90km走ったくらいじゃ、ナンボも減ってない胃袋が更に膨れてお疲れさん。P1130344

と美味しくボリューム満点のエイドステーションと、島の皆さんの暖かい声援で、4時間以上がんばって自転車漕いだのに太って帰った初めてのイベントでした。
土産に買って帰った大長みかんP1130345この時期から甘くてウンまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

しまなみ海道2nd with 自転車部

2011年5月8日(日)
ワシら二度目のしまなみ海道は健康部から派生した自転車部の記念すべき第1回イベントツイッター発!自転車部(仮称)。しまなみ海道でハイホー!(このイベントは終了しました)に参加して走ってきた。
02_2
9時に尾道駅前桟橋に集合し渡船に乗って向島に渡る。P1100283
前回は気付かんかった青い線が引かれてた自転車道は新しい案内板も立って、道迷い少なく快適度向上中P1100285
暫く市街地を走り、海岸沿いに出てからは岩子島との瀬戸を気持ちよく走る。P1100287
今回、最初に渡る因島大橋は自転車(原付含む)と人は自動車橋の下を通る、金網グルリで少々閉塞感漂う。P1100295
自転車(原付含む)道で因島に下りる。P1100300
好天のモト、モアイ像なんぞを見ながら、総勢13名(往路はトラブルで出遅れたお二人のぞく11名で疾走)で気持ちよく走る。P1100301
サークルKで一休み。P1100302
新旧の案内板に助けられながら漕ぎ進める。P1100303 P1100305
二つ目の生口橋しまなみ海道らしい開放感アル渡橋を楽しむ。P1100308
橋を渡る時は料金所で一時停止して料金を支払おう。しまなみサイクリングクーポンがあれば小銭の心配無しに半額になるので大のお薦め。P1100319
良い天気だったから冷たいモンを目指して踏みまくりドルチェ本店の柑橘系ジェラートでクールダウン。P1100322
昼飯は耕三寺門前のちどりでタコ三昧。P1100324
自転車部の皆さんとは耕三寺参門で集合写真を撮ってお別れ。今回渡らんかった多々羅大橋たもとで写真を撮ったらワシら未踏の生口島南側へゴーP1100339
生口島最南端あたりじゃきれ~な海を眺めP1140497
鯉のぼり代わりの大漁旗を眺めP1100341
生口島中学校の防波堤を走る。P1100344
因島に戻ると、前回も今回の往路もアップダウンを避けて海沿いの一般道を走ったから初めてのサイクリングロードでフラワーセンターの門前を通過。P1100358
因島北端しまなみビーチはまるで盛夏の様子。P1100368
楽しみにしてたはっさく屋が品切れ閉店だったのは、今の人気を考えたら折り込み済み。とはいえ、通り道でない登坂の往復は少し応えたわけで。P1100372
向島に戻って、やはり未踏の南側を走りながら子供たちの無邪気な振る舞いに心打たれP1100377
少々の坂道にあえぎP1100384
また、きれいな海に感動してシャッターを切りP1140512
尾道水道沿い日立造船脇のクネクネ細道を詰め尾道大橋をくぐりP1100398
夏日となった暑い暑い1日の〆にと目標にしたラムネ屋の定休にもめげずP1100400
朝乗った渡船とは違う尾道渡船で本州に戻る。P1100408

いつもワシらは2人、多くても3人で走ってたので、10人以上で初めて一緒に走った今回のサイクリングはとても楽しくて、多勢でワイワイと走るのも楽しいなと思った1日。
自転車部の皆さん、また遊んでやってつかぁさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)