2010年2月20日 (土)

UQ WiMAXを試す

100219trywimax_3
ネット環境の無い岡田民宿に、ひと月暮らして携帯だけじゃ物足りなく思えてきたので、PCを持ち込んで従来契約の1575円プラスと一番安く運用できるdocomoの128k通信
を1月初めから使い始めた。100220docomo128がしかし、モデムを使ってた昔のパソコン通信のスピードを思えば桁違いの帯域な128kも全然物足りない。メールをチェックし、ブログ一本をアップするのにとっても時間が掛かって夜更かしの元凶となってしまうくらい。色んなサイトが重く大きくなってる。セキュリティの兼ね合いも有るんだろう。
やっぱ帯域を拡げ(速度を上げ)にゃならんなぁと考えても同社の定額データサービスは月額料金は同額なモノの、その割引きの条件となる高額な解約料金が嫌で契約する気になれん。2年も民宿生活を続ける気はないからね、、、
と、モバイル通信サービスを調べてみると、サービスエリアの広さで押す携帯キャリアが何れも長期契約をベースにした高額な解約料金のあるのに比べ、より高速ながら正式運用開始から間が無くサービスエリアで遅れをとるものの(ワシの嫌いな)解約料金が無く、使わない月はウンと安く目を付けていたUQ WiMAXのエリアが1月に拡がったので、15日間無料お試めしに申し込んだら、申込みから3日目に届いた。15日目には向こうに届かないとこの機材を買い取る事になるので正味は10日ほどで試してみようと思う。

まずは指標となる128kでの通信状況を計る100217goospeedtest128kカタログ値とおりの0.12M(約120K)なのを部屋の真ん中で確認。
届いたCD-ROMでドライバーと操作ソフトをインストールしてから通信カードUSBポートに指して
100219uqwimax1動作を確認すると、部屋の真ん中=いつものテレビ前じゃ圏外となるのでPCを持って室内をウロウロしてもダメなので窓を開け、PCを桟に置くと通信が始まった。
100219uqwimax2
最初にサービスエリアを確認すると岡田民宿はしっかり範囲内にあって、gooのスピードテストで通信状態を調べてみると
100219goospeedtestuqwimax3.13Mと128kの25倍程度の速度で、もちろん最高速40Mは出てなくて、多少まったりはするもののマズマス使える感じ。
ほいじゃが、ほぼ零度の外気温が流れ込む窓際ではスグに手がかじかんで使えたもんじゃない。
暫らく、考えて
100219uqwimax3
SDカード接続に使ってるUSB延長ケーブルを使って通信カードを外に出し窓を閉めてみると、同じように通信できたので、もっと長い延長ケーブルを調達して寒さ対策は完璧だ。

試しに、今これを書いてる実家のADSLで速度を計ると2Mに届いていない。3Mを示すUQ WiMAXは必要充分に思う。契約するなら本家ではなく機材も月額も易いNiftyにするつもり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

N700系新幹線で無線LAN

2010年1月27日(水)
のぞみ50号でJR東海がサービスする公衆無線LANを使う。
無線LANおんN700系新幹線ナウ
アクセスする公衆無線LANサービスはdocomoの携帯データ通信に無料で付いてきたMzone。3月までの無料期間に使い倒すつもり。
肝心の通信速度は上々で携帯を使った128K接続よりウンと快適で、こうやってブログの編集も”ほとんど”苦もなく出来る。
"通信速度は新幹線一編成あたり最大約2Mbps"ということは、同じ列車で16人が同時にアクセスしたら128K並みの速度といいう計算になるんだが、この無線LANサービスを狙って、同じ列車に乗ってる勤勉なビジネスマンの方々が100人一所懸命レポートを書いてたとしても、インターネットにアクセスするのは時々だから、体感速度は専用128Kよりマシって事になるんだろう。
2Mでこれなら7.2Mbps~21Mbps最大40Mbpsはサクサクだなー、民宿のネット環境をもっと良くするよう、検討しよう。

目の前にノートPC広げて、窓際にGPSを置きちょこちょこ速度チェック(琵琶湖畔を走る今は265km東西)、iPodを聞きながら、何分か置きに携帯で位置をチェックと、Gadget好きなワシには堪らん環境ができて、とても嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)